メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

海峡往来真発見

食から見える釜山の歴史 八田靖史

写真:八田靖史さん 拡大八田靖史さん

写真:富平洞のネンチェチョッパル 拡大富平洞のネンチェチョッパル

 ◇韓国料理ライター・八田靖史

 韓国観光公社の発表によれば、昨年韓国を訪れた日本人は294万8527人。ここ10年で最も少なかった2015年以降、毎年増えてはいるものの、大台の300万人には惜しくも届かず、過去最高であった12年の351万8792人と比較しても83・8%という数字だ。一方、韓国から日本を訪れた渡航者は約753万9千人と過去最高を記録しており、対照的な数字となっている。

 ところが、この数字を地域別に見てみると、ひとつ発見があった。釜山の金海(キメ)国際空港と釜山港から韓国入りした日本人の合計は52万9706人で、12年の51万0949人を上回って過去最高である。比率では全体の18%に当たり、韓国旅行における釜山の存在感は上昇しているようだ。

 かくいう私も昨年は3度釜山を訪れた。そのうちの1度はグルメガイドの取材であり、当初はソウルだけを取り上げる予定だったのだが、出版社の意向もあって釜山を追加することになった。いまこうして渡航者数のデータを見てみると、それは正しい判断だったと言えるかもしれない。

 釜山のグルメを紹介するに当たっては、ソウルとの差別化を意識し、郷土料理に焦点を絞った。

 切り口としたのは、まず港町としての魚介料理。市場で食べる刺し身は定番として欠かせないが、それ以外にも、凡一洞(ポミルドン)を発祥とする「チョバンナクチ」(テナガダコの炒め煮)や、中央洞(チュンアンドン)に専門店の集まる「チュクミグイ」(イイダコ焼き)、海雲台(ヘウンデ)の「テグタン」(タラのスープ)など、地域ごとに細かく名物の魚介料理がある。

 別の切り口では、釜山の食を歴史的な視点からひもといた。

 釜山は1950〜53年の朝鮮戦争によって、多くの避難民が集まった地域である。西面(ソミョン)に専門店通りがある「テジクッパプ」(豚スープごはん)と、牛岩洞(ウアムドン)を発祥とする「ミルミョン」(小麦冷麺)は、いずれも朝鮮半島北部地方の料理を原型とする。分断によって帰れぬ故郷を懐かしみつつ、手近な食材で工夫しながら作ったものが、そのまま釜山の郷土料理として定着した。

 もうひとつは釜山の国際性である。港町として外国からの文物を積極的に受け入れてきたことで、釜山は食文化の中にも多国籍な特徴が見える。

 富平洞(プピョンドン)の「ネンチェチョッパル」(冷製豚足)は従来の豚足料理を中華の冷菜風にアレンジした一品。豚足を生野菜やクラゲなどとともにマスタードソースに絡めて味わう。芙蓉洞(プヨンドン)ではワンタンが地元名物として根付いているが、日本を経由して入ってきたため、中華料理の扱いではなく、ざるそばやいなりずしとセットで味わうのが定番となっている。

 ひと口に釜山料理と言っても幅広く、各料理を通して地域の特徴や歴史的な背景も見える。食べておいしいだけでなく、土地への理解が深まれば、旅の思い出もより色濃くなるはず。先の取材成果は新刊「韓国行ったらこれ食べよう! 地元っ子、旅のリピーターに聞きました。」(誠文堂新光社、3月7日発売予定)にまとめた。釜山、そしてソウルを訪れる人の一助となれば何よりうれしい。

 (次回の筆者は俳優の黒田福美さん。3月9日の掲載を予定しています)

PR情報

ここから広告です

編集部から

朝日新聞 西部報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】マックイーンの軌跡を追う

    上間常正@モード

  • 写真

    【&TRAVEL】駿河湾の男衆が女装して踊る

    「天下の奇祭」大瀬まつり

  • 写真

    【&M】佐藤可士和の「超整理術」

    原点はガキ大将の美しい部屋

  • 写真

    【&w】会社やめた。どう生きれば?

    ほんやのほん

  • 写真

    好書好日くらもちふさこさん初の自伝

    壮絶なマンガ制作秘話が満載

  • 写真

    WEBRONZA田中均氏が語る「平成」

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンいま、ワードローブが変わる

    #1ジョルジオ アルマーニ

  • 写真

    T JAPAN歌舞伎の味わい方<時代物編>

    人間国宝、片岡仁左衛門が語る

  • 写真

    GLOBE+ヨルダン王女と単独会見

    がん征圧に身を投じた理由

  • 写真

    sippo「看板犬」に期待した子犬

    超ビビリ、家で味見役に

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ