メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

岐阜

岐阜の情報

特集

リポート岐阜ワイド
事件、行政、教育など県内の課題を深く掘り下げます
ぐるり東海・美濃市通信
和紙の里には、今も紙すきの伝統が息づいている。生活とともに紙がある里山を紹介します。
竹べらと包丁・吉朝則富が語る
料理人と考古学研究者という二刀流を半世紀近く続けてきた高山市の吉朝則富さんが飛騨の豊かな昔を語る。
猛暑のあしあと
猛暑に悩まされた今年の夏。暑さがようやく一段落する中、猛暑のあしあとをたどる。
高山の現在地~市長選を前に~
飛騨地方の中心の高山市。市政の現状と課題を報告する。
系譜きらめく
100回目を迎えた全国高校野球選手権大会。記念の年に岐阜県高校野球の輝く系譜をたどる。
公立の挑戦
全国的にも私立強豪チームの台頭が目立つ中、公立校で野球をすることの意味を改めて問う。
ぎふ水景2018
5日は立夏。すでに夏日も記録している県内の「水のある風景」を紹介し、涼やかな風をお届けします。
白球のことば~100人の夏~
記念大会を迎える高校野球。関わり支えてきた人たち100人が大切にしている言葉を紹介します。
人が住む~高山祭龍神台組の人々
春の高山祭が始まる。祭りを前に、観光名所に住み、伝統の祭りを守り続ける人たちの姿と思いを追った。
ぐるり東海・関通信
刃物作りの町、関市。現代に生きる刀匠の姿や特色ある刃物産業とともに、恵まれた自然や文化を紹介する。
人が住む~有機農業に魅せられて
白川町黒川の自然と温かな雰囲気に魅力を感じてやってきた移住者たちが行っている有機農業などを紹介する。
人が住む~世界遺産の村で育って
世界遺産に登録された白川村。人口減少、合掌造り継承問題などの課題の中、村に戻ると決めた若者を伝える。
検証 細江市政のレガシー
県都のかじ取り役を選ぶ岐阜市長選は告示まで1週間。細江市政が残した「レガシー」を検証する。
明治150年@gifu
今年は明治維新から150年。岐阜にゆかりの先人たちの営みを振り返る。
回顧2017
今年、県内で起こった主なニュースを担当記者らが振り返ります。
2017 衆院選
2017 衆院選についての記事はこちら
ぐるり東海・羽島通信
人口約6万8千人、江戸初期の修行僧・円空が生まれたとされる歴史と文化にあふれた町をお届けします。
戦後72年 岐阜から平和つなぐ
終戦から72年。戦争経験や平和を発信する人たちの思いを紹介する。
人が住む「馬のまち」の挑戦
全国に広がるホースセラピー。行政と病院が旗振り役になる笠松町の動きと、実施への課題を紹介します。
明日も喋ろう
朝日新聞阪神支局襲撃事件から、5月3日で30年。記者がギリシャとメキシコを歩き、背景を探った。
コボたち詩コンクール
コボたち詩コンクールについての記事はこちら
高校野球
高校野球関連記事はこちら
八月の歌
朝日新聞主催で毎年開催している、平和を歌った歌のコンクールについての記事はこちら
FC岐阜
J2 FC岐阜の奮闘ぶりを、様々な角度から取材してお伝えします
企画特集
「ひだ人みの」「岐論」「ぶんか部物語」やミニ連載をお届けします。
全日写連だより
全日本写真連盟岐阜県本部の月例会報告です
イベント
県内の催し情報です

岐阜のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

鵜飼終い おはぎのふるまい [食のイベント]

鵜飼終い おはぎのふるまい

  • 2018年10月15日(月)
  • 東海北陸自動車道「岐阜各務原」ICより約20分、「関」ICより約20分JR岐阜駅および名鉄岐阜駅よりバスで約15分、バス停「鵜飼屋」より徒歩6分
  • 鵜飼終いの日に鵜匠宅で船頭や親戚などにおはぎをふるまう風習にならい、長良川うかいミュージアムでおはぎをふるまうイベントを実施。限定200食、先着順で配られ、なくなり次第終了となる。
羽島市健幸フェスティバル [フェスティバル・パレード][物産展][体験・遊覧][ウォーキング・散策][健康・福祉・教育]

羽島市健幸フェスティバル

  • 2018年10月20日(土)
  • 名神高速道路岐阜羽島ICより南に直進約7km20分名鉄竹鼻線新羽島駅から羽島市コミュニティーバス東小薮バス停下車徒歩5分
  • 楽しく体を動かしながら、市民の人に健康意識を高めてもらうことを目的に開催する、健康づくり・レクリエーションが楽しめるイベント。子どもから高齢者まで、幅広い年代の参加者が触れ合い、スポーツやレクリエーションを活動などを通じて、楽しみながら健康づくりに取り組める内容となっている。事前申し込みは不要で、だれでも参加可能。
テューバが主役!喜名雅の音魂ストーリー2 [音楽イベント]

テューバが主役!喜名雅の音魂ストーリー2

  • 2018年10月20日(土)
  • 東海北陸自動車道関ICより約10分岐阜バス関シティターミナルより徒歩1分
  • 10月18日(木)、19日(金)と関市内小学校・保育園で音楽アウトリーチを行い、20日(土)に集大成のコンサートを関市文化会館小ホールで行う。予定プログラムは、F.クライスラー/愛の喜び、W.リマー/ケンタッキーの我が家の主題による変奏曲、A.ワイルダー/エフィー組曲、R.シューマン/アダージョとアレグロ、ほか。
カクレハ高原紅葉祭り [お祭り][味覚狩り][観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

カクレハ高原紅葉祭り

  • 2018年10月20日(土)
  • 中部縦貫自動車道高山ICより約29km
  • カクレハ高原キャンプ場では紅葉の見ごろの時期に合わせて紅葉祭りが開催される。会場では自家製のきのこ鍋や飛騨あさひの特産品を味わえる。また、川魚の掴み取りの体験もでき、その場で塩焼きを楽しめる。さらに、カクレハ高原キャンプ場敷地内の紅葉スポットを散策し、ポイント全ての色を集めたら景品をもらえる「紅葉散策ラリー」も実施。清流二又川のせせらぎを聞きながら紅葉を楽しもう。
やきもの体験教室(10月) [体験・遊覧]

やきもの体験教室(10月)

  • 2018年10月20日(土)
  • 東海北陸自動車道「一宮木曽川」ICより約20分、「各務原」ICより約10分名鉄・JR岐阜駅より岐阜バス川島松倉行「川島笠田」下車徒歩15分 ※土日祝日は「河川環境楽園」下車
  • 本焼粘土を使って親子で陶芸作りにチャレンジしよう! 今回は筆立てを作る。どんな作品が出来上がるかな? ※要事前予約 先着20名
パラFIDジャパン・年代別オープン卓球大会2018(第2回) [スポーツ]

パラFIDジャパン・年代別オープン卓球大会2018(第2回)

  • 2018年10月20日(土) ~ 2018年10月21日(日)
  • 名神高速岐阜羽島ICから岐阜環状線経由20分、東海北陸自動車道岐阜各務原ICからR21号西進20分JR西岐阜駅より徒歩30分 JR・名鉄岐阜駅から岐阜バス乗車「OKBぎふ清流アリーナ」下車すぐ
  • FID卓球とは、知的障がいのある選手による卓球のこと。年代別に実施する本大会は、知的障がい者の卓球競技の普及・競技力向上とともに、生涯スポーツとして長く卓球を続ける場の提供という役割も果たしている。種目は年代(10代・20代・30代)別、男女別のシングルス。リーグ戦の結果に基づき、グループ順位別トーナメント戦を実施する。あなとも会場で選手たちの真剣なラリーに熱い声援と拍手を送ってみてはいかが。
つけち全国レディース・クラフトフェアー [各種ショー][体験・遊覧][フリーマーケット・バザー]

つけち全国レディース・クラフトフェアー

  • 2018年10月20日(土) ~ 2018年10月21日(日)
  • 中央自動車道中津川ICより国道257号線経由下呂方面へ40分中央本線中津川駅より「付知峡方面行き」30分、「若宮前」下車徒歩5分
  • 全国から集まった女性作家によるクラフトイベント。クラフト体験コーナー、ステージアトラクションなどが行われる。お気に入りのクラフトが見つかるかも?
竹の王国で遊ぼう [体験・遊覧]

竹の王国で遊ぼう

  • 2018年10月20日(土) ~ 2018年10月21日(日)
  • 名古屋方面から国道22号を北上「西島町5」を右折、タワー通りを約15分名鉄・JR岐阜駅より岐阜バス川島松倉行「川島笠田」下車徒歩3分
  • 竹ピラミッドや竹を使ったいろんなクラフトが楽しめる竹細工村など楽しさいっぱいの遊び場「竹の王国」で遊ぶ。竹細工の体験メニューは、ビー玉スイッチ(各日20作品、300円)、竹飯作り(11:30~12:00 集合時間11時30分厳守、各日限定10節、500円)の体験ができる。いずれも事前に予約必要。9/25 9時より電話受付開始。
オリエンテーリング体験会 [ウォーキング・散策]

オリエンテーリング体験会

  • 2018年10月20日(土) ~ 2018年10月21日(日)
  • 名古屋方面から国道22号を北上「西島町5」を右折、タワー通りを約15分名鉄・JR岐阜駅より岐阜バス川島松倉行「川島笠田」下車徒歩3分
  • 自然いっぱいのフィールドを利用して初心者コース・チャレンジコースの2コースを設定し、安心して楽しめるオリエンテーリングを行う。初心者コースは各日先着100名、チャレンジコースは各日先着50名。
関ケ原合戦まつり2018 [お祭り]

関ケ原合戦まつり2018

  • 2018年10月20日(土) ~ 2018年10月21日(日)
  • 関ヶ原駅より徒歩約10分
  • 関ケ原町最大の戦国イベントであり、毎年全国の戦国ファン、関ケ原ファンが一堂に会する交流の場。例年、「関ケ原合戦絵巻」「鉄砲隊演武」「戦国グッズマーケット」「関ケ原戦国ライブ」といった名物イベントをはじめ、注目イベントが目白押し。家族連れから、歴史マニアまで、誰もが楽しめる内容となっている。

岐阜総局から

豊かな自然と長い歴史を誇る街から、ニュースや催し物などの最新情報をお届けします。ご意見・ご感想・身の回りの話題など、お気軽にお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 岐阜総局 公式ツイッター

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】音量絞っても音がリッチ!

    人気のBT&重低音モデル

  • 写真

    【&TRAVEL】中田英寿 福島を旅する

    有機栽培の米作り〈PR〉

  • 写真

    【&M】男は女におごる「べき」

    そう考えていたつまらぬ理由

  • 写真

    【&w】江ノ電眺めながらジェラート

    鎌倉から、ものがたり。

  • 写真

    好書好日「人形メディア学」って何?

    早稲田大の大人気講義が本に

  • 写真

    WEBRONZAこどもホスピスを知ろう

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジングランドセイコーの新作時計

    王道かつ究極のクオーツ<PR>

  • 写真

    T JAPANチャリティオークション開催

    水晶玉子の個人鑑定も!

  • 写真

    GLOBE+なぜ私は紛争地に行くのか

    MSF看護師、白川優子さん

  • 写真

    sippo猫の最期にはサインがある

    腕の中で静かに見送るために

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ