メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

地方選

復興の道 論戦大詰め

写真: 拡大

写真: 拡大

 ●浪江町長選、あす投開票

 馬場有前町長(6月死去)の辞職に伴う浪江町長選は5日、投開票される。畜産業の吉沢正巳氏(64)、前町議会議長の吉田数博氏(72)の無所属新顔2人が立候補し、復興に向けた町づくりを巡り論戦を繰り広げている。同時に行われている町議補選(被選挙数1)は新顔と元職の無所属2人が争っている。

 原発事故による避難指示が昨年3月、一部で解除されてから初めての町長選。吉沢、吉田の両氏とも、浪江町に加え、町民が避難生活を送っている福島市や郡山市、いわき市、南相馬市などを回りながら遊説を重ねている。

 吉沢氏は「希望の浪江をつくる」と訴える。「東電の慰謝料月50%増額」の実現▽福島第一原発の構内にたまり続ける放射性トリチウムを含む汚染水の海洋放出反対▽多収穫米などから浪江オリジナルのエタノール燃料の生産などを主張している。

 吉田氏は町議を21年間務めた経験と町議長として働いた実績を強調。「町のこし」を進めた馬場氏の遺志を引き継ぎ、発展させると訴える。その上で、町民の生活再建▽ふるさとの再生・復興▽被災経験の次世代への引き継ぎの三つの柱を進めると主張している。

 投票は浪江町のほか福島市や郡山市、いわき市など計7カ所であり、午後8時半から浪江町地域スポーツセンターで開票される。町長選は午後10時ごろには大勢が判明しそうだ。7月25日現在の有権者数は1万5563人。(江川慎太郎、奥村輝)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ