メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

9ジラジ新聞、平和号外

生徒会長が語る母校愛

写真:番組アシスタントDJの小竹彩花とポーズ! 拡大番組アシスタントDJの小竹彩花とポーズ!

 9ジラジには県内の中学校・高校に通う生徒会長と電話をつないで学校の魅力を発信してもらうコーナーがあります。この『9ジラジ! 中学・高校全制覇計画!』は、番組アシスタントDJの小竹彩花が広島のすべての中・高校と仲良くなりたいと思い、始まった企画でもあります。彼女の進行のもと生放送で語る生徒会長たちはりりしくて元気はつらつ。言葉の端々に母校への愛があふれ出ています。

 県立忠海高校の生徒会長が出演した時でした。「僕らの学校は前方には海が広がり、校舎の後方には山があります。自然が豊かな場所で、部活終わりに体育館から眺める夕日は最高の癒やしです。少人数でアットホームではありますが、生徒数が減らないように、魅力を発信していけるように頑張ります」と、決意や魅力を語っていると、番組中に50代の男性からメールが届きました。「会社から車で帰宅途中。ラジオから忠海の話が聴こえてきてボリュームをアップしました。自分は36年前の忠海高校の生徒会長です。現生徒会長さんの立派さに深く感動。先輩としてうれしさでいっぱいです。なんだか懐かしい気持ちにもなり元気を頂きました。在校生諸君! 自分を信じて前を向いて進んで下さい! そうすれば明るい未来が君らを待っている! 頑張れ忠高生! 自分もまだまだ頑張ります!」

 卒業生からのエールにスタッフ全員が感動しました。自分が通った学校の名前がラジオから聴こえてくると、大人たちが元気になる気がします。ある9ジラー(リスナー)は「青春時代を思い出し、再び仕事のやる気が出てきました。さらなる夢を目指して頑張ります」と再起。夢の始まりである原点に返るのは大切。今後も9ジラジで母校にかえった気分になってもらえますように。次は、あなたの学校が登場するかもしれません。だから9ジラジを聴いてみて下さいね(笑)。

   *

 おおくぼ・しげき 1979年、大阪府生まれ。07年から広島FMで「9ジラジ」(月〜木曜・午後8時)のDJとして活躍中。ご意見、ご感想は広島FMのホームページ(hfm.jp)から。

PR情報

ここから広告です

広島総局から

「地域情報・広島」では県内の主なニュース、連載、イベント情報など多彩な話題をお届けしています!情報提供やご意見ご感想はメールでお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 広島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ