メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月19日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

9ジラジ新聞、平和号外

世界に挑む若者を応援

写真:頑張る広島の若者を全力応援! 拡大頑張る広島の若者を全力応援!

 先週末、広島で開催された『FISE(フィセ) WORLD SERIES Hiroshima 2018』は、BMX、スケートボード、ボルダリングなどのアーバンスポーツで、高さ、技術を競い合う国際的な都市型フェスです。

 実はこの大会に9ジラー(リスナー)も出場していました。彼の名前は大田蓮(れん)。県立安芸南高校に通う3年生。父親の影響で始めたBMXパークという自転車競技はジャンプ台などの構造物を使って技の難易度を競い合う種目です。「恐怖心もあるけれど、それ以上に技を成功させたときの達成感が本当に魅力的。予選を勝ち抜きたいと思っています」。大会前に9ジラジの生放送で真っすぐな気持ちを語り、BMXに番組ステッカーも貼ってくれました。聴いていた同世代からもメッセージが届きました。「世界的な大会に出場するなんてすごい」「こんなイベントがあるなんて知りませんでした。大田選手を応援しに行きます」

 そして、大会当日。大健闘でしたが予選敗退。「今は悔しい気持ちが一番強いです。地元開催で緊張がいつもの倍だったから、少し体が硬くなっていたのかもしれません。こけてはしまいましたが、目標だった楽しく乗ることは出来ました。今後は自分のスタイルをもっと磨いて、どんな状況でも笑顔で臨めるように、より多くの練習をしていきたいと思います」

 前向きに語ってくれた彼に、僕は大きな拍手を送りました。これからも広島を拠点に世界で戦う若者を全力応援です。今回、地元の少年少女たちが、世界レベルのパフォーマンスを目を輝かせながら見ていました。ワクワク、ドキドキ、自分もやってみたい。誰か一人でもいい。この大会で夢や目標を新たにした人がいれば、イベントは大成功。日本初開催が広島だったことを僕は誇りに思います。

     *

 おおくぼ・しげき 1979年、大阪府生まれ。07年から広島FMで「9ジラジ」(月〜木曜・午後8時)のDJとして活躍中。ご意見、ご感想は広島FMのホームページ(hfm.jp)から。

PR情報

ここから広告です

広島総局から

「地域情報・広島」では県内の主なニュース、連載、イベント情報など多彩な話題をお届けしています!情報提供やご意見ご感想はメールでお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 広島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ