メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福島

福島の情報

特集

原発訴訟 原告の思いは
法廷で語られた怒り、悲しみ、憤り・・・。意見陳述をもとに原告らの胸の内を随時、紹介する。
檜枝岐の夏 村政百年
「国策」と人生
ベラルーシ日誌 
原発事故の現場から
忘れてはいけない
「聖地」を訪ねて
衆院選
いま伝えたい「千人の声」
東日本大震災6年 ふくしま
只見線を語る
予算の「現場」を歩いて
未来へ
過去は変えられないけれど、未来はいま、これから変えられる。未来に挑む福島の人たちを紹介します。
ふくしまの「数字」を歩いて
福島にまつわる数字のデータについて、記者が関わりのある「現場」を歩き、データの背景を探ります。
福島で挑む 東京パラリンピック
解除と帰還
帰還困難区域の未来図
「戦争の記憶」を歩いて
高校野球
放課後写真館
まなぶよろこび
福島駅前自主夜間中学
吹奏楽
合唱
地方選
酒よ
みつばちの目
福島の記者たちが、思いをつづったコラムです
廃炉はいま
みちのく週末
「勝手に東北世界遺産」「とっておきコレクション」など。
みちのくワイド
東北6県に切り込みます
みちのく経済
東北経済のトレンドを紹介します
一歩

福島のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

Benedict / Miya Japan Tour 2017(南相馬市 銘醸館) [音楽イベント]

Benedict / Miya Japan Tour 2017(南相馬市 銘醸館)

  • 2017年10月24日(火)
  • 常磐道「南相馬」ICより約7分(ゆめはっと東側)バス利用、南相馬市役所前下車
  • Miyaとベネディクト・テイラーは2010年にロンドンの即興/前衛音楽シーンで出会い、以降、即興、前衛音楽(ニューミュージック)の音楽的可能性を押し広げるDuoとして、イギリス/日本だけでなくインドやマレーシアでも活動してきた。2017年の日本ツアーでは日本の前衛音楽のランドマーク的会場でパフォーマンスを繰り広げる。銘醸館では生きている詩人・寳玉義彦をゲストに迎える。
福空祭 trick or travel  福島空港を遊ぼう [フェスティバル・パレード][展示会・展示イベント][体験・遊覧][フリーマーケット・バザー]

福空祭 trick or travel  福島空港を遊ぼう

  • 2017年10月29日(日)
  • 東北道「須賀川」ICから15分 あぶくま高原道「福島空港」ICから5分JR郡山駅からリムジンバスで約40分
  • ハロウィンにちなんだ初開催イベント。福島県在住の手作り作家によるワークショップ、福島県に拠点を持つ企業のPR、総勢27ブースが福島空港に集結。秋の味覚が楽しめる野外テント(屋台)もあり。ハロウィン仮装をして空港を遊ぼう! 紙飛行機大会、クイズラリーなど、参加して、楽しめるイベントもあり。
“パシフィックピッチ”日米野球写真展 [展示会・展示イベント][展覧会]

“パシフィックピッチ”日米野球写真展

  • 2017年08月05日(土) ~ 2017年10月30日(月)
  • 東北道「須賀川」ICより約15分JR郡山駅よりリムジンバス利用
  • 19世紀後半から今日に至る日米の野球交流の歴史を、貴重な写真で振り返る。東京に続き第2弾は福島で開催決定。8/25(金)には写真展と連動した、“パシフィックピッチ”日米ベースボールクリニックFUKUSHIMAが、県営あずま球場で開催予定。9/10(日)には、福島ホープスの岩村明憲選手兼任監督の引退試合が、開成山球場で開催予定。
【紅葉・見ごろ】達沢不動滝 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】達沢不動滝

  • 2017年10月09日(月) ~ 2017年10月31日(火)
  • 猪苗代磐梯高原ICから約40分
  • 季節を問わず人気の猪苗代町の観光スポット達沢不動滝。原生林の中から現れる荘厳な滝と紅葉のコントラストは必見。
【紅葉・見ごろ】磐梯山ゴールドライン [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】磐梯山ゴールドライン

  • 2017年10月15日(日) ~ 2017年10月31日(火)
  • 磐越自動車道「磐梯河東」ICより約10分
  • 裏磐梯高原と会津をつなぐ道路。磐梯山への登山口として最も人気がある「八方台登山口」、磐梯山爆裂火口の絶壁を眺望できる「黄金平」、桧原湖を一望できる「望湖台」など、四季を通して景観を楽しむことのできるスポットがたくさんある。秋には美しい紅葉が色付き、ドライブをしながら裏磐梯の秋を満喫できる。
現代版組踊「息吹~南山義民喜四郎伝」おいでよ南会津2017 [演劇・ダンス][伝統芸能・大衆芸能]

現代版組踊「息吹~南山義民喜四郎伝」おいでよ南会津2017

  • 2017年11月04日(土)
  • 川口JC~東北道139km/西那須野IC~R400・27km/鬼怒川~R121・26km都心から約3時間30分、 今市~鬼怒川~会津田島は、約1時間30分
  • 会津地域の小中高生を中心に構成されるチーム息吹。過去7年間の公演はリピーターも多勢、1万人を越える観客を迎えた。出演者はこの活動を通して『どんな時にも、自分を高め、考え、表現し、仲間や周囲の人と、いかに良い関わり合いを持ち行動するか?』を学んでいる。熱いあつい想いをもった出演者・スタッフが会場にて来場を待っている!
【紅葉・見ごろ】磐梯吾妻レークライン [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】磐梯吾妻レークライン

  • 2017年10月15日(日) ~ 2017年11月05日(日)
  • 磐越自動車道「猪苗代磐梯高原」ICから20km
  • 磐梯山の噴火で生まれた桧原湖、小野川湖、秋元湖の湖沼を眺めながら林の中を走るルート。磐梯山と湖が織りなす大パノラマを体感! 途中の、「中津川渓谷」は県内外からカメラマンが集まるほどで裏磐梯随一の紅葉の名所。
【紅葉・見ごろ】五色沼湖沼群 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】五色沼湖沼群

  • 2017年10月15日(日) ~ 2017年11月05日(日)
  • 猪苗代磐梯高原ICより25分JR磐越西線猪苗代駅から磐梯東都バス休暇村・桧原行きで30分、五色沼入口下車
  • 五色沼湖沼群は、磐梯山の噴火によってできた30数個の湖沼群の総称。流入している火山性の水質の影響などにより、エメラルドグリーンやコバルトブルーに輝く水面を楽しむことができる。毎年10月中旬から11月上旬が紅葉の見頃となり、天気の良い日には、鏡のような水面に映し出された紅葉の神秘的な美しさを堪能することができる。
霊山紅葉まつり [物産展][観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

霊山紅葉まつり

  • 2017年10月28日(土) ~ 2017年11月05日(日)
  • 東北自動車道「福島西」ICから約1時間福島交通 高速バス 相馬~霊山・福島線
  • 伊達市のシンボルである名峰・霊山は、10月末から11月初めにかけて紅葉の見頃になる。その登山口では、紅葉まつり期間中、漬物や果物などの特産品を販売する物産展を開催。登山口のすぐ下にある宿泊・入浴施設「りょうぜん紅彩館」では、10/28~11/5に限り日帰り入浴が割引になる。また、10/28、10/29、11/3~5に登山者に記念バッチプレゼント。(各日先着200名)
会津若松市地産地消まつり [展示会・展示イベント][食のイベント][体験・遊覧]

会津若松市地産地消まつり

  • 2017年11月04日(土) ~ 2017年11月05日(日)
  • 磐越自動車道会津若松ICより約6kmJR磐越西線会津若松駅よりまちなか周遊バスで約20分「文化センター前」下車すぐ
  • 自然豊かな会津で育った新鮮な農産物を、見て、買って、食べて、体験できるイベント。会場では、会津の農産物を紹介するコーナーや、旬の野菜・加工品などを販売するコーナー、そば打ちやみそづくりなどの体験コーナー、そして、会津地鶏やソースカツ丼、かけそばなどを味わえる飲食ブースなど内容盛りだくさん。みんなで出かけよう! ※体験の中には事前に申し込みが必要なものもあり

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ