メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

地方選【2019 統一地方選】

4選挙 あす投開票

写真: 拡大

写真: 拡大

 ● 2町長選・2市町議選

 統一地方選の矢祭、三島両町長選と喜多方市議選、南会津町議選は21日、投開票される。少子高齢化や人口減少が進むなか、自治体の将来像をめぐって論戦が交わされている。

 矢祭町長選には、いずれも前町議で無所属新顔の佐川正一郎氏(67)と、鈴木正美氏(61)が立候補している。午前7時から午後7時まで投票され、午後8時から町山村開発センターで開票される。

 佐川氏は町PTA連合会長などを務めた経験から、教育の充実を公約。企業経営者として培った行動力を行政に生かすとしている。鈴木氏の町長選への立候補は2011年から3回連続になる。今回の選挙では交流人口や定住人口の増加策などを公約している。

 三島町長選には再選を目指す無所属現職の矢沢源成氏(67)と、無所属新顔の元県職員、二瓶辰右エ門氏(65)が立候補している。

 高齢化率が県内3位の53.4%(3月1日現在)に達する中、今後の町づくりに向け、前回無投票で初当選した矢沢氏は町職員として政策立案に携わってきた経験を強調。いわき地方振興局長など県の役職を歴任した二瓶氏は「新しい風」の必要性をアピールする。2人の経歴の違いがどう受け止められるかも焦点だ。

 投票は午後6時まで。開票は午後7時半から町民センターで行われる。

 喜多方市議選(定数22)には26人、南会津町議選(同16)は19人が立候補。前回無投票だった喜多方市は定数を4減らし、南会津町も2減で今回の選挙を迎えた。喜多方市の投票は一部を除き午後8時までで、午後9時半から押切川公園体育館で開票される。南会津町は午後6時まで投票され、開票は午後8時から田島体育館で行われる。 (戸松康雄、鈴木剛志)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ