メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

戊辰戦争150年

1年を振り返って 

写真:天守閣の前にも「戊辰150周年」をアピールする旗が立てられている=会津若松市追手町の鶴ケ城 拡大天守閣の前にも「戊辰150周年」をアピールする旗が立てられている=会津若松市追手町の鶴ケ城

 戊辰戦争から150年の節目を迎えた今年、朝日新聞福島総局は、戊辰戦争にまつわる歴史やその研究、現代への教訓などを1年を通じて取り上げてきました。その中心として取材にあたった会津若松支局の戸松康雄支局長が「戊辰戦争150年」を振り返ります。

 ●各藩の苦悩に思いはせ/相互理解への熱意高まる

 この人はどんな思いで最期を迎えたのだろうか。

 今年11月、二本松市歴史資料館の「二本松藩と戊辰戦争」展を訪れ、丹羽和左衛門という人物を知った。

 二本松藩の重臣の一人で、戦争が近づく中、新政府軍への帰順を勧める建白書を書いた。

 藩論は一時、降伏に傾くが、「新政府軍に下っても会津攻めに使われるだけ。信義を守るべきだ」との主戦派が挽回。落城の際に自刃した5人の重臣の中に、強硬論で主導した家老丹羽一学らのほか、和左衛門の名前もあった。

 二本松少年隊の働きで知られる攻防戦の中で、このような悲劇があったことを私は知らなかった。

 今年、全国各地で当時を振り返る企画展が催された。県内外の会場を訪れ、学芸員らに話を聞いて感じたのは、どの藩も迷い、苦悩しながら、進む道を選んでいたということだ。

 電話もなく、現在のような新聞も存在していない時代。幕府や朝廷をめぐる動きをリアルタイムでつかめない中、近隣の大藩の動向や思惑に神経を使いながら、藩を守るためには、どうすべきかを考える。

 戦いを選んだ二本松藩や長岡藩などのケースもあれば、三春藩や新発田藩のように新政府軍に回る例もあった。判断までの過程に思いをはせれば、「裏切り」「寝返り」といった表現で簡単に評価すべきではないだろう。

 繊細さが求められながら、感情が入り込みやすい歴史の「評価」の難しさや奥深さを、取材を通じて思い知った1年だった。

 そうした中、戦火を交えた双方に、相互理解を深めようという機運の高まりも感じられた。

 白河市や二本松市の慰霊祭には、山口県や鹿児島県からの参列者もあった。ただ、残念に感じたのは、会津若松市の姿勢だ。

 同市の「戊辰150周年」(なぜ「戦争」を省くのか、「周年」という言葉は適切なのか、はさておき)記念式典では、奥羽越列藩同盟や斗南藩ゆかりの自治体の代表らが招待されたが、新政府軍側の地域の人々は招かれなかった。

 「斗南への移住など悲惨な仕打ちを思えば簡単に和解はできない」との意見があることは承知している。それでも、敵と味方を区別する姿勢は21世紀の会津地域の中心都市として、ふさわしいものなのか。「身内感」が色濃く漂う式典会場で、そんな思いをぬぐい去ることはできなかった。

 今年は、戦争に動員させられた農民ら、侍以外の人々にも光を当てようという企画展もあった。

 「薩長対会津」といった既存の枠組みではなく、多様な視点から戊辰戦争をとらえようという新しい動きが出たことは、150年の節目の成果だろう。こうした萌芽を大切に育てていきたい。(戸松康雄)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ