メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第100回全国高校野球選手権記念大会】

いわき海星 初名乗り

写真:いわき海星―福島 七回裏福島1死満塁、村松岳の適時打で三塁走者に続いて二塁走者佐藤創が生還。捕手滝口=いわきグリーン 拡大いわき海星―福島 七回裏福島1死満塁、村松岳の適時打で三塁走者に続いて二塁走者佐藤創が生還。捕手滝口=いわきグリーン

写真:いわき海星戦で力投する福島の黒沢翼投手=いわきグリーン 拡大いわき海星戦で力投する福島の黒沢翼投手=いわきグリーン

 ●バッテリーが投打に活躍/いわき海星 岩崎投手・滝口捕手

 いわき海星が創部以来初のベスト4に進出した。

 左腕の岩崎智弥投手(3年)はスライダーやチェンジアップで打者のタイミングを外し、凡打の山を築いた。一回に先取点を許したが、「追いついてくれる」と切り替え、9回を3失点にまとめた。

 滝口海斗捕手(同)は三回、2死二塁から同点に追いつく三塁打を放つ。五回には左翼へ本塁打を放った。「岩崎をなんとか楽に投げさせてやりたかった」と滝口君。

 次戦は聖光学院。滝口君は「相手がどうこうより、自分たちの野球をしたい」。=いわきグリーン(飯沼優仁)

 ●福島 エースが緊急登板/黒沢翼投手「出し切った」

 1点リードされて迎えた九回表、2死満塁。福島の黒沢翼投手(3年)はいわき海星の岩崎智弥君(同)に中前打を打たれ、追加点を奪われた。

 先発した小林大士投手(同)の指のアクシデントで四回に急きょ、登板した黒沢君。「打たれたのは自分の責任」と話す。それでも「負けは悔しいけれど、力を出し切った」と胸を張った。

 黒沢君は1年から正選手として活躍。だがその後、左肩の脱臼や右手指の骨折など度重なるけがに悩まされた。

 主将としてチームを引っ張った今大会は14年ぶりの8強進出の原動力になった。「心のどこかに隙が生まれ、先を見てしまったかもしれない」と準々決勝を振り返る黒沢君。後輩たちに甲子園出場の夢を託す。=いわきグリーン(床並浩一)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ