メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

9ジラジ新聞、平和号外

核なき世界へ 大きな一歩

写真: 拡大

 核兵器禁止条約が1月22日、発効しました。核兵器の使用や開発などを法的に禁止する初の条約です。

 僕らは翌週の9ジラジで10代に伝えました。「戦争はいけない。核兵器はいらない。長い間、声をあげてこられた方々の気持ちが認められた歴史的な一日。今後は教科書に載り、テストにも出るかもしれない。核兵器の終わりのための始まりの日。9ジラー(リスナー)にも知ってほしい」

 番組では、一本の映画も紹介しました。広島市中区の八丁座で上映中のドキュメンタリー作品『ヒロシマへの誓い サーロー節子とともに』です。広島女学院出身で13歳の時に広島で被爆され、その後はカナダ出身の方と結婚。89歳の現在も海外在住で、核兵器廃絶を訴え続けています。

 「同情は求めていません。人々に行動してほしい。そのために私は語り続けるんです」。被爆証言の活動で世界中を飛び回り、多くの人の心を動かしてきました。

 劇中のICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)の方々の次の言葉にも強く共感しました。「核兵器を持っている国が条約に参加しないのは分かっていた。それでも50カ国もの国が集まり、思いを伝えれば世界は変えられる。もはや核兵器は抑止力ではない」

 そう、一人一人が声をあげれば未来は変えられる。9ジラーからも番組にメッセージが。「私の学校は原爆で多くの方が亡くなっています。これからも核兵器について考えていきます」「人類にとって大きな一歩。世界基準ができた気がします」「県外で聴いています。広島の同世代が自分の意見を持っている。自分事として積極的に考えてみます」「日本が条約に参加していないのは残念。どうして被爆国の日本が不参加なんだろう」

 核兵器を持つことに、各国の考えがありますが、僕は未来の子どもたちに伝えたい。「人の命を無差別に奪う核兵器で身を守っているから安全なんだよ」と言うより、「安全なのは世界中のみんなで考えて核兵器は必要ないと決めたからなんだよ」と。世界中の平和を願い、広島のラジオからも伝え続けます。

     *

おおくぼ・しげき 1979年、大阪府生まれ。07年から広島FMで「9ジラジ」(月〜木曜・午後9時)のDJとして活躍中。ご意見、ご感想は広島FMのホームページ(hfm.jp)から。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

広島総局から

「地域情報・広島」では県内の主なニュース、連載、イベント情報など多彩な話題をお届けしています!情報提供やご意見ご感想はメールでお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 広島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ