メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

福島

福島の情報

特集

「戦争の記憶」を歩いて
南相馬5年4カ月の避難指示解除
ヒマワリは咲いた
沙千佳さんは周りの人たちにとって、ヒマワリのような存在だった。彼女と生きた人たちの物語をつづります。
がんばっぺ熊本
東北の女子力 2016
東北の各県で、伝統文化の継承やふるさとの活性化などに取り組む女性たちの姿を紹介します。
明日をつむぐ 未来会議@いわき
2016 参院選
高校野球2016
放課後写真館
東日本大震災5年 ふくしま
まなぶよろこび
福島駅前自主夜間中学
吹奏楽 2016
合唱 2016
地方選2016
酒よ
吹奏楽 2015
合唱 2015
みつばちの目
福島の記者たちが、思いをつづったコラムです
どうするふくしまっ子の肥満
向き合うということ 福島と水俣
福島とブラジル 日系移民の今
明日へ 2015地方選
高校野球 2015
東北の女子力
廃炉はいま
中学野球2015
戦後70年 福島から
消える原発
原発なき社会へ
県議会の調査団に同行し、同じ課題に取り組む欧州の現場を訪ねた
福島とエネルギー
ひとひと
福島を輝かせる人たちを紹介します
どうする 被曝と健康
みちのく週末
「勝手に東北世界遺産」「とっておきコレクション」など。
みちのくワイド
東北6県に切り込みます
みちのく経済
東北経済のトレンドを紹介します
一歩
政務活動費朝日調査
2015統一地方選@福島
東日本大震災4年 ふくしま
黒衣役 表舞台へ
内堀県政の船出
明日へ 2014知事選
合唱 2014
吹奏楽 2014
高校野球 2014
教育 2014
フラガールの半世紀
この春50期生が入団。彼女たちが半世紀かけて築いてきたものとは
ふくしまの言葉
東日本大震災/あのときのこと、いま、明日への言葉
Go!Go!ボンズ
がんばれ!福島U
舞台を訪ねて
みちのく点景 駅の細道

福島のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

USFスポーツキャンプ in福島 Summer2016 [スポーツ]

USFスポーツキャンプ in福島 Summer2016

  • 2016年08月22日(月) ~ 2016年08月24日(水)
  • 郡山駅から30分磐梯熱海駅より徒歩15分
  • トップアスリートの直接指導で様々なスポーツを体験したり、世代や国籍の異なるスタッフとアクティビティを楽しんだり、スポーツと国際交流に溢れた1泊2日のスポーツキャンプ。仲間たちと力を合わせてチャレンジする喜びを体感することで、ソーシャルスキル向上を目指す。※対象は小学校4・5・6年生 事前申込制
劇団どくんご全国ツアー「愛より速く」郡山公演 [演劇・ダンス]

劇団どくんご全国ツアー「愛より速く」郡山公演

  • 2016年08月24日(水)
  • JR郡山駅から徒歩約15分
  • テント芝居の劇団どくんごが郡山にやって来る。自前の劇場テントを持ち歩き、今年も7ヶ月間かけて、全国37ヶ所での公演を予定している。郡山は彼らの定番の公演地の一つ。会場は今年も21世紀記念公園。今年の演目「愛より速く」は、劇団の新境地を拓く作品となっている。子どもも大人もそれぞれの視点で楽しめるどくんごのお芝居。ほかにはない世界観を一度体験すれば、クセになること間違いなしだ。
クリーニングデイ@CAFE Kiitos~モノと対話するマーケット~ [フリーマーケット・バザー][飲食店のイベント]

クリーニングデイ@CAFE Kiitos~モノと対話するマーケット~

  • 2016年08月27日(土)
  • JR常磐線「植田」駅より約5分JR常磐線「植田」駅より徒歩約10分
  • フィンランド発のリサイクル・カルチャー・イベント『クリーニングデイ』が行われる。『クリーニングデイ』とは、「古い不要なモノに新しい価値を」をテーマに2014年から日本全国で広まっているイベントだ。全世界同日に行われるというこのイベント、この日キートスでは各種ワークショップやアンティーク雑貨の販売、バザーなどが行われる。
大安場史跡公園 平成28年度 第1回企画展「宇津峰合戦」 [展示会・展示イベント]

大安場史跡公園 平成28年度 第1回企画展「宇津峰合戦」

  • 2016年07月09日(土) ~ 2016年08月28日(日)
  • 郡山ICから国道49号線をいわき方面40分(郡山警察署交差点か国道49号線をいわき方面10分)郡山駅前バス乗り場2番ポール 「東山霊園」「蓬田」「馬場」行 金屋下車
  • 市内田村町にそびえる宇津峰山(以下宇津峰)は、安積野を見下ろせる身近なハイキングコースとして多くの人に親しまれる山。一方、この宇津峰には昔は城として利用されていた歴史があり、昭和6年[1931]7月に国指定史跡になっている。この企画展では、大安場古墳と並んで市内所在のもう1つの国史跡である宇津峰が「城」として機能した合戦について紹介する。日曜日は職員によるギャラリートークを開催(10:00~)。
第14回川俣シャモまつりin川俣 [食のイベント]

第14回川俣シャモまつりin川俣

  • 2016年08月27日(土) ~ 2016年08月28日(日)
  • 福島西IC・二本松ICよりそれぞれ約30分福島駅からJRバス川俣高校前行きで「川俣町役場前」下車
  • 川俣シャモを存分に味わえるイベント。当日は、福島県の認証ブランドであり、川俣町を代表する特産品の川俣シャモを多彩なメニューが味わえる。炭火で焼いて皮がパリッと仕上がったおいしい丸焼き、ジューシーで程よい歯ごたえの焼き鳥、親子丼、ラーメン、シャモメンチなどを堪能しよう。昨年に続き、世界一長い川俣シャモの丸焼きにも挑戦! 家族や友達と一緒に川俣シャモを食べ尽くしてはいかが?
西田ビアガーデン&こども夏祭り2016 [食のイベント][体験・遊覧][音楽イベント]

西田ビアガーデン&こども夏祭り2016

  • 2016年08月28日(日)
  • 郡山東ICより約10分
  • 暑い夏をさらに暑くする西田ビアガーデンを今年も開催。デコ屋敷の古民家でキンキンに冷えたビールと西田のお母さん手作りのお惣菜。また、昨年に引き続き「居酒屋 しのや」さんが本物の味を提供。もちろん、郡山に縁のあるアーティストによるゲキアツなLiveも開催。東京からアイドルも!? これらが生み出すカオスな空間は、一度体感したらヤミツキなること間違いなし。8月28日はとりあえず西田へ!
尾瀬自然解説ガイド(尾瀬沼地区) [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策]

尾瀬自然解説ガイド(尾瀬沼地区)

  • 2016年07月31日(日) ~ 2016年08月28日(日)
  • 東北自動車道西那須野塩原ICより約2時間(シャトルバス乗換約30分、沼山峠登山口より徒歩約1時間)会津高原尾瀬口駅よりバスで約2時間(シャトルバス乗換約30分、沼山峠登山口より徒歩約1時間)
  • 尾瀬国立公園において、尾瀬沼ビジターセンターから沼尻まで(往復:約4.5km)をガイド付きで散策する。担当ガイドは、自然解説や安全管理の知識・経験はもとより、尾瀬ボランティアとして、長年にわたり活動を続けている。夏の尾瀬沼で、素敵な思い出をつくろう! 所要時間:約3時間、事前申込制(希望日程の3日前まで)、定員に達した場合は募集締切。
まほろん実技講座「カラムシから布をつくろう」 [体験・遊覧]

まほろん実技講座「カラムシから布をつくろう」

  • 2016年07月03日(日) ~ 2016年08月28日(日)
  • 東北自動車道「白河」ICより約30分JR東北本線「新白河」駅よりバスで約15分
  • カラムシとは、大昔から布などをつくる材料として使われてきた植物。まほろんでは、毎年、このカラムシを栽培して、その繊維から糸をつむぎ、布をつくる講座を実施している。講座は全3回。各回の内容:7/3(日)カラムシを刈り取り繊維を取り出す、7/17(日)カラムシの糸をつくる、8/28(日)カラムシの糸から布をつくる。 ※定員16名(先着順)、事前の申し込みが必要
動物と人の共生 第1回「SORAのきずな勉強会」大和田新×杉本彩アニマルトークセッション [芸能人・著名人][講座・講演・シンポジウム]

動物と人の共生 第1回「SORAのきずな勉強会」大和田新×杉本彩アニマルトークセッション

  • 2016年08月30日(火)
  • 東北自動車道飯坂ICより20分福島駅西口から徒歩1分
  • 東日本大震災による被災動物や動物愛護に関する勉強会。第1部は、元ラジオアナウンサーで、SORAアニマルシェルターのボランティアである大和田新と、一般財団法人動物環境・福祉協会Eva理事長の杉本彩を迎え、トークセッションを開催。勉強会第2部としてSORAの代表より、「ふくしま地域猫活動」として、福島の人たちと一緒に学び、協力しながら、地域猫活動について、活動方法などを勉強する。
ジュンサイ摘み体験 [味覚狩り][体験・遊覧]

ジュンサイ摘み体験

  • 2016年06月18日(土) ~ 2016年08月31日(水)
  • 磐越自動車道「猪苗代・磐梯高原」ICより国道115号線経由、国道459号線で25分猪苗代駅より磐梯東都バス桧原線で約30分
  • 裏磐梯エコツーリズムプログラムの「ジュンサイ摘み体験」。旬のジュンサイ摘みを楽しもう。対象者は小学生高学年以上(小学生高学年は保護者同伴) ※小学生低学年・幼児不可

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 【&BAZAAR】湿った紙、上向きもOK!

    加圧式ボールペン

  • 【&TRAVEL】マンゴー好きは台南へGo!

    「世界美食紀行」台湾編

  • 【&M】「SMAP」というブランド

    関口一喜 イチ押し週刊誌

  • 【&w】山の調理器具選びの鉄則

    山道具日記

  • ブック・アサヒ・コム水無田気流が相談に回答

    「長男に彼女ができた…」

  • WEBRONZA「忘れられる権利」日本では

    ネットの個人情報どう向き合う

  • 写真

    ハフポスト日本版 日本のメダリスト一覧

    41組が見せた、汗と涙と笑顔

  • 朝デジ就活ニュース

  • 転職情報 朝日求人ウェブ