メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

海峡往来真発見

CGを多用、ヒット作次々 成川彩

写真:成川彩さん 拡大成川彩さん

写真:ドラマ「ミスター・サンシャイン」から=tvN提供 拡大ドラマ「ミスター・サンシャイン」から=tvN提供

 ◇韓国・東国大大学院生、成川彩

 最近の韓国の映画やドラマのヒット作の傾向の一つは、コンピューターグラフィックス(CG)の多用だ。

 映画「神と共に」シリーズがその代表例。死後の「あの世」を、圧倒されるようなスケールのCGで表現した。昨年末に公開された第1作「神と共に 罪と罰」が観客動員数1400万人、今夏に公開された第2作「神と共に 因と縁」も1200万人を超えた(日本でも劇場公開予定だが、時期は未定)。

 原作はウェブコミック。小学生のころ、水木しげるの描いた地獄をドキドキしながら見た経験があるが、それがリアリティーを持った映像として目の前に現れた感じだった。全体の9割のシーンにCGが使われたという。

 そして今年大ヒットしたドラマといえば「ミスター・サンシャイン」。7〜9月に放送されたが、韓国では最終回の視聴率が首都圏で20%を超えた。日本でもネットフリックスで配信された。

 主演は、演技力に定評があり、ハリウッドでも活躍するイ・ビョンホンと、パク・チャヌク監督の映画「お嬢さん」で国内の新人賞を総なめにしたキム・テリ。19世紀末〜20世紀初頭の大韓帝国時代、日本の帝国主義に抵抗して戦った義兵(自発的に組織された民間の兵)を描いた。

 この時代を再現するにも、銃撃戦などのシーンにも、CGは欠かせない。今月、ソウルでCGにまつわる講演会が開かれ、「ミスター・サンシャイン」の撮影監督と特殊効果担当者の話を聞く機会があった。

 撮影監督は、銃撃戦のシーンがいかに作られていったかを映像を交えて説明した。武術監督と共にそのシーンだけで10回を超える会議を重ね、スタッフらで俳優の動線を何度も試した上で、撮影に挑む。ボーッと見ていたワンシーンが、高度な計算の上で成り立っていたことを初めて知った。俳優にとってはアクションというよりも、ほとんど「振り付け」を覚えるような演技だったようだ。

 特殊効果担当者は、撮影された映像を加工するだけでなく、企画段階からどの部分をCGで表現し、どの部分を実際に撮影するのかについて費用面も含めて意見を述べ、一緒に作り上げていったという。CGが入る前後の映像を比較して見せてもらったが、想像以上にCGの部分が多かった。実際にはないものをあるかのように演じた俳優たちは、想像力を働かせるのがさぞかし大変だったと思う。

 講師の一人は、ゲーム「ファイナルファンタジー」に感動して泣いた経験が、CGの世界に飛び込んだきっかけだったという。最近のCG多用の傾向は、テレビゲームやオンラインゲームに親しんで育った世代が、映像の作り手にも観客や視聴者にも増えてきたことと関係がありそうだ。

 この講演会は、韓国コンテンツ振興会が主催し、一般市民を対象に無料で開かれた。聴衆の多くは20代。「どうすればCG製作の仕事に就けるのか」という質問が出るなど、半ば就職説明会のような雰囲気だった。韓国が力を入れる成長分野であると実感した。

 (次回の筆者は韓国料理ライターの八田靖史さん。1月12日の掲載を予定しています)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

編集部から

朝日新聞 西部報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ