メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

戊辰戦争150年

越後・高田で絶えた命 思って

写真:旧会津藩士の墓が並ぶ会津墓地に立つ佐藤仁さん=金谷山 拡大旧会津藩士の墓が並ぶ会津墓地に立つ佐藤仁さん=金谷山

写真:17人の戒名が書かれた位牌と過去帳をはさんで話す長谷川浩さん(左)と池浦泰樹住職=法顕寺 拡大17人の戒名が書かれた位牌と過去帳をはさんで話す長谷川浩さん(左)と池浦泰樹住職=法顕寺

写真:会津墓地などを紹介するマップを手に話す高橋敏光さん=いずれも新潟県上越市 拡大会津墓地などを紹介するマップを手に話す高橋敏光さん=いずれも新潟県上越市

 ●旧会津藩士の謹慎先 地元が墓守る

 150年前の冬、戊辰戦争に敗れた旧会津藩士の一部、約1700人は新政府軍として戦った越後・高田藩(新潟県上越市)へ移るよう命じられた。1年半に及ぶ謹慎生活の中で68人が亡くなるが、その墓は「会津墓地」として、地元の人々の手で丁寧に管理されてきた。この秋も会津の歴史研究グループが墓参に訪ねるなど交流が続いている。

 上越市金谷山の中腹にある会津墓地には、高さ40センチほどの墓石が並んでいる。案内板には「近代日本の夜明けにおいて会津藩・高田藩の苦しみが埋め込まれたこの墓地を、秘められた史跡として守っていきたい」と記されている。

 会津藩降伏後、城内にいた人々は猪苗代で、城外で戦った者は塩川(喜多方市)での謹慎を命じられ、1868(明治元)年12月27日、塩川にいた旧藩士は高田に移るよう通告される。

 翌年1月、200キロ以上の冬道を13日間かけて歩いた人々は60余りの寺院に分宿。高田藩からは米が支給され、寺院の周辺ならば自由に外出できた。それでも死者が相次いだ理由について、地元の歴史研究家、佐藤仁さん(85)は「白米偏重で脚気など栄養障害を起こしたうえ、心労も重なったのではないか」と話す。

 戊辰戦争で高田藩は、悩んだ末に新政府軍に加わるが、藩領の釜子陣屋(白河市)や、江戸藩邸にいた藩士は旧幕府側に付き、会津では高田藩士どうしが敵味方に分かれて戦った。

 明治2年は凶作。しかし、自藩の藩士と同じくらいの人数の「捕虜」を引き受けた高田藩は、自分たちの給与を減らして対応にあたったという。公益財団法人・旧高田藩和親会の長谷川浩事務局長(71)は「戦いたくないのに、戦わざるを得なかったという立場は同じ、という思いだったのだろう」と語った。

 会津墓地は長い間、高田在住の旧会津藩士の子孫、田村真実・堅幹さん親子によって管理されてきたが、堅幹さんが2003年に死去。その後は地元の人々が草刈りなどの作業を担うようになった。「金谷地域歴史を守る会」の高橋敏光会長(79)らは「今後に継承していかなければならない」と11年、会津墓地を含めた「歴史観光マップ」を作成。今は地元の子どもたちも訪れている。

 68人のうち17人の葬儀を行った法顕寺には、戒名を記した位牌が残る。過去帳を見ると、数え17歳が1人、18歳が2人いる。住職の池浦泰樹さん(73)は「故郷から離れた地で亡くなった人たちの心中を思うと、供養してあげなくては、という気持ちが一層強くなる」と話す。

 墓地や法顕寺には、会津から訪れた人が持参した「会津高田梅」の木が植えられている。10月に墓参した会津史談会の井上昌威副会長(83)は「高田の皆さんの会津への思いを感じることができる。ありがたいことだ」と話していた。(戸松康雄)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ