メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

広島

広島の情報

特集

高校野球
広島県内の高校野球に関するニュースと話題
新着ニュース
広島と備後地域の主要ニュース。新聞ではほかにもさまざまな記事を掲載しています。
募集・お知らせ
朝日新聞社が主催・後援するイベントのご案内 
イベントナビ-遊ぶ・楽しむ-
地域の美術館や博物館、画廊、ホールなどの催し物情報。毎週金曜日の広島・備後共通面に掲載
平和・ヒロシマ
原爆・平和を語り継ぎます。広島・備後共通面で毎週水曜日に掲載
声をひとつに
被爆地・ヒロシマの人は訴える。声をひとつにして、核廃絶を-。
備後ものづくり探訪記
備後地方の代表的な企業を訪ね発祥や発展の経緯を紹介します
宮崎園子のなにしょーるん
10年ぶりに広島に戻ってきた記者が、子育てしながら仕事して見える広島の風景をお伝えします。
広島カープ情報
スポーツ部鯉番記者のリポート(火曜日の広島・備後共通面で掲載)など、地元ならではのカープ情報
サンフレッチェ情報
サンフレッチェをめぐる話題とニュース
旅ぶら
ぶらり旅に出ませんか。西日本のとっておきスポットをご紹介
まち歩き部
広島総局の記者が県内のさまざまな街を訪ねて歩き、その街の魅力を掘り起こしていきます。
9ジラジ新聞、平和号外
大窪さんは若者の思いを伝えるラジオ番組「9ジラジ」(広島FM)のDJ。若者の「いま」を紹介します
黒田千晴のSO☆SPOON
料理研究家・黒田千晴さんによるコラム
シネマチ通信
福山駅前シネマモードの岩本さん、シネマ尾道の河本さんのコラムです。映画やまちの話題を提供します
びんご案内人
各分野の達人が備後の魅力を紹介していきます
ひるナビ!Bingo
福山・尾道支局の記者が、おすすめランチのお店を紹介します
ひとin
さまざまな分野で活躍している地域の人たちの姿を伝えます。
地方から未来へ
中国地方で様々な課題に向き合う先駆者たちの姿を通し、将来像を探ります。
ちゅうごく経済
中国5県の経済ニュースを多角的に切り取ります
ちゅうごくライフ
医とケア・学ぶ・安心・エンジョイ!・ベビー&キッズの5つのテーマで、暮らしの話題を掘り下げます
BINGO学校発
生徒たちの活動や学校の自慢などを紹介するコーナーです。
BINGO読者発
読者のみなさんが見つけた身近なニュースを掲載するコーナーです
ノーベル平和賞2017
2017年のノーベル平和賞に選ばれた国際NGO『ICAN』関連の記事をお伝えします。
東日本大震災7年
東日本大震災から11日で7年、復興に向けた努力が続く被災地の今を取材します
阪神大震災23年
阪神・淡路大震災から23年がたち、県内各地で災害への備えについて考えていきます。
トップギア!ヴィクトワール
広島市に拠点を置く自転車ロードレースチーム「VICTOIRE広島」の活躍を伝えるコラム
読むひろしま
古書店経営者や書店員のみなさんに、広島に関連する本を紹介してもらいます
取材ノートから2017
2017年、記者が印象に残った出来事を振り返ります。

広島のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

たけはら美術館 所蔵品展「とっても!とってもいいね!」 [展覧会]

たけはら美術館 所蔵品展「とっても!とってもいいね!」

  • 2018年10月26日(金) ~ 2019年01月20日(日)
  • 山陽自動車道「河内」ICより20分JR呉線「竹原」駅より徒歩5分
  • 海外では美術品の写真撮影可能な美術館・博物館が多数あり、近年、日本でも撮影のできる美術館が増えてきている。前回好評の「とってもいいね!」の第二弾として、一部撮影可能な「とってもいい」美術品が紹介される。また、竹原出身の池田勇人元内閣総理大臣のメガネや煙草入れなど遺愛品を紹介するほか、愛蔵していた日本画なども展示される。
THE NEWSPAPER番外編 [演劇・ダンス][芸能人・著名人]

THE NEWSPAPER番外編

  • 2018年10月16日(火)
  • JR呉駅より徒歩20分
  • 2年ぶり、ザ・ニュースペーパー呉公演! コイズミさんが、アベさんが、呉にやって来る!? 新内閣、アメリカ外交、消費税、オリンピック…誰もが気になるあのニュースをズバッと斬る! 笑ってスッキリ、社会風刺コント。
パソナ岡山「ピンクリボンフェスタ2018」福山 [展示会・展示イベント][講座・講演・シンポジウム][健康・福祉・教育]

パソナ岡山「ピンクリボンフェスタ2018」福山

  • 2018年10月20日(土)
  • JR福山駅より約5分JR福山駅よりバスで15分
  • 10月の「乳がん月間」にあわせ、女性の心と身体の健康を考え、乳がん検診の受診促進を図るイベント「ピンクリボンフェスタ2018」を開催。看護師による「健康相談」やマンモグラフィ検診車の見学、「からだ年齢チェック」のほか、子ども向け「おしごと&おかいもの体験 for Kids」など。当日は穴吹学園学生さんプロデュースのPhoto Spotも登場。自身の身体と心に向き合う一日、この機会に参加を。
秋の特別企画展関連イベント 第1回記念講演会 古墳時代の渡来文化 [講座・講演・シンポジウム]

秋の特別企画展関連イベント 第1回記念講演会 古墳時代の渡来文化

  • 2018年10月20日(土)
  • 中国自動車道三次ICから約10分/三次東JCT/ICから約20分JR芸備線三次駅からタクシーで15分/JR塩町駅からタクシーで10分
  • 古墳時代は古代国家形成期と言われる。その国家形成に大きな役割を果たしたのが渡来人であり、多くの渡来文化が日本列島に定着し、日本列島が変化した。この変化に大きな役割を果たした渡来人・渡来文化について話す。講師:岡山理科大学教授 亀田修一さん ※当日受付
道の駅世羅ワークショップ ハーバリウム&アートリウム体験 [体験・遊覧][花・植物のイベント]

道の駅世羅ワークショップ ハーバリウム&アートリウム体験

  • 2018年10月20日(土)
  • 中国やまなみ街道 世羅ICより1分
  • 昨今、ブームを巻き起こした「ハーバリウム」の進化形とも言える「アートリウム」。お花のオーナメントが浮いているかのように見える新感覚のハーバリウム。お花が浮いているように見える事から「空間静止ハーバリウム」とも呼ばれ、その神秘的な美しさに魅了される人が続出! 贈り物としても人気の高いアートリウムを手作りしてみよう。
向原農村交流館やすらぎ「収穫祭」 [物産展][体験・遊覧]

向原農村交流館やすらぎ「収穫祭」

  • 2018年10月21日(日)
  • JR芸備線「向原」駅からタクシー約5分
  • 向原農村交流館やすらぎの秋の収穫祭。毎年好評なBINGO・福引で、素敵な景品も当たるかも!? 今年は、新米計量チャレンジあり! 設定重量になる様に新米を袋に詰めて、見事クリアした場合には計量した新米がゲットできる! 子どもの武者衣装無料着付け体験や、地元グルメやステージイベントなども予定されている。
森の学校 ~親子で森とふれあおう~ [体験・遊覧]

森の学校 ~親子で森とふれあおう~

  • 2018年10月21日(日)
  • 中国自動車道「高田」ICより約7分
  • 子どもたちやその保護者、家族を対象にしたイベントとして、美土里小学校と神楽門前湯治村の周辺に整備されている遊歩道等一帯を、森の学校のフィールドとして再整備。市域を越えて県内小学生等に広く参加を呼びかけ、参加者による森林整備体験や、世界的に有名な木彫りアーティストの「林 隆雄氏」によるチェンソーアートショーなどを開催する。
龍姫湖まつりIN温井ダム2018 [フェスティバル・パレード][各種ショー][音楽イベント]

龍姫湖まつりIN温井ダム2018

  • 2018年10月21日(日)
  • 戸河内ICから国道186号線経由20分、加計スマートICから186号線を芸北方面へ15分
  • アーチ式のダムとしては黒四ダムに次ぐ日本で2番目の高さを誇る温井ダムの迫力ある放流。神楽の上演や音楽ライブや屋台村など、緑いっぱいの中でのおまつり。
第五回 奉納 泣き相撲しまなみ場所 [お祭り][年中行事・歳時記][体験・遊覧][健康・福祉・教育]

第五回 奉納 泣き相撲しまなみ場所

  • 2018年10月21日(日)
  • 因島北ICより10分 因島南ICより10分バス停「宇和部」より徒歩約5分
  • 「泣く子は育つ」と言うことわざがあるように、泣くことは医学的にも赤ちゃんの心肺機能を発達させ、健やかな成長に大切な働きがあると言われている。また古くから、元気な泣き声は、災いを退散したと言い伝えもあるように、邪気を祓い福を招くものとも言われている。一生に一度の記念に参加してみてはいかが。
第25回 とよまつふれあいフェスティバル [フェスティバル・パレード][物産展][食のイベント][体験・遊覧]

第25回 とよまつふれあいフェスティバル

  • 2018年10月21日(日)
  • 福山東ICから北へ60分/東城ICから油木方向へ60分
  • トマトで有名な豊松の、トマトをふんだんに使ったお祭り。「トマトの詰め放題」やイノシシ肉を使った「いのこ汁食べ放題」、農作物即売など、当地ならではの秋の実りを満喫できる。4年ぶりに復活する「全日本荷車引きレース」や完熟トマトを使った早食い競争「トマトまるかじり選手権」は、参加はもちろん見るのも楽しい。見て食べて参加して、神石高原町の秋を楽しもう。

広島総局から

「地域情報・広島」では県内の主なニュース、連載、イベント情報など多彩な話題をお届けしています!情報提供やご意見ご感想はメールでお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 広島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】音量絞っても音がリッチ!

    人気のBT&重低音モデル

  • 写真

    【&TRAVEL】中田英寿 福島を旅する

    有機栽培の米作り〈PR〉

  • 写真

    【&M】男は女におごる「べき」

    そう考えていたつまらぬ理由

  • 写真

    【&w】江ノ電眺めながらジェラート

    鎌倉から、ものがたり。

  • 写真

    好書好日「人形メディア学」って何?

    早稲田大の大人気講義が本に

  • 写真

    WEBRONZA遠心化する安倍政権

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジングランドセイコーの新作時計

    王道かつ究極のクオーツ<PR>

  • 写真

    T JAPAN日本映画の顔を悼む2作が公開

    樹木希林さん、大杉漣さん追悼

  • 写真

    GLOBE+なぜ私は紛争地に行くのか

    MSF看護師、白川優子さん

  • 写真

    sippo猫の最期にはサインがある

    腕の中で静かに見送るために

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ