メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月17日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第101回全国高校野球選手権 福島大会】

スライダー信じたかった

写真: 拡大

写真:勿来工―安積黎明 八回裏、ピンチでマウンドに集まり、一緒に手をたたく勿来工の選手たち=あいづ 拡大勿来工―安積黎明 八回裏、ピンチでマウンドに集まり、一緒に手をたたく勿来工の選手たち=あいづ

写真:湯本―郡山 四回表、湯本の二塁走者・五十嵐が投ゴロで飛び出すも二、三塁間で挟まれ、タッチアウト。遊撃手角田=いわきグリーン 拡大湯本―郡山 四回表、湯本の二塁走者・五十嵐が投ゴロで飛び出すも二、三塁間で挟まれ、タッチアウト。遊撃手角田=いわきグリーン

 ● 湯本・古川柚樹投手

八回裏、霧雨が降る球場に快音が響いた。高々と舞い上がった打球は右翼ポールを巻いた。マウンド上の湯本・古川柚樹投手(3年)は呆然と立ち尽くした。眼鏡の奥に涙がにじんでいた。

 背番号「1」を背負う古川君の直球は100キロ台。130キロ台の投手が多い中、かなり遅い。でも、誰にも負けない武器がある。

 中指と人さし指をくっつけるようにしてボールの縫い目にかけ、直球と同じ腕の振りで投げる。球速80キロ台のスライダーだ。「バットの芯を外す決め球。直球を速く見せる効果もあるんです」。中指の力を抜くとスローカーブ。中指を立てると70キロ台のチェンジアップ。直球に3種類の変化球を織り交ぜ、打たせて取る投球が身上だ。

 2点差の八回裏はそのスライダーで打たせて取り、簡単に2死を奪った。打席には皆川崚君(3年)。直球でストライクを取り、ボールになるスライダーで打ち気をそらした。3ボール1ストライク。予定通り。あとは直球狙いの打者の芯を外すだけ。だが、「四球になるような気がして」。捕手のスライダーのサインに首を横に振った。

 この日の115球目。内角低めに全力で直球を投げ込んだ。大きな歓声が上がり、一塁塁審がグルグルと手を回しているのが目に入った。後は覚えていない。そのまま降板した。

 「自分を信じていれば。あの一球だけなんです……。あの1点がなければ、九回に追いつけたかも知れない」。涙が止まらなかった。

 試合後、古川君が球場を出ると、応援に駆けつけた同級生たちが囲んだ。「ナイスピッチ」。「ありがとう」。初めて笑顔が浮かんだ。

 ● 昨夏の雪辱郡山果たす/玉置九十九投手、8K

 昨夏の4回戦の再現になった湯本―郡山戦は、郡山が雪辱を果たした。4―9で敗れた昨夏にマウンドに上がった玉置九十九(つくも)投手(3年)が救援で登板。直球に変化球を織り交ぜ、打者15人から8奪三振の快投を演じた。

 「先輩に申し訳なかった」。悔しさをバネに冬場の鍛錬に励み、制球力と球威が一回り成長。この日は昨夏に一挙5点を奪われた魔の八回に「結構怖くなった」が、気持ちを前面に、三者凡退で切り抜けた。

 次戦ではシード校の福島商に挑む。「相手は好打者ばかり。三振ではなく打たせてとる投球を心がけたい」と意気込んだ。

 ● 勿来工 遠かった1点

 開幕戦の1回戦は九回逆転サヨナラ、2回戦も1点差で競り勝った勿来工にとって、安積黎明との試合はその1点が遠かった。

 四回まで1人の走者も出せなかったが、五回、先頭の主将の国井凌摩君(3年)が内角の直球をはじき返し、内野安打に。「自分が出て流れを変えようと思った」。しかし、後が続かなかった。

 守備では永山智広投手(2年)が、四回に3連打と暴投で1点を失ったが、その後は粘り強い投球を続けた。八回に走者が二塁まで進むと、内野陣がマウンドに集まり、「チームが一丸となる意味をこめて」(国井主将)、一斉に手をたたき、永山投手をもりたてた。

 荒井巌重監督は「日に日に力をつけていったチームだった」と語り、永山投手は「秋と春の大会で経験を積み、来年の夏はもっと上を目指したい」と話した。  

● 次は聖光学院戦 3度目も全力で 会津 

 帝京安積に競り勝った会津は23日の4回戦で聖光学院と対戦する。会津は昨秋と今春の県大会でいずれも初戦で聖光学院と対戦、それぞれ0―10、2―9で敗れている。主将の小熊憲志郎君(3年)は「これまでの2戦は、次の1戦のためにあったように感じている。13連覇を目指すチームということは気にせず、目の前の相手に全力で戦いたい」と語った。 (戸松康雄)…

続きを読む

この記事の続きをお読みいただくには、会員登録が必要です。

無料会員登録はこちら

朝日新聞デジタルのサービスご紹介はこちら

※有料記事の一部を自動で取り出して紹介しています。
PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ