メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第101回全国高校野球選手権 福島大会】

「人生初」の満塁弾 

写真:いわき光洋―小高産業技術 二回裏、小高産業技術・佐々木が満塁本塁打を放ち、仲間に迎えられる=いわきグリーン 拡大いわき光洋―小高産業技術 二回裏、小高産業技術・佐々木が満塁本塁打を放ち、仲間に迎えられる=いわきグリーン

写真:新地―葵 五回裏、無死一、三塁のピンチでマウンドに集まる新地の内野陣=あいづ 拡大新地―葵 五回裏、無死一、三塁のピンチでマウンドに集まる新地の内野陣=あいづ

写真: 拡大

 ● 小高産業技術・佐々木雅人選手

 ちらつく小雨を、打球が切り裂いた。二回、1点を勝ち越し、なお満塁。小高産業技術の佐々木雅人君(2年)に打席が回った。6球目、「大好きなコース」という内角直球がきた。右手で押し込むように振り抜いた打球は、左翼手の頭上を越える本塁打に。打った瞬間は分からなかったが、「審判が手をグルグル回していて、あ、ホームランなんだ、って」と思った。「人生初」の満塁本塁打だった。

 しかし、チームは守備にミスが出て、最大5点あったリードを最終回にひっくり返された。それでも1点を追う九回裏、「1点なら大丈夫。まず塁に出よう」と服部芳裕監督がナインにげきを飛ばした。2死球と失策で満塁となり、最後は渡部絢斗君(3年)が右前にはじき返し、再逆転した。「最高でした」と渡部君。3時間17分の激戦に終止符を打った。(小手川太朗)

 ● 11人の新地 最後まで前向いて

 11人で戦った新地の引田陽人投手(2年)にとって厳しい試合になった。初回からリズムがつかめず、連打や失策、暴投も絡んで5失点。五回も先頭から二者連続の三塁打を浴び、マウンドを坂口智哉三塁手(2年)に譲り、遊撃に回った。

 五回途中で0対8。さらに2点を失えばコールド負け。坂口君も四球を出した時、内野陣がマウンドに集まった。引田君は「負けるにせよ、先輩たちのためにコールドにはしないようにしよう」と声を掛けたが、次打者の適時打でゲームは終わった。

 3年生6人が抜けると、残るのは2年生5人。秋の大会は相馬農と連合チームを組む予定だ。「相馬農の選手から刺激を受けることで、自分たちもレベルを上げることができると思う。そして来年は1勝したい」と前向きな姿勢を崩さなかった。(戸松康雄)

 ● 息子を救ってくれた

 相馬東がある福島県相馬市沿岸部は漁業の街。鈴木海恵投手(2年)の母亜輝子さん(51)も「海の女」だ。刺し網漁船「福恵丸」から水揚げされる鮮魚を早朝から市場で売りさばく。

 「野球には本当に感謝しかありません」。8年前の大津波と原発事故。相馬双葉漁協では、津波で約100人が亡くなった。当時小学校2年生だった海恵君は、ショックで話ができなくなり、食事が満足に取れなくなった。

 そんな息子を救ってくれたのが野球だった。地域のスポーツ少年団の監督が「野球をやってみないか」と誘ってくれ、体育館の避難所から外へと連れ出してくれた。海恵君はすぐ野球に夢中になり、立ち直った。

 あれから8年。今は打者を相手に全力投球している。「大きくなった。見違えるほど大きくなった」

 先日、海恵君から「この夏、船舶の操縦免許を取りたい」と告げられた。「母さんはいつだって応援しているよ」。亜輝子さんはメガホンを持って叫ぶ。(三浦英之)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ