メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第100回全国高校野球選手権記念大会】

意地の平工 コールド許さず

写真:福島商―平工 五回表福島商2死二、三塁、高橋の右前適時打で三塁走者渡辺烈に続き二塁走者佐藤優が生還。捕手松谷=あいづ 拡大福島商―平工 五回表福島商2死二、三塁、高橋の右前適時打で三塁走者渡辺烈に続き二塁走者佐藤優が生還。捕手松谷=あいづ

写真:福島商―平工 八回裏平工2死一塁、緑川の中前安打で一塁走者落合が本塁に突入し6点目。捕手須田=あいづ 拡大福島商―平工 八回裏平工2死一塁、緑川の中前安打で一塁走者落合が本塁に突入し6点目。捕手須田=あいづ

 ●新妻郁己君・代打で安打

 平工が9点リードされて迎えた七回。6点差以内に縮めなければコールド負けになる。回の途中で鈴木裕監督は新妻郁己君(3年)と上田雅君(同)、柳沢廉君(同)の3人を呼んだ。「2年生は雰囲気にのまれている」。3年生を代打に出すことにしたという。

 「絶対点を取るぞ」。3人は誓い合った。新妻君は今大会、ずっと控え。春の支部で行われた大会では1打席だけ代打に出たが二飛だった。初めての夏の打席。1死一塁で打席に立った。「つないで、少しでも長く野球がやりたい」。左翼にはじき返し、チャンスを広げた。

 続く代打の柳沢君は内野フライ。2死二、三塁で太田優希主将(同)が適時打。さらに代打の上田君にも二塁打が出て一挙3点を返し、コールド負けの危機を乗り越えた。

 「新妻のまめだらけの、ぼろぼろの手に賭けた」と鈴木監督。毎日、全体練習の後に300球の打撃練習をしてきた新妻君。「2年半のすべてを出し切りました」=あいづ(内山修)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ