メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第101回全国高校野球選手権 福島大会】

夏の陣 劇的幕開け

写真:清陵情報―勿来工 九回裏、サヨナラ勝ちを決め、ベンチを飛び出す勿来工の選手たち。捕手安田 拡大清陵情報―勿来工 九回裏、サヨナラ勝ちを決め、ベンチを飛び出す勿来工の選手たち。捕手安田

写真:清陵情報―勿来工 九回裏、勿来工・照沼がサヨナラスクイズを決める 拡大清陵情報―勿来工 九回裏、勿来工・照沼がサヨナラスクイズを決める

写真: 拡大

 第101回全国高校野球選手権福島大会が10日、いわきグリーンスタジアム(いわき市)で開幕した。75チームが甲子園を目指す熱戦が始まり、開幕試合は、1点を争う好ゲーム。勿来工がスクイズでサヨナラを決める劇的な展開となった。

 ● 「自信もって投げろ」最後まで信頼/清陵情報・安田浩輝捕手

  九回裏。同点に追いつかれ、なおも1死満塁。清陵情報の捕手、安田浩輝君(3年)は、マウンド上の影山卓也君(同)のもとに駆け寄った。2人でバックスクリーンを振り返り、大きく深呼吸。「お前なら大丈夫。自信持って投げてこい。ゲッツーとろう」

 2人は幼稚園からの幼なじみで、何をやるにも一緒。「一緒に野球しよう」と、同じ高校に進んだ。

 高校では影山君がエース。安田君は三塁手だった。だが大会まで1カ月を切った6月、正捕手がひじを痛めてしまった。小学校で捕手だった安田君が代役に選ばれた。

 大声援の中、影山君が投げたこの日の134球目。投げた瞬間、本塁へ向かって走る三塁走者が目に入った。「スクイズだ」。急いでマウンドを駆け下り、左手のグラブで球を捕って、右手に握り直してトス。だが、送球は高く浮き、捕手の安田君は左手を高く上げたが、球はミットの先を越えていった。安田君は「内角直球を要求して、その通りの投球だった。卓也がアウトに出来ないなら誰もできない」とかばった。

 開幕試合を戦い、一番最初に姿を消すことになった。試合後、安田君の目は真っ赤だった。「もうちょっと長く、一緒に野球がしたかったな」(小手川太朗)

 ● 絶妙バント サヨナラ/勿来工・照沼歩武選手

 九回裏、1死満塁のサヨナラの好機。全校応援に背中を押され、6番打者の照沼歩武君(3年)は打席に立った。監督のサインにうなずき、スクイズを決め、大会第一号の勝利をたぐり寄せた。「バントには自信がある。緊張はしなかった」と振り返った。

 エースナンバーを背負う左腕だが、この日は後輩の永山智広君(2年)にマウンドを譲り、右翼手として先発した。2―3で迎えた九回表に救援のマウンドに上がったが、連続四球などで無死満塁のピンチをいきなり招いてしまった。しかし、冷静な投球術を見せ、併殺などで無失点で切り抜け、球場は熱気に包まれ、チームを勢いづかせた。

 仲間と甲子園出場を夢見る。「投手としていつでも試合の流れをつくりたい。一戦必勝の気持ちで臨んでいく」と次の試合を見据えた。(床並浩一)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ