メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

9ジラジ新聞、平和号外

誰かのメッセージ携え いざ

写真:僕からのみんなへのメッセージ!「あなたを信じている。僕らを信じろ!! いつも側に居るから」 拡大僕からのみんなへのメッセージ!「あなたを信じている。僕らを信じろ!! いつも側に居るから」

 「今日は現実逃避してラジオに参加しています」。高校生9ジラー(リスナー)から心配なメッセージが番組に届いたので、生放送中に詳しく聞いてみると、彼は話してくれました。「じいちゃんが入院しているんですけど、今夜が峠だと、お医者さんに宣告されました。正直どうしたらいいのか分かりません。じいちゃんの側(そば)に居たいけど、病院には来るなって言われました。本当に悩んでいます」

 僕はすぐに答えました。「家族に頼み込んででも会いに行こう。じゃないと絶対に後悔する」。僕も10年前、同様の選択を迫られた時がありました。「病気で弱っている姿は見せたくないから来なくていいと言われて、迷ったけど、それでも一目会いたくて、病室に駆け込んだら、数分だけだったけど、手のぬくもりを感じられた。大粒の涙を流してくれた。最後にありがとうを伝えられた。だから、今すぐ会いに行ってほしい。ありったけの言葉を届けてほしい」。すると、彼は「今から病院に行くことにしました。じいちゃんに話したいことがいっぱいです。後押ししてくれて、ありがとう」。

 そして翌日。「じいちゃんは峠を越すことができました。病院に行ったら、ぶち感動したみたいで泣いていました。一人っ子の僕を、小さい頃から色んな所へ連れて行ってくれた、大切な存在です。映画館や博物館。公園や動物園。幼い時の思い出には、いつも、じいちゃんが居ます。これからもそうです。だから、できるだけ側に居たいと思います」

 同時に、こんな言葉もくれました。「次は、僕が応援します。受験生や、今何かと戦っている方は、紙に、家族、友達、先生たちから、メッセージを書いてもらい、勝負の場所に持って行って下さい。会場で見ると、やる気が満ちあふれてきます」。多分、彼も、紙に書かれた、じいちゃんの言葉で困難を乗り越えてきたんでしょうね。

 おおくぼ・しげき 1979年、大阪府生まれ。07年から広島FMで「9ジラジ」(月〜木曜・午後9時)のDJとして活躍中。ご意見、ご感想はkujiraji@hfm.jpへ。

PR情報

ここから広告です

広島総局から

「地域情報・広島」では県内の主なニュース、連載、イベント情報など多彩な話題をお届けしています!情報提供やご意見ご感想はメールでお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 広島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ガチっと押し込む感触も最高

    80年代デザインのラジカセ

  • 写真

    【&TRAVEL】パリ、無愛想な猫だが……

    1日1旅

  • 写真

    【&M】正月以外も使えるかるた

    爆笑誘う奇想天外な絵と言葉

  • 写真

    【&w】小さな家の生活日記が本に

    東京の台所 番外編

  • 写真

    好書好日禁じられたものに触れたい

    小説「出版禁止」第2弾刊行

  • 写真

    WEBRONZA定年後10万時間の使い方

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン“6つ星”と評されるホテル

    これぞまさにプーケットの楽園

  • 写真

    T JAPAN4匹の猫と華麗なる共演。

    女性のための優美な機械式時計

  • 写真

    GLOBE+サウジNo1おむつは日本製

    女性だけの工場も現地に作った

  • 写真

    sippo河川敷の“ホームレス犬”

    老いて初めての室内暮らし

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ