メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月13日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

みちのくワイド【味自慢】

スープと麺と涼味冬もOK

写真: 拡大

 ●冷やしラーメン(福島・会津坂下町)

 昭和の大歌手・春日八郎がデビューした1952年、故郷の福島県会津坂下町に「冷やしラーメン」が生まれた。冷やし中華のように夏場の定番と思いきや、冬も好んで食べられるという。冷やしラーメンを出す町内8店舗のうち、発祥の「食堂いしやま」ののれんをくぐった。

 見た目は普通のしょうゆラーメン。おや、氷が麺の下に5個沈んでいる。豚肉で取った黄金色のスープを口に含むとひんやり。しこしことしたちぢれ麺によく絡む。冷めたラーメンはまずいが、冷やしラーメンがこんなにいけるなんて、驚いた。

 店主の福地隆一さん(68)は「吹雪の日ですら1杯も出ない日はない」と豪語する。寒い日、日本酒の熱かんと一緒に食べる客も多いという。ここで意外な一言。「実はね、冬に生まれたメニューなんだぁ」

 雪深い2月、店に来た女性。風邪で体が熱く、ご飯がのどを通らないという。「ラーメンの麺を水で洗って食べさせて」。母の故・ミナさんが作ったのが冷やしラーメンだった。涼味にこもるぬくもりを、変わらぬ味で息子が継ぐ。(池田拓哉)

ここから広告です

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ライブ感がぐぐっとUP!

    フェンダーのイヤホン

  • 写真

    【&TRAVEL】冬に行く「星のや竹富島」

    限定「島テロワール」を体験

  • 写真

    【&M】ランディ・クロフォードら

    物語を楽しむオトナの10曲

  • 写真

    【&w】管理職の女性へ、装い提案

    ファッションニュース

  • 写真

    好書好日廃墟ブームは400年前から

    無常の美学に浸れるアート展

  • 写真

    WEBRONZA『まんぷく』の塩作りに異論

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンウイスキーの魅力の神髄

    ブレンドの芸術の世界観を体感

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第32回

  • 写真

    GLOBE+処分した古着、どこへ行く

    たどって着いた先は

  • 写真

    sippo墓地に捨てられていた犬

    譲渡早々、散歩中に逃走

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ