メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月25日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

海峡往来真発見

情報満載、スーパー地図帳 黒田福美

写真:黒田福美さん 拡大黒田福美さん

写真:黒田さんおすすめの韓国地図帳「全国旅行スーパー情報」。バインダー式で持ち運びも便利 拡大黒田さんおすすめの韓国地図帳「全国旅行スーパー情報」。バインダー式で持ち運びも便利

 ◇俳優・黒田福美

 鉄道ファンは何時間でも時刻表を眺めながら仮想の旅をするそうですが、韓国の地方へ思いを寄せていた私も、同じように地図1枚を広げることで、未(いま)だ見ぬ彼の地への旅を自由気ままに心に描きました。

 その際、いつも手に取ったのが、韓国観光公社が無料で配布している韓国全土の地図です。コンパクトな1枚に、道路、鉄道、海路はもとより、各地の観光スポット、仏閣、博物館、民俗村、窯場、温泉、市場などの観光情報がたくさん赤字で付記されています。

 「次はどこへ行こうか」と、寝床でこの地図を広げて夢想するのは至福の時間でした。

 時には「おや?」と思う不思議な表記が目に留まります。

 たとえば、全羅南道南海市の南に「タンクッ(土末)村」とあります。

 「土末」とは、あまりこなれた日本語ではありませんが、「最果ての地」とでも言いたかったのでしょうか。韓国本土では最南端の地です。

 俄然(がぜん)、この目で確かめてみたくなり、行ってみたところ、石碑か何かがあっただけで、特に何もなかったことに驚きましたが、それはどうでもよいのです。こうして踏破することに楽しさを見いだしているのですから。

 前回(1月26日掲載)、ご紹介した咸平(ハムピョン)の「ヘスチム(海水蒸し風呂)」も同じように、この地図で発見しました。海水を沸かしたヘスタン(海水湯)というのは各地にあるのですが、「チム(蒸し)」とあることに「きっと何かあるにちがいない」と勘が働いたというわけです。

 ですが、残念なことに、近年の公社の地図はこういった付帯情報がどんどん少なくなっています。

 韓国語を学ぶ人が増え、個人旅行で地方へ旅をする人も増えている昨今、是非(ぜひ)ともこの地図に「あれ? なんだろう?」と引っかかるような情報をたくさん盛り込んでほしいと希望しています。

 この地図で飽き足らなくなった私は、韓国の書店で素晴らしい地図帳を発見しました。

 ソウルの出版社の教学社から出ている「全国旅行スーパー情報」という分厚い1冊です。

 韓国全土を180余りのピースに分け、地図のなかに旅をする上での必要十分な情報が色やマークでわかりやすく書き込まれています。代表的な食堂、宿泊施設や観光施設、地域の観光課などの電話番号も記載され、在来市場の五日市が開かれる日付まで明記されています。

 ありがたいのは、バインダー式になっているので、一冊持っていかずとも、必要なページだけを取り外して使えるのです。

 ネットで何でも調べられる世の中ですが、地図をみて想像力を膨らませ、行き当たりばったりの旅に出てみるのも、オリジナルな旅の始まりになると思います。

 (次回の筆者は韓国・東国大大学院生の成川彩さん。23日の掲載を予定しています)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

編集部から

朝日新聞 西部報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ