メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

ちゅうごくライフ

【エンジョイ】空中散歩、気分上々

写真:パラグライダーに初挑戦した小学4年の男児=鳥取市福部町湯山 拡大パラグライダーに初挑戦した小学4年の男児=鳥取市福部町湯山

写真:晴れた日には日本海まで望む霊石山山頂のフライトエリア。11日はハンググライダーのみが飛んでいた=鳥取市河原町片山 拡大晴れた日には日本海まで望む霊石山山頂のフライトエリア。11日はハンググライダーのみが飛んでいた=鳥取市河原町片山

 ■パラグライダー、鳥取砂丘で記者が体験

 空の散歩を楽しめるパラグライダーが中国各地で体験できるのをご存じですか。3月からシーズンを迎えた鳥取砂丘(鳥取市)でのスクールは、足元が柔らかい砂のためけがの心配が少なく、小さな子どもや初めての人におすすめです。記者が体験してきました。

 青空が広がった10日午後。鳥取砂丘近くにあるゼロパラグライダースクール(鳥取市)校長の片岡義夫さん(55)の指導で、観光客の方2組と一緒に砂丘パラグライダー体験に参加した。

 砂で汚れても大丈夫な動きやすい格好、運動靴、軍手などの手袋、飲み物を持参。たたまれたパラシュート(重さ8キロ)を背負って砂丘の頂にあたる「馬の背」を目指して歩く。

 頂から海側に少し下ったフライトエリアでパラグライダーの操作方法などを教わる。両手に操縦用のひもを持って、基本は肘(ひじ)を曲げた姿勢。右と指示を出されたらゆっくり胸元まで右手を引く。「左右を間違える人もいるので注意してください。3歳くらいのお子さんの方が大人より素直に指示を聞きます」と片岡さん。

 安全上、1人ずつ順番にトライ。両側に片岡さんらがスタンバイしてタイミングなどをはかってくれる。数歩歩いただけで、パラシュートが海風で膨らみ、体がつられた状態に。こんなに簡単に浮くの?と驚いた。そのまま数歩進むと、ふわりと浮き上がり、眼下に砂丘が広がった。すぐに数メートルは浮いた。潮風も気持ちいい。背後からは運動部の監督よろしく片岡さんからメガホンで指示が飛ぶ。「右!」。左を引く。「逆!」。高度が下がってしまった。操作ミスで横に崩れるように着地。でも砂のおかげで全く痛くなかった。

 自分でパラシュートをたたみ再び砂丘を上がってフライトエリアへ。数十秒間のフライトで上空10メートルほど浮いている人もいた。

 体験をご一緒した、夫らを置いて初めての母子旅行という大阪府高槻市の松尾豊美さん(43)は「普段は味わえない感覚。海に向かって飛べたのでよかった」。何度も飛んだ長男の学武君(12)は「思ったよりも上がって面白かった」と話し、体験型の鳥取観光を楽しんでいた。

 ■山頂からは5時間以上も

 鳥取砂丘でパラグライダーを始めて半年ほど経験を積むと、鳥取市河原町にある霊石山(れいせきざん)(標高334メートル)山頂からの空中散歩も楽しめる。気候がよければ、15キロ先の鳥取砂丘や40キロ先の岡山県奈義町まで飛ぶこともできるという。

 車で山頂まで向かい、標識に従って山道を歩くと、日本海を望むフライトエリアがある。パラグライダーのほかハンググライダー愛好者もおり、主に週末飛んでいる。

 パラグライダー歴20年の自営業西尾宏治さん(51)=鳥取市=は「楽しい趣味を探してたどり着きました。高いところにいくと気持ちが良い。霊石山は日本海からの安定した風がよく届き、飛びやすいですよ」。上昇気流に乗ると、地上1千メートル以上上がり、長いときは5時間以上飛び続けるという。「車の運転のようなもので体力は使わない。ただ、トイレはひたすら我慢です」と笑った。

 ■追伸 記者より

 今回の取材で、生まれて初めてパラグライダーを体験しました。ふわりと浮く感覚はやみつきになりそうな楽しさでした。西尾さんから、上級者が操縦する2人乗りの「タンデムフライト」がお手軽に長い時間、空中散歩を楽しめると聞き、そちらも体験したいと思いました。

 (波絵理子)

   *

 <拠点>   鳥取市

 <スクール名>ゼロパラグライダースクール(0857・29・9098)

 <特徴>   3〜12月下旬。鳥取砂丘での体験で、けがのリスクが少ない。保護者がいれば幼児から体験可能。

 <料金>   半日7500円、1日12500円(保険料込み)。

   *

 <拠点>   岡山県新見市

 <スクール名>NCおおさパラグライダースクール(0867・98・3400)

 <特徴>   4〜11月。大佐山でダイナミックなフライトを楽しめる。対象は小学4年生以上。

 <料金>   大人6千円、小学生4500円(税別)。保険料別途300円。

  *

 <拠点>   広島市

 <スクール名>ソラスポーツパラグライディングスクール(090・1687・7660)

 <特徴>   通年。神ノ倉山の河川敷などで体験。対象は小学6年生以上。

 <料金>   1日1万円。保険料別途500円。

  *

 <拠点>   山口県岩国市

 <スクール名>ラプラプパラグライダースクール(090・3173・3683)

 <特徴>   通年。瀬戸内海を眺めながらの空中散歩が楽しめる。対象体重20キロ〜130キロ。

 <料金>   タンデム体験のみで1万円(保険料込み)。

ここから広告です

広島総局から

「地域情報・広島」では県内の主なニュース、連載、イベント情報など多彩な話題をお届けしています!情報提供やご意見ご感想はメールでお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 広島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ヒートショック対策に

    タニタの無線温湿度計〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】水上ハウスでバーベキュー

    楽園ビーチ探訪

  • 写真

    【&M】堅実さが魅力の羊派セダン

    名車・いすゞフローリアン

  • 写真

    【&w】人魚の眠る家・篠原涼子さん

    出演を決めた、夫のひと言

  • 写真

    好書好日クイーンの人気は日本発

    女子が生み出したロック熱

  • 写真

    WEBRONZA旧米軍用地の原状回復費は?

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン医者いらずのスーパーフード

    京橋千疋屋の梅干し ふくふく

  • 写真

    T JAPAN日本語の魔術師、松本隆の挑戦

    シューベルト歌曲の日本語訳

  • 写真

    GLOBE+台湾で開かれなかった門戸

    伊藤壇さん「アジアの渡り鳥」

  • 写真

    sippo街に暮らす耳カットの猫たち

    コミュニティーキャットって?

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ