メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月08日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

9ジラジ新聞、平和号外

違和感 立ち止まって

写真: 拡大

 福山ニューキャッスルホテルで3月27日、「福山駅前上映会」が開かれました。コロナ禍に苦しむ福山のホテル業界や映画産業の支援が目的です。

 作品は樹木希林さん主演の「あん」。元ハンセン病患者と人々との交流を通じ、老いた女性が尊厳を失わずに生きようとする姿を丁寧に紡いだ物語でした。

 「映画を通じて地元の10代にも差別や偏見について考えてもらいたい。コロナ禍を前向きに乗り越えて生きてほしい」。主催者の思いから、当日は中高生たちも参加。司会進行をした福山誠之館高校放送部のサポートを、僕がしました。

 上映後のオンライントークでは、監督の河瀬直美さんと俳優の永瀬正敏さんにリモートインタビュー。お二人とも終始笑顔で、優しく丁寧に受け答えをしてくださいました。緊張していた部員たちも最後は達成感があったのか、その日一番の笑顔を見せてくれました。プロとして活躍する方々との時間。忘れられない1日になったと思います。

 そして、もう1校。福山暁の星女子中学校は、受付で「シトラスリボン運動」を実施。新型コロナウイルスの患者らに対する差別や偏見の解消を呼びかける取り組みです。シトラス色のリボンを身につけ、自分の気持ちを表す活動を広めています。来場者がリボンを受け取り、胸につける姿を見て生徒は満面の笑み。

 9ジラジには後日、先生からメッセージが届きました。「河瀬監督の言葉が素敵でした。『生きていく中で、何かに違和感を感じて戸惑う時があるかもしれません。そんな時は立ち止まって、感じて、考えることが大切です』。私も立ち止まっている生徒がいたら、一緒に、ゆっくりと考える時間を過ごします」

 僕は思います。「無知が恐怖や心無い言葉、思考を生む。それが差別や偏見につながる。だからこそ少しでも違うと感じたら、立ち止まり、学び知ることが大切」。自分自身にも強く、深く、言い聞かせました。

    *

 おおくぼ・しげき 1979年、大阪府生まれ。07年から広島FMで「9ジラジ」(月〜木曜・午後8時)のDJとして活躍中。ご意見、ご感想は広島FMのホームページ(hfm.jp)から。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

広島総局から

「地域情報・広島」では県内の主なニュース、連載、イベント情報など多彩な話題をお届けしています!情報提供やご意見ご感想はメールでお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 広島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ