メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

12月07日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

9ジラジ新聞、平和号外

今できること 高校生発信

写真:大窪シゲキさんと福山誠之館高の生徒たち 拡大大窪シゲキさんと福山誠之館高の生徒たち

 今年のゴールデンウィークも新型コロナウイルスの影響で家族旅行や帰省もできず我慢の日々が続いたと思います。今までのように『できないこと』が増えた毎日の中でも、今だから『できること』に取り組んでいる高校生たちがいます。

 県立福山誠之館高校の放送部です。今年に入り『コロナ禍に立ち向かう大人たち』という企画を立ち上げました。自粛や制限が続く中でもアイデアや工夫で立ち向かい挑戦を続ける地元の大人たちに高校生の立場でインタビュー。心の奥にある本音や若者に伝えたいメッセージを聞き出して動画で発信するという企画です。

 僕たちは放送部を代表して楳田(うめだ)みのりさんに9ジラジに電話出演をしてもらいラジオでも話を聞かせてもらいました。「始めようと思ったきっかけは、放送部の活動がコロナによって色々と奪われていったからです。それでも諦めずに自分たち放送部だからこそできる活動はないかと考え今回の企画を思いつきました」

 実は大窪シゲキにもインタビューの依頼を頂き、先月学校に取材を受けに行ってきました。僕の中では驚きの連続。インタビューだけではなくて、ブッキングや動画の構成、カメラの撮影も学生が担当。部員全員で協力し合って動画の制作をしていたのです。正直、10代から聞かれると何でも答えてしまいます。(笑)興味を持ってもらえることが嬉(うれ)しいですし、大人として若者に伝えておきたい気持ちが溢(あふ)れ出たのかもしれません。普段は話を聞く立場のラジオDJとしては自分の話を聞かれる時間が凄(すご)く新鮮に感じました。

 番組の中で彼女に今回の企画の感想も聞きました。「インタビュアーとして大切にしたことは気になったことは素直に聞くことです。きちんと話を聞くことの大切さに改めて気づくことができましたし、大人の皆さんが大切にされていることを聞けて勉強になりました。自分の中に違う意見を取り入れられて成長できた気がします」。僕も含めて大学生からご年配の方まで職種も幅広く14人の方々に高校生たちがインタビューをしています。福山誠之館高校のHPからご覧下さいませ。若者たちからコロナに立ち向かう力をもらえるはずです。

     *

 おおくぼ・しげき 1979年、大阪府生まれ。07年から広島FMで「9ジラジ」(月〜木曜・午後8時)のDJとして活躍中。ご意見、ご感想は広島FMのホームページ(hfm.jp)から。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

広島総局から

「地域情報・広島」では県内の主なニュース、連載、イベント情報など多彩な話題をお届けしています!情報提供やご意見ご感想はメールでお寄せ下さい。
メールはこちらから

朝日新聞 広島総局 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ