メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福島

福島の情報

特集

戊辰戦争150年
ふくしまフォーラム
身近な課題を読者のみなさんと考える
原発訴訟 原告の思いは
法廷で語られた怒り、悲しみ、憤り・・・。意見陳述をもとに原告らの胸の内を随時、紹介する。
檜枝岐の夏 村政百年
「国策」と人生
ベラルーシ日誌 
原発事故の現場から
忘れてはいけない
「聖地」を訪ねて
衆院選
いま伝えたい「千人の声」
東日本大震災6年 ふくしま
只見線を語る
予算の「現場」を歩いて
未来へ
過去は変えられないけれど、未来はいま、これから変えられる。未来に挑む福島の人たちを紹介します。
ふくしまの「数字」を歩いて
福島にまつわる数字のデータについて、記者が関わりのある「現場」を歩き、データの背景を探ります。
福島で挑む 東京パラリンピック
解除と帰還
帰還困難区域の未来図
「戦争の記憶」を歩いて
高校野球
放課後写真館
まなぶよろこび
福島駅前自主夜間中学
吹奏楽
合唱
地方選
酒よ
みつばちの目
福島の記者たちが、思いをつづったコラムです
廃炉はいま
みちのく週末
「勝手に東北世界遺産」「とっておきコレクション」など。
みちのくワイド
東北6県に切り込みます
みちのく経済
東北経済のトレンドを紹介します
一歩

福島のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

つきだて花工房 アイルランド音楽と落語の遭遇「新春招福のつどい」 [音楽イベント][伝統芸能・大衆芸能][宿泊施設のイベント]

つきだて花工房 アイルランド音楽と落語の遭遇「新春招福のつどい」

  • 2018年01月20日(土)
  • 福島西ICより約25km福島交通バス下手渡停留所より徒歩15分
  • アイルランド音楽の第一人者である守安功・雅子さんが、楽しいお話を交えながら、笛やアイリッシュ・ハープなどの民族楽器を駆使して、親しみやすいアイルランド音楽をお届けする。また、いぶし銀のような渋さで新作落語を繰り出す真打ち・夢月亭清麿さんの落語も楽しむ。なお、福島駅発着の無料送迎バスを利用できる。
天才フラメンコギタリスト アルベルト・ロペス コンサート福島公演 [音楽イベント]

天才フラメンコギタリスト アルベルト・ロペス コンサート福島公演

  • 2018年01月26日(金)
  • 飯坂ICより5.5km 福島西ICより8km福島駅東口バス乗り場(9番)より市内循環バス(1・2コース)に乗車、「桜の聖母短期大学」停留所下車
  • フラメンコギターの神様といわれたパコ・デ・ルシアの再来と評される、本場スペイン若手No.1の天才ギタリスト アルベルト・ロペスの福島公演が決定! ゲストには福島県出身 期待の若手ギタリスト 凜-Rin-が出演する。
光のしずくイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

光のしずくイルミネーション

  • 2017年12月01日(金) ~ 2018年01月31日(水)
  • 東北自動車道福島飯坂ICより約15分/福島西ICより約15分JR福島駅より徒歩約7分
  • 光のしずくイルミネーションは、「市民みんなで創造する福島市の冬の風物詩」として、2007年より点灯されている福島市中心部のイルミネーション。総電球数約20万個のイルミネーションが福島市街地を美しく灯す。
~未来へつなぐ~ 恋人たちのXmas’・Happyツリー 陣屋通りイルミネーション [イルミネーション・ライトアップ]

~未来へつなぐ~ 恋人たちのXmas’・Happyツリー 陣屋通りイルミネーション

  • 2017年12月02日(土) ~ 2018年01月31日(水)
  • 東北自動車道国見ICより約9km阿武隈急行保原駅より徒歩10分
  • 冬の風物詩として定着した「陣屋通りイルミネーション」が今年も点灯する。チンチン電車広場には新たなモニュメントを設置。子どもから大人まで楽しめる冬の一大イベント。
まほろん実技講座「昔のはきものをつくろう」 [体験・遊覧]

まほろん実技講座「昔のはきものをつくろう」

  • 2018年02月03日(土) ~ 2018年02月04日(日)
  • 東北自動車道「新白河」ICより約30分JR「新白河」駅よりバスで約15分
  • 古来から受け継がれてきた、わら草履づくりの技術を体験し、先人の知恵と工夫について学ぶ。※定員12名(小学生以上、ただし小学生は保護者の補助が必要)、事前の申し込みが必要(1/5募集開始)、定員になり次第締め切り。
第22回新酒まつり [食のイベント]

第22回新酒まつり

  • 2018年02月07日(水)
  • 東北自動車道郡山ICより約20分JR郡山駅より徒歩5分
  • 地産地消の促進や地酒の普及振興を図るため、郡山6蔵元のしぼりたて新酒と、郡山の安全・安心な新鮮食材を使った創作料理を提供する。「酒・米どころ郡山」の認識を深めるとともに、「郡山ブランド認証産品」「地元特産品」の販売・消費拡大の推進を図り、観光やビジネスで郡山を訪れる人への「おもてなしの心」を醸成、地域経済の活性化に寄与することを目的に開催! ※未成年不可
ウルトラヒーロー握手会 [体験・遊覧][芸能人・著名人]

ウルトラヒーロー握手会

  • 2018年02月10日(土)
  • 東北道「須賀川」ICより約15分/あぶくま高原道「福島空港」ICより約10分JR「郡山」駅よりリムジンバス利用
  • バレンタインシーズンにちなみ、福島空港にウルトラヒーローがやって来る! 握手会をターミナルビル2Fのロビーで行う。3回開催予定。
喜多方駅前広場ライトアップ [イルミネーション・ライトアップ]

喜多方駅前広場ライトアップ

  • 2017年12月01日(金) ~ 2018年02月11日(日)
  • JR喜多方駅前
  • 蔵のまちの玄関口をライトアップし、優しく明るく照らす。復興の祈りが込められた光の空間は幻想的な美しさ。
蔵のまち喜多方冬まつり [展示会・展示イベント][物産展][食のイベント]

蔵のまち喜多方冬まつり

  • 2018年02月03日(土) ~ 2018年02月11日(日)
  • 磐越自動車道「会津若松」ICから約30分JR「喜多方」駅が最寄
  • メインの「喜多方そばフェスタ」は2月3日~4日、「全国ラーメンフェスタ」は2月10日~11日に行われる。その他、友好都市産品の展示販売をはじめ、地場産品が当たる抽選会が人気の「ときめき商工フェア」や「喜多方物産展」が開催される。また今年初開催となるのステージイベント「きたかたエンターティメントドリームフェスタ」が11日に行われる。
信夫三山暁まいり [お祭り][年中行事・歳時記]

信夫三山暁まいり

  • 2018年02月10日(土) ~ 2018年02月11日(日)
  • 福島駅東口から福島交通バス、市内循環バス、FTV下車徒歩30分
  • 福島市のシンボル信夫山に鎮座する羽黒神社の例祭「信夫三山暁まいり」。長さ12m、幅1.4m、重さ2tの日本一の大わらじを約100人で担ぎ上げ、福島駅前など市内目抜き通りを練り歩いた後、信夫山の羽黒神社へ奉納。五穀豊穣、家内安全、身体強健などを祈願し、また、足腰が丈夫になるほか、縁結びの神とも言われ3年続けてお参りすると恋が結ばれるという言い伝えもあることから若い男女の姿が絶えない。

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ