メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

人に食あり 食に人あり

(8)かぼちゃパン 元気の種に

写真:原町製パンの厨房で、焼き上がったかぼちゃパンを仕上げる佐藤敬一代表(右)を小高産業技術高校の生徒らが笑顔で見守る=南相馬市 拡大原町製パンの厨房で、焼き上がったかぼちゃパンを仕上げる佐藤敬一代表(右)を小高産業技術高校の生徒らが笑顔で見守る=南相馬市

 ●南相馬 高校生と職人の願い

 昨年12月下旬の夕刻、南相馬市原町区にある「原町製パン」を訪れると、厨房(ちゅう・ぼう)には甘い香りが漂っていた。地元産の「黄色いハートかぼちゃ」を生地に練り込み、ご当地キャラクター「のまたん」などの焼き印が入った「かぼちゃパン」。2代目の佐藤敬一さん(63)が手のひらにのるほどの大きさのパンの中にあんやホイップクリームを詰めていた。

 その姿を市内小高区にある県立小高産業技術高校商業研究部の部員たちが笑顔で見守る。パンは週末限定で常磐自動車道の南相馬鹿島サービスエリアに併設する物販観光施設「セデッテかしま」などで売られる。3個180円で、多い週は240個を出荷する。部長の1年生石井美奈さん(15)は「このパンが生まれたのも多くの人たちの支えがあったからこそ」と思いを語った。

 2011年3月の東京電力福島第一原発事故で、小高区は避難指示が出された。16年7月に大部分で解除され、二つの高校が統合し、地域唯一の高校として17年春に再出発したのが小高産業技術高校だ。現在、約530人が通う。

 商業研究部は「高校生にできる地域貢献・地域活性化」を目標に、地域の特産品を生かしたカボチャのジャムやポタージュ、洋菓子の考案や販売を手がけてきた。今年度の大きなテーマは「パン」。3年生(夏で引退)と石井さんら1年生の計7人が取り組んだ。

 商品開発で石井さんがヒントにしたのが、小高区のとなり、浪江町に伝わるかぼちゃまんじゅうだ。浪江町に住んでいた祖母の絹江さん(66)は避難先の福島市で黄色いハートかぼちゃを育て、作ったまんじゅうを住民の集まりなどで配っている。石井さんも「まさに和のスイーツ」と感じる納得のおいしさで、材料となるカボチャへの愛情が深まった。

 そんな若者たちに手を差し伸べたのが、地元の老舗パン店「原町製パン」代表の佐藤さんだった。パン店は震災から2週間後には本格的に営業を再開した。「地域の人たちに愛されるパンを焼き続ける。それが何より地域を元気にする」との思いからだ。

 石井さんらが「地元の食材を使い、広く愛されるパンを焼いて下さい。この地域を元気にしたいんです」と訴え、佐藤さんの職人魂に火が付いた。

 佐藤さんは「カボチャの色合いや風味を最大限に生かそう」とカボチャのペーストをたっぷり使い、水はほとんど使わないパン作りを目指した。生徒らとの話し合いは5回以上、試作品作りも10回近くに上った。

 そして出来上がったのが、カボチャの生地にあんとホイップクリームを挟んだパンだった。一口サイズのパンで、カボチャの風味が引き立つ。

 石井さんはパン作りを通し、「原発事故後の風評を払拭(ふっ・しょく)したい。私たち若者も被災地の復興のため、元気のため、全力を注ぎたい」と決意した。まだ始まったばかりの復興にむけ、パン職人と高校生の思いが重なった。

     ◇     ◇

 香り高く、こくがあり、食感も良い。小高産業技術高校・商業研究部が企画したカボチャのパンは何とも味わい深い逸品だ。元号が新しくなる今年、商業研究部が手がけるものは何だろうか。楽しみだ。

 地域に学び、地域に教えられながらの活動で、若者たちは一歩一歩、自らのフィールドを広げていく。小高産業技術高校としての伝統に育つよう、心から願う。 (江川慎太郎)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ