メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第101回全国高校野球選手権 福島大会】

甲子園に行きたい!ふるさとを離れて(2)

写真:紅白戦でゴロをさばく遠藤民生君。ノーエラーで、大会に向けアピールした=いわき市錦町 拡大紅白戦でゴロをさばく遠藤民生君。ノーエラーで、大会に向けアピールした=いわき市錦町

写真:遠藤民生君が手作りしたある日の弁当。大会が近く、ご飯は少なめ。「1.5合です」=遠藤君提供 拡大遠藤民生君が手作りしたある日の弁当。大会が近く、ご飯は少なめ。「1.5合です」=遠藤君提供

 ● 夢追う主将 親元離れ下宿/午前5時に起き弁当作り

 午前5時。磐城高校キャプテンの遠藤民生君(3年)はスマートフォンのアラーム音で目覚める。そして、2階の自室から眠い目をこすりながら、1階の台所に下り、弁当の準備を始める。容量約1リットルの大きな弁当箱に白飯を詰め、のりと梅干しをのせ、晩飯で残しておいた肉野菜炒めを温め、卵焼きとウィンナーを焼く。ブロッコリーを添えて完成だ。

 得意料理はオムライス。白飯2合にグリーンピースを加え、炒めてケチャップライスを作る。タマゴ三個分の薄焼きをふわっとのせる。完成まで約40分と手間がかかるので、休日など時間がある日の限定メニューだ。

 弁当を作った後は朝食を食べ、30分間勉強する。国立大への進学を目指す。特に最近は古文単語の暗記に力を入れる。定期試験の結果が悪ければ、追試験がある。「キャプテンが居残りで練習に出られない訳にはいかない。必死です」

 野球部の朝練習は午前6時半ごろから始まる。朝は打撃練習に力を入れる。春の県大会は1回戦で優勝した東日大昌平に2対7で敗れた。打力の向上がもっぱらの課題だ。

     ◇     ◇

 二つの夢がある。一つは、甲子園に行くこと。もう一つは高校の野球部の監督になって、甲子園に行くことだ。夢をかなえるため、甲子園で準優勝の経験もあり、進学校の磐城高校を受験した。しかし、遠藤君の実家は約60キロ離れた白河市。高校には寮もない。

 入学が決まった後、困った遠藤君を助けてくれたのは、野球部の木村保監督だった。卒業生にも働きかけ、下宿先を探してくれた。遠藤君は学校まで徒歩約5分、小沢弘子さん(73)と、娘と孫の3人で暮らす2階建ての一軒家の一室を借りて、暮らす。

 小沢さんは近所の不動産屋から「下宿先を探している子がいる」と声をかけられた。遠藤君の最初の印象は「小さくて、笑顔がすてきな子」だ。4年前に亡くなった夫も野球が好きで、その姿が重なり、受け入れを決めた。

 親元を離れての生活。初めは勉強や部活で精いっぱいだったが、「自分のことは自分でしよう」と考え始めた。まずは、泥だらけになった練習着の洗濯を自分でした。

 苦手だった料理は、小沢さんが助けてくれた。肉野菜炒めもオムライスも、小沢さんが一緒に台所に立ち、教えてくれた。いまは週に3回、自分で弁当を作る。身長160センチと小柄なため、体重を増やそうと弁当箱にはとにかく白飯を詰め込む。

     ◇     ◇

 入部以来、けがの連続だった。1年の夏に腰を痛め、手術を受けるため入院。数カ月練習が出来なかった。新チームになり、立候補してキャプテンになった。だが、試合では先発メンバーを外れることが多く、今年3月の練習試合では左手の甲に死球を受け、骨折した。春の県大会は出番がなく、三塁コーチとして大きな声を出した。

 それでもこの夏、仲間たちは遠藤君を二塁手の先発メンバーの背番号「4」に推した。チームメートの投票で決まった。木村監督は「民生の堅い守備と好調な打撃はチームにとって必要。本当によく頑張った」と話す。下宿先の小沢さんも、「たくましくなった。たくさん食べたから、体つきも大きくなったでしょ」と笑う。

 初戦は14日、実家のある白河市の白河グリーンスタジアムである。抽選会の後、木村監督からは「お前、持ってるなあ」と声を掛けられた。「近所の人とか、みんな見に来ると思う。出番があってもなくても、高校生活で成長した姿を見せられたらいい」。24年ぶりの甲子園出場を目指す。(小手川太朗)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ