メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

地方選【選挙を歩いて−知事選編−】

浜通り復興び担い手 ここから

写真:佐藤芳弘さん=東京電力福島第一原発の免震重要棟 拡大佐藤芳弘さん=東京電力福島第一原発の免震重要棟

写真:武藤尚樹さん=いわき市の福島高専 拡大武藤尚樹さん=いわき市の福島高専

写真:ドーム屋根で覆われた3号機の建屋。爆発で破壊された壁も見える=東京電力福島第一原発 拡大ドーム屋根で覆われた3号機の建屋。爆発で破壊された壁も見える=東京電力福島第一原発

 ●「原発事故 直面した世代で解決」

 東京電力福島第一原発は、雨だった。

 知事選が告示された11日、私は第一原発にいた。

 目に飛び込んできた巨大なタンク群。いまも1日に約100〜150トンの汚染水がたまり続けている。

 最初に爆発した1号機の建屋は鉄骨があらわだ。ドーム屋根で覆われた3号機では、クレーンの問題などで使用済み燃料の取り出し作業に遅れが出ている。

 原発事故から7年7カ月。数十年かかると言われる廃炉作業はままならない。事故で溶け落ちた核燃料(デブリ)をどう取り出すかも決まっていない。

 2011年3月11日に出された「原子力緊急事態宣言」は今も続いている。

 「衝撃はかなり大きく、中央制御室が崩れるかと思った。正直、恐怖を覚えた」。免震重要棟で迎えてくれた佐藤芳弘さん(55)は、3月14日の3号機建屋の爆発を振り返った。

 運転員として中央制御室にいた。すでに電源を失っていたが、原子炉の水位や格納容器の圧力などのデータを集めていた。

 南相馬市小高区で生まれ育った。小高工業高校(現・小高産業技術高校)から東電に入社。第一原発の運転員として働いてきた。

 「放射性物質の放出は絶対にやってはならない。非常に残念で悔しい。申し訳ない」。地元の住民でもあり、複雑な思いを抱える。

 「元には戻れない。廃炉を安全最優先で進めていく」。廃炉には、新たな技術や知見が必要だ。

 「若い人が興味を持って廃炉に関わってほしい」と佐藤さんは願う。

     ○

 浜通りで唯一の工学系高等教育機関、福島高専(いわき市)は、廃炉創造ロボコンに挑んだり、放射能汚染の環境回復を学んだりするなど、様々なプログラムで廃炉や原子力に関わる人材を育成している。

 大学に相当する専攻科の2年生、武藤尚樹さん(22)は、原発から出る高レベル放射性廃棄物の地層処分を学ぶ。地層処分で緩衝材となるベントナイトの力学特性を研究している。

 第一原発の廃炉作業では大量の放射性廃棄物が出るが、最終的な処分方法は決まっていない。

 「何万年も先まで管理できるなら地上で保管してもいいが、やはり地層処分が現実的だ。技術的な信頼性の確保が必要だ」と武藤さんは言う。

 二本松市の出身で、中学2年生で震災に遭った。市内には浪江町などから大勢の人たちが避難してきた。

 昨年夏、研修で大熊町や双葉町の帰還困難区域に初めて入った。崩れ落ちたままの家屋、イノシシに荒らされた畑。想像以上に荒れ果てた様子に衝撃を受けた。「『帰りたい』という人たちが戻れるようにしなければ。人が戻らなければ復興にはつながらない」

 来春、日本原子力研究開発機構(JAEA)に就職する予定だ。「原発事故に直面した世代として、原発の廃止措置や放射性廃棄物の処分について、自分たちの世代で解決したい」

 復興の担い手は、まずは福島から。目の前に解決すべき世界的な課題がある。(柳沼広幸)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ