メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

地方選【2019 統一地方選】

議会改革(中)

写真:約20人の住民が参加した会津若松市議会の「市民との意見交換会」=2017年11月11日、会津若松市 拡大約20人の住民が参加した会津若松市議会の「市民との意見交換会」=2017年11月11日、会津若松市

 ●市民の声 政策提言に

 会津若松市議会が進めてきた議会改革のキーワードのひとつは「市民参加」。実現に向けた二本の道の一つが、原則としてすべての会議を公開すること。もう一つは、市内15カ所で毎年5月と11月に開く「市民との意見交換会」だ。29人の議員が5班に分かれ、3カ所ずつ担当する。

 昨年11月7日夜、市中心部の城北コミュニティセンターで、住民10人が6人の議員と向き合った。テーマは深刻な課題である除排雪。「道路から除いた雪をためておく場所を確保するため、固定資産税の減免はできないか」。この提案に目黒章三郎議長は「検討させていただく」と答えた。

 議会基本条例をつくっている自治体の多くで「議会報告会」が開かれている。同市議会が「報告会」ではなく「意見交換会」としているのは、会場で出された意見を政策提言につなげるという目的があるからだ。

 これまで、小学校の移転改築構想に対する市民の批判をもとに市側に再考を迫ったり、上水道が未整備だった湊地区からの声を受け、決議を上げて実現に結びつけたりした。

 城北コミュニティセンターでの意見交換会に参加していた民生委員の二瓶庄平さん(69)は「地域の課題を一緒に解決しようという姿勢は感じる」と話す。金川町町内会長の菊地良三さん(75)は「議会の報告にかける部分を短縮し、地域の課題を話し合う時間を長くするなど、運営面で改善してほしい点はある。議員はできるだけ地域に足を運んでほしい」と語った。

 ●若い世代の参加課題

 問題は、参加者が区長ら町内会の役員に偏り、「固定化」の傾向がある点だ。

 昨年11月に行われた15カ所の参加者は計225人。このうち男性が9割を占めた。多くはシニア層だ。

 市議会広報広聴委員会の中島好路委員長は、来場者の幅を広げ、特に子育て世代の声をすくい上げることが課題だと話す。「民生委員や福祉・文化などの各種団体にも呼びかけるとともに、参加しやすいテーマ設定が重要だ」。

 中島さんが所属する班は「子育て支援」をテーマに掲げ、他市の屋内型遊戯施設の実例を画像で紹介した。すると、女性たちから「このような施設がほしい」との声が上がった。説明役を務め、手応えを感じたという議会運営委員長の松崎新さんは「議会にとっても行政にとっても、いま一番不足しているのが、若い世代との意見交換だ」と語った。(戸松康雄)

     ◇      ◇

 ●意見交換の機会 8市14町2村で

 朝日新聞社の全国地方議会アンケートによると、県内の議会で、住民と意見交換の機会を年1回以上設けていると回答したのは、8市14町2村。多くが議会基本条例を制定している。開催の工夫として「案内の全戸配布やコミュニティーラジオなどによる呼びかけ」(喜多方市)、「議員自らが開催のチラシ配布」(二本松市)などがあった。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ