メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

戊辰戦争150年

「白河口」の死者悼む

 ●きょう県内や山口、鹿児島から参加/100日で両軍死傷者1000人以上

 戊辰戦争中、約100日間にわたる激戦で1千人以上の死傷者が出たとされる「白河口の戦い」。新政府軍(西軍)と旧幕府側(東軍)の犠牲者を弔い、供養してきた白河市で14日、東西両軍の関係者を招いた合同慰霊祭が開かれる。翌15日は戊辰戦争150年にちなんだ特別講演会もある。

 慰霊祭には、県内のほか、山口県萩市や鹿児島市、宮崎市など県外の首長約15人を含む26自治体が参列を予定。白河最後の藩主だった阿部家第22代当主の阿部正靖氏(72)=東京都在住=が両軍の犠牲者がまつられた祭壇に向かって弔いの言葉を述べる。献花後、女優の紺野美沙子さんが、慰霊祭のためにつくられた「慰霊の詩 ひともと桜より 白河戊辰戦死者の御霊へ」を朗読する。

 15日には、歴史家で作家の加来耕三氏が「明治維新まさかの深層」、NHKアナウンサーの渡辺あゆみ氏が「戊辰150年に想う」と題して講演。その後、両氏とNHK大河ドラマ『八重の桜』で脚本を担当した山本むつみ氏らを加えてシンポジウム「明治維新と戊辰戦争」を開く。

 合同慰霊祭は14日午後1時半から、特別講演は15日正午から、いずれも白河文化交流館コミネスで。白河市は「戊辰戦争を白河の視点から検証し、東西両軍の犠牲者を供養してきた白河人の『仁』の心を合同慰霊祭でも表し、戊辰ゆかりの地との交流を広げていきたい」と話している。(見崎浩一)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ