メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

地方選

新地町長に大堀氏

写真:当選を決め万歳する大堀武氏=新地町 拡大当選を決め万歳する大堀武氏=新地町

写真: 拡大

 ●加藤町政の継承 訴え

 元町課長同士の2人で争われた新地町長選は26日、投開票され、大堀武氏(67)=無所属新顔=が鴇田芳文氏(64)=同=を破り、初当選を果たした。当日有権者数は6660人。投票率は77.40%(前回無投票、前々回84.02%)で過去最低だった。

 この日夜、町内の事務所に当選確実の一報が届くと、大堀氏は「町民に約束したことを着実に実行していく」と喜びを語った。

 4期目の加藤憲郎町長(71)は今期限りで引退。8年ぶりの選挙戦は、震災と原発事故後初めてとなり、町幹部経験者による一騎打ちとなった。復興に向けた町づくりや若者層の定住策を中心に舌戦が繰り広げられ、「加藤町長の思いを継承する」とする大堀氏に有権者は今後4年間の町政のかじ取り役を託した。

 町の総務課長や町民課長を歴任した大堀氏は即戦力をアピール。加藤町長が進めた復興事業を継続し、防災・減災策を推進すると主張した。保育料や学校給食費の負担軽減で若い世代のための町づくりに努めると訴え、支持を広げた。

 鴇田氏は加藤町政を「守りの行政だ」として「攻めの行政で町に新風を」と主張したが及ばなかった。(江川慎太郎)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ