メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

東日本大震災5年

復興の願い熱唱 太田で支援コンサート

写真:出演者や観客と熱唱する牛来美佳さん(中央)=太田市東長岡町 拡大出演者や観客と熱唱する牛来美佳さん(中央)=太田市東長岡町

 県内や福島からの避難者の音楽家らが出演する、東日本復興支援コンサート(GO!DO音楽祭実行委員会主催)が6日、太田市の長岡寺であった。約200人の観客が集まり、演奏や歌声に耳を傾けた。

 コンサートは市内で活動するシンガー・ソングライター星野幸則さん(58)が東日本大震災の2週間後に作った曲「いま、私が望むのは」がきっかけで、2012年に始まり、毎年、この時期に開いている。

 星野さんが最初に登場し、この曲を歌った。日常生活を送ることができる幸せを描いた曲だという。「歌を通じて、あのときのことを思い出してくれたかな。日常を過ごせる幸せを忘れてはいけない」

 シンガー・ソングライター牛来美佳さん(30)は、故郷の浪江町の映像を映しながら「いつかまた浪江の空を」などを歌った。「現状を伝えながらも未来を伝えたいと思い、曲を作った。昨年より今、少しずつ浪江の未来を信じて思い描くことが出来ていると思う」と話した。

 歌を聴いた浪江町出身の女性(70)は「自分が育った土地が汚され、悲しみと絶望感がある。震災や原発事故でこんな状況になるんだと伝えていく努力をあきらめてはいけないと強く感じた」と話した。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

前橋総局から

群馬アサヒ・コムは県内の主なニュース、連載記事、イベントなど、身近な話題を提供します。メールでのご意見、ご感想をお待ちしております。
メールはこちらから

朝日新聞 前橋総局 公式ツイッター

関連サイト

別ウインドウで開きます

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】廃虚の朽ち果てていく美しさ

    「変わる廃墟展 2019」

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ