メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第100回全国高校野球選手権記念大会】

猛練習 初心者から柱に

写真: 拡大

 ●本宮・松山流風君

 三回、3点を先制され、なおも2死一、三塁のピンチ。本宮の右翼手、松山流風(るか)君(3年)の方に低いライナー性の当たりが飛んできた。1、2歩前へ出た松山君は腰をかがめ、ボールをがっちりとグラブに収めた。

 松山君は野球を始めてから、まだ2年余りしかたっていない。中学ではソフトテニス部。親友がプロ野球の大ファンで、よく野球の話をしていた。「野球って面白そうだな」。高校では野球部に入ることにした。本宮でただ1人の初心者だった。

 最初は驚きの連続だった。練習前のランニングでは息が上がり、ついていけなかった。キャッチボールの球を捕れず、投げても暴投ばかり。練習試合では捕球した後に、どこへ投げたらよいか分からなかった。

 そんな松山君を周りが支えてくれた。両親はグラブなどの野球道具をそろえてくれ、ルールが分からない時は先輩が教えてくれた。斎藤秀顕主将(3年)は球の握り方など初歩的なことでも助言してくれた。

 「みんなと同じ練習では置いていかれる」。帰宅後、鏡の前でバットを振った。「投げるのもやっとだった彼が、よくここまで成長してくれた。今では長打も打てるチームの柱です」と渡辺智幸監督は成長ぶりに目を見張る。

 「野球の大変な面も知ったけど、楽しさもいっぱい分かった」と松山君。大勢の観客が集まった開幕試合で、野球の魅力を満喫していた。(飯沼優仁)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ