メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

高校野球【第101回全国高校野球選手権 福島大会】

現役5人でブラバン熱演 

写真: 拡大

写真: 拡大

 応援席では白いユニホーム姿の野球部員100人に交じり、黒いTシャツのブラスバンド部員5人が大声援に負けじと演奏した。

 例年は卒業生にも演奏を頼むが、今年は都合が付かず、現役生のみ。部長の二階堂李保さん(3年)は「音量では他校に勝てないけれど、気持ちでは負けません」と話す。

 背中に「感謝」と記したTシャツは、アルトサックス担当の大波蒼さん(2年)がデザインを担当した。1月にけがでバレー部を退部し、甲子園での応援参加を目標にブラスバンド部に入った。「甲子園で応援ができるこの環境を野球部や学校、みんなに感謝したいです」と話した。

 ● 桑折出身エース 地元からも応援

  聖光学院の応援席は大勢の人で埋まり、福島から駆け付けた人の姿も目立った。野球好きの親子、桑折町の長谷部偵二さん(79)と恵さん(33)は5年連続で聖光学院の応援に参加しているという。

 特に今年はエースの須藤翔君(3年)が町出身とあって、応援にはいっそう熱が入る。2人とも、須藤君と同じ醸芳中学校の卒業生でもある。恵さんは「町の広報誌にも取り上げられ、近所はみんな応援している」と力が入る。そして、「聖光のエースが地元出身なんてびっくり。地元の星です」と声援を送った。 (飯島啓史)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

福島総局から

「福島アサヒ・コム」は朝日新聞福島版の記事から、最新のニュースや身近な話題をお伝えします。
福島総局へのメールはこちらへ

朝日新聞 福島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ