メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

戊辰戦争150年【東北を歩く】

佐賀藩士 異郷に眠る

 ●葉隠墓苑(秋田市)

 1987年1月。秋田市街を一望できる丘で、墓地改葬のために墓が発掘された。掘り進み、人間の頭の骨が出ると、現場にいた人たちは頭の向きに驚いた。

 「南を向いている」

 墓は佐賀藩士・馬渡(もうたい)栄助(享年34)のものだ。1868(慶応4)年、倒幕側の秋田藩に、佐賀藩士が援軍として駆けつけた。栄助は岩城町勝手(今の秋田県由利本荘市)の戦いで負傷し、新屋まで運ばれたが死亡して葬られた。

 時は流れ、墓地は無縁墓地になっていた。墓の改葬を請け負った石材会社社長(当時)の高橋正さん(70)は、「肥前武雄 馬渡栄助」「佐賀藩兵卒 兵蔵之墓」「佐賀官軍 平兵エ之墓」などと彫られた墓石を見つけた。

 すぐ、「戊辰戦争兵士の墓だ」と気づいた。秋田県職員(当時)の佐々木三知夫さん(72)に「遺族を捜したい」と相談した。佐々木さんが佐賀に住む友人に頼み、記事が地元紙に掲載されると、栄助のひ孫の年夫さん(89)が武雄(たけお)市にいるとわかった。

 86年7月、武雄市から慰霊団約30人が秋田を訪れた。年夫さんは「もし遺骨が出たら、分骨してほしい」と頼んだ。87年5月、秋田慰霊団の一行19人が武雄市にある馬渡家の菩提寺正法寺境内で、発掘した栄助の遺骨を年夫さんに手渡した。119年ぶりの帰郷だった。

 元の場所から南側に移転された栄助ら3人の墓は、「葉隠墓苑」と名付けられた。

 慰霊碑には秋田で戦死した佐賀藩士54人の名が刻まれている。

 ●訪ねてみよう

 葉隠墓苑は秋田道秋田中央インターから約14・5キロ、JR秋田駅から約9キロ先にある。最寄り駅はJR羽越線新屋駅で、同駅からだと約1・5キロ先。駐車場は無い。慰霊碑には戦死した54人の名前のほか、「一、武士道に於ておくれ取り申すまじき事 一、主君の御用に立つべき事 一、親に孝行仕るべき事 一、大慈悲を起し人の為になるべき事」という「葉隠四誓願」が彫られている。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ