メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

岐阜

岐阜の情報

特集

リポート岐阜ワイド
事件、行政、教育など県内の課題を深く掘り下げます
戦後72年 岐阜から平和つなぐ
終戦から72年。戦争経験や平和を発信する人たちの思いを紹介する。
人が住む「馬のまち」の挑戦
全国に広がるホースセラピー。行政と病院が旗振り役になる笠松町の動きと、実施への課題を紹介します。
明日も喋ろう
朝日新聞阪神支局襲撃事件から、5月3日で30年。記者がギリシャとメキシコを歩き、背景を探った。
ぐるり東海 大垣・上石津通信
大垣市の上石津町に都会から移り住む人が急増している。移住希望者向けツアーに参加し、魅力を探った。
人が住む~峠の向こうの子育て~
子育て世帯の移住者が増え、地域一丸で子どもを支える石徹白の取り組みを紹介します。
日本一熱い春 多治見高校野球部
夏の最高気温が40度近くになる多治見市。球児たちの「日本一熱い春」を追います。
人が住む「一極集中」の地から
人の確保策と地方社会のあり方が問われている今、人口が一極集中する東京から岐阜を見つめた。
知事選2017
2017知事選についての記事はこちら
ものがたりを歩く@東海
数多くの文学作品の舞台がある東海地方。本を片手に、記者が「聖地巡礼」に出かけました。
回顧2016
今年、県内で起こった主なニュースを担当記者らが振り返ります。
コボたち詩コンクール
2017度コボたち詩コンクールについての記事はこちら
伊勢路をつなぐ
第48回全日本大学駅伝対校選手権に出場する岐阜経済大。チームを作った4年生の思いを追う。
ぐるり東海 岐阜各務原通信
ハイテクの航空宇宙産業と伝統的な地歌舞伎がともに盛んな各務原市。記者が連日通い、その魅力を伝えます。
人が住む 「限界」の向こうには
中山間地や都市部のさまざまな「限界集落」を取材し、実情や取り組みを随時リポートします。
微風やまず玉田澄子の戦後71年
戦後71年、平和を願って中国との交流を続ける女性の思いを取材しました。
高校野球
高校野球関連記事はこちら
八月の歌
朝日新聞主催で毎年開催している、平和を歌った歌のコンクールについての記事はこちら
2016参院選
2016参院選についての記事はこちら
ぐるり東海 中津川馬籠通信
木曽路の宿場町・馬籠の「今」を追います。
点景 GW2016
山と水の国の一瞬をカメラで切り取ります。
柳ケ瀬ブルース50年
「柳ケ瀬ブルース」発売から50年。柳ケ瀬商店街の来し方行く末を考えます
伊勢志摩サミット
伊勢志摩サミットに関する記事はこちら
回顧2015
今年の県内の主だったニュースの舞台裏とその後を担当記者らが追います
世界遺産20年
白川郷と五箇山の合掌集落が世界文化遺産に登録されて20年。日本の原風景を次代に伝える営みを紹介します
飛騨通信
雪深い冬の到来を前にした飛騨市に記者が約1カ月間、ゲストハウスで暮らし、話題を掘り起こします。
ジョーイを追って
政府が受け入れ拡大をめざす外国人技能実習生を取り巻く現状を記者の視点で描きます。
プロフェッショナル県警
捜査や救助の現場で活躍する県警のスペシャリストたちを随時掲載します
きょうも傍聴席にいます@岐阜
社会のほころびを映す法廷。岐阜地裁の傍聴席から垣間見る人間関係を随時掲載します。
金華百景~恩田政武の作品から
写真家・恩田政武さんが撮りためた作品から、四季の岐阜の魅力を随時紹介します。
戦後70年へ 伝えるつなぐ
戦争を知る体験者たちの記憶と肉声を今改めて掘り起こします。
たるテツ!樽見鉄道30年
開業30年を迎えた樽見鉄道の今を写真で随時紹介します
集団的自衛権考
集団的自衛権の行使容認へ向け、それぞれの思いを紹介します。
FC岐阜
J2 FC岐阜の奮闘ぶりを、様々な角度から取材してお伝えします
ぎふ仕事伝
伝統工芸から最新技術まで、職人の技に迫る
企画特集
「ひだ人みの」「岐論」「ぶんか部物語」やミニ連載をお届けします。
温故知新
案内人・須田寛JR東海相談役が語るシリーズです。
てくてく現代美術 世界一周
岐阜県美術館で開かれている企画展示「タグチヒロシ・アートコレクション」を紹介します。
2015統一地方選
2015年の統一地方選に関連した記事を紹介します
全日写連だより
全日本写真連盟岐阜県本部の月例会報告です
イベント
県内の催し情報です

岐阜のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

香りを楽しもう(8月) [体験・遊覧]

香りを楽しもう(8月)

  • 2017年08月03日(木) ~ 2017年08月24日(木)
  • 東海北陸自動車道「一宮木曽川」ICより約20分、「各務原」ICより約10分名鉄・JR岐阜駅より岐阜バス川島松倉行「川島笠田」下車徒歩15分 ※土日祝日は「河川環境楽園」下車
  • 精油を使っていろんなクラフト作りに挑戦しよう。夏休みの思い出にもぴったり!
福地温泉夏まつり [お祭り][伝統芸能・大衆芸能]

福地温泉夏まつり

  • 2017年07月25日(火) ~ 2017年08月25日(金)
  • 中部縦貫自動車道高山ICより約60分JR高山駅より濃飛バス新穂高温泉行きで約70分、「福地温泉」下車徒歩すぐ
  • 期間中毎日、郷土芸能や夜店、絵馬市が開催される。平安時代、村上天皇がお忍びでこの地に訪れた際、村人たちを苦しめる毒蛇を村上天皇が美しい笛の音で慰め、退治した伝説をもとにした獅子舞「へんべとり」や、ぼたん獅子、鶏芸など郷土芸能の実演は是非とも見てみよう。
初めての方でも簡単!陶芸体験 [体験・遊覧]

初めての方でも簡単!陶芸体験

  • 2017年08月26日(土)
  • 名神高速道路「大垣」ICより約20分・名神高速道路「関ヶ原」ICより約25分養老鉄道養老線「養老」駅徒歩約10分
  • 初めての方人はもちろん、子どもへも講師が丁寧に指導する。世界に一つだけの自分のための器づくりをしてみては?
CCN夏まつり [フェスティバル・パレード][体験・遊覧][音楽イベント]

CCN夏まつり

  • 2017年08月26日(土)
  • 岐阜バス「OKBぎふ清流アリーナ」から徒歩5分
  • 盆踊り大会、グルメ屋台、ゲームコーナー、CCN歌のお兄さんとマスコットキャラクターのライブ、大抽選会などお楽しみが盛り沢山のイベント。今年で4回目の開催となる。
養老公園 こどもの家「お話の日」(8月) [演劇・ダンス]

養老公園 こどもの家「お話の日」(8月)

  • 2017年08月19日(土) ~ 2017年08月26日(土)
  • 名神高速道路「大垣」ICより約20分JR大垣駅より養老鉄道養老線養老駅徒歩約10分
  • 大きな大きな大型絵本の読み聞かせをはじめ、紙芝居や、手遊びなどが楽しめる。どんな話が飛び出すのかワクワク。お父さん、お母さん、それから、お友達も誘って一緒に出かけてみては?
お絵かき工作教室&絵手紙(8月) [体験・遊覧]

お絵かき工作教室&絵手紙(8月)

  • 2017年08月06日(日) ~ 2017年08月26日(土)
  • 東海北陸自動車道「一宮木曽川」ICより約20分、「各務原」ICより約10分名鉄・JR岐阜駅より岐阜バス川島松倉行「川島笠田」下車徒歩15分 ※土日祝日は「河川環境楽園」下車
  • 絵手紙はもちろん、身近なものを利用して絵や文字を描いて作品を作る。今月は手作りうちわ、石の絵、マイバック、暑中見舞い
選んで作ろう万華鏡(8月) [体験・遊覧]

選んで作ろう万華鏡(8月)

  • 2017年08月01日(火) ~ 2017年08月26日(土)
  • 東海北陸自動車道「一宮木曽川」ICから約20分、「各務原」ICから約10分名鉄・JR岐阜駅より岐阜バス川島松倉行「川島笠田」下車徒歩15分 ※土日祝日は「河川環境楽園」下車
  • ミラー形状、外筒、オブジェクトを選んで自分だけの万華鏡を作る。和紙工芸の丈夫な箱に飾り付けをする。ホトグラムプレートに飾り付けをしてストラップを作る。世界にひとつだけの作品を完成させよう。
いこ舞ひちそう夏まつり 花火大会 [お祭り][花火大会]

いこ舞ひちそう夏まつり 花火大会

  • 2017年08月26日(土)
  • 東海環状道美濃加茂ICより約25分JR上麻生駅から町営バス間見行き、または杉洞行きに乗り約10分 体育館前下車すぐ
  • 四季折々のイベントが、人と人との絆を深める七宗町で開催される夏まつり。まつりの当日には、夜店も立ち並び、盆踊りの輪も大きく広がる。まつりのフィナーレには、色とりどりの花火が夜空を彩り、盛り上がりは最高潮に!
土岐プレミアム・アウトレット プレミアム・アウトレットバーゲン [ショップのイベント]

土岐プレミアム・アウトレット プレミアム・アウトレットバーゲン

  • 2017年08月18日(金) ~ 2017年08月27日(日)
  • 東海環状自動車道「土岐南多治見」ICより約700mJR「多治見」駅から路線バスで約30分
  • 夏物アイテムがプライスダウンする夏物ファイナルセール。半袖シャツやワンピースなどの夏物衣料はもちろん、スポーツアイテムからアウトドア用品、生活雑貨まで勢揃い。「プレミアム・アウトレット バーゲン」は、半期に一度の開催。
日本画の逆襲 [展示会・展示イベント][展覧会][講座・講演・シンポジウム]

日本画の逆襲

  • 2017年07月15日(土) ~ 2017年08月27日(日)
  • 名神高速自動車道 岐阜羽島ICから北進約10km、東海北陸自動車道 岐阜各務原ICから西進約10kmJR「西岐阜駅」下車徒歩約15分、JR岐阜駅前(6番)・名鉄岐阜駅前(1番)で乗車「県美術館」下車
  • 日本画に取り組む作家たちは、日本画とは何か、を自らに問いつつ、ルーツとしての伝統回帰をはかったり、古典絵画の技法研究を行うとともにその現代的な応用を試みたりと、さまざまな取り組みによって道を探っている。今展は、いま活躍中の作家による近作・新作を紹介し、日本画家が勝ち得てきたもの、切り捨てたものをとらえ直し、日本画の現在と、その未来を考える試みとするものである。

岐阜総局から

豊かな自然と長い歴史を誇る街から、ニュースや催し物などの最新情報をお届けします。ご意見・ご感想・身の回りの話題など、お気軽にお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 岐阜総局 公式ツイッター

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ