メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

北海道

PR情報

北海道の情報

特集

2014高校野球
甲子園大会、道高校野球大会の全試合結果を掲載します。
孤高を翔ける 葛西紀明
葛西紀明選手を20年以上取材し続けるスポーツライター岡崎敏さんが執筆、葛西選手の素顔に迫ります。
教育2014
日本の教育を考える朝日新聞の年間企画。「食を学ぶ」「進学のいま」に続き「大学はいま」がスタート。
知の森から 朝日新聞
朝日新聞北海道支社は創立55周年を迎えました。「知の森から」をキャッチフレーズに事業を実施します。
湯 人 話(ゆ ひと わ)
北海道には250を超える温泉地があります。道内の温泉にまつわる「人」の物語をお届けします。
ほっかい食どう 育てる人びと
食材の宝庫・北海道。食と暮らしの幸福な未来像とは。土地の味を育て、人を育てる現場を歩きます。
火曜「学ぶ」
教育、学校に関する連載「進路マップ」「DJ龍太のほっとライン」「うちら文化部」「知の達人たち」ほか。
水曜「生きる」
医療や介護の視点から、健康や老後の暮らしを考えます。コラム「向老学」「けんこう処方箋」。
木曜「よむ・語る」
磯田憲一さん「木もれ日の午後に」、山口二郎さん「北への思い」、「BOOKほっかいどう」を掲載。
金曜「楽しむ」
北海道のアウトドアの楽しみを綴るコラム。森山俊さん、平田剛士さん、西川栄明さん、新目七恵さんが執筆。
土曜「考える」
北海道のこれからを考える「Opinion北海道」、多彩な筆者が地域文化を論じる「北の文化」。
3・11から3年
東日本大震災から3年。道内に避難している被災者らを訪ね、いま何が求められているのかを探る。
企画特集1
道内の“いまの話題”を特集します。「北海道新幹線」「TPP現場から」「悪意なき侵略者」ほか。
企画特集2
連載「JR北海道は再生するか」「ニッポンとロシア 札幌総領事が語る35年」ほか。
企画特集3
連載「奥尻を生きる」「新千歳の風 空港開港25年」「十勝ワイン半世紀」ほか。
企画特集4
連載「ふるさとは樺太」「シマフク郎が質問」「エネルギーの選択」「武四郎のご縁」ほか。
企画特集5
連載「がんと生きる◇元記者 高橋賢司」ほか。
企画特集6
連載「防災を問う」「主役」「語り継ぐ戦争 戦後70年へ」ほか。
ラウンジ
道内の様々な話題やニュースを掘り下げます。
イベント
新聞に掲載された「映画」「音楽」「展覧会」「講座・講演」などのイベント情報です。
当番医
災害(けが)救急、夜間、休日の当番医案内を掲載しています。
スポーツ
北海道のスポーツニュース、試合結果などをお伝えします。
北海道日本ハム
北海道日本ハムファイターズの情報、試合結果をお伝えします。
コンサドーレ札幌
コンサドーレ札幌の情報、試合結果をお伝えします。
レバンガ北海道
プロバスケットボールの新北海道チーム「レバンガ」。試合結果や情報をお伝えします。
北海道への旅 まなざしの系譜
19世紀から昭和まで、様々な旅人が見た北海道。原風景の中に、彼らの「まなざし」を探るフォトエッセー。
街角アートめぐり
公園や通りなど公共空間に置かれたパブリックアート作品の見どころを、美術館の学芸員が紹介します。
HTBアナ onペーパー
北海道テレビ放送のアナウンサーが、番組の裏話や取材こぼれ話をつづります。
まち歩きのススメ
まち歩きの面白さ、多様なまち文化の魅力を、まち文化研究所主宰・塚田敏信さんが案内します。
レトロ建物グラフィティー
札幌市内に残る風情ある古き建物。往時に思いをはせながら、イラストとともにいまの姿を伝えます。
映画館グラフィティー
昭和の香り残す古い名画座など、懐かしい映画館の思い出をイラストを添えてつづります。
2013参院選
参院選に関する記事を掲載します。
災害対策 自治体アンケート
駅 人 話(えき ひと わ)
道内各地の駅を記者が訪ね、駅にまつわる物語、周辺に暮らす人たち、そして風景を描きます。
モノから見る北海道史
遺跡などから見つかる様々なモノを通して、古代から近世までの北海道独自の歴史をたどります。
フットパスを歩こう
森や田園の風景を楽しんで歩く小道「フットパス」。道内の魅力的なコースをマップ付きで案内します。
石狩川 風景への旅
石狩川の流域を旅し、風景が内包する歴史や記憶を読み解く。現代の「新風景論」です。
駅舎 旅スケッチ
富良野市在住の画家・今井克さんが、味わいのある道内の駅舎を柔らかな水彩画と文章でスケッチします。
北の文人 立ち話
文豪・偉人の人形制作で知られる高山美香さんが、楽しいイラストとともにつづる北海道ゆかりの作家列伝。

北海道のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

【紅葉・見ごろ】登別温泉 地獄谷 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】登別温泉 地獄谷

  • 2014年10月01日(水) ~ 2014年10月20日(月)
  • 道央自動車道登別東ICより10分JR登別駅から道南バス「登別温泉行」15分
  • 登別温泉街から徒歩約3分の所にある、長径450mの爆裂火口跡が地獄谷。紅葉の季節を迎えると、地獄谷周辺・大湯沼周辺のナナカマド・ヤマウルシが真っ赤に色付く景勝地。展望台から谷の奥へと続く探勝路沿いの低地には赤いススキも楽しめる。葉は普通のものとは変わらないが、茎の方が赤くなっているのが特徴。
【紅葉・見ごろ】新登別大橋 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】新登別大橋

  • 2014年10月01日(水) ~ 2014年10月20日(月)
  • 登別温泉から13分
  • 新登別大橋は、登別川の渓谷にかかる、全長240mの朱色のアーチ橋。橋のたもとに駐車場と展望台があり、秋に渓谷を埋め尽くすウルシ、モミジ等が見せる景観は一見の価値あり。
【紅葉・見ごろ】神居古潭 [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】神居古潭

  • 2014年10月01日(水) ~ 2014年10月20日(月)
  • 道央自動車道旭川鷹栖ICから、国道12号を深川方面へ約15km夢殿観音前バス停より徒歩約10分
  • 神居古潭(カムイコタン)とはアイヌ語で「神のいるところ」の意味。道央有数の景勝地がナナカマド、ミズナラ、カエデなどで美しく彩られた眺めは神秘的。パワースポットとしても人気があり、周辺には、竪穴式住居跡やストーンサークルなどの遺跡もある。紅葉の時期は渓谷美が一層引き立ち、まさに絶景。
【紅葉・見ごろ】屈斜路湖 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】屈斜路湖

  • 2014年09月27日(土) ~ 2014年10月20日(月)
  • 道東自動車道「足寄」ICより国道241号線、243号線で約115km釧路本線「摩周駅」より車で約18km
  • 屈斜路湖は、九州の阿蘇カルデラをしのぐ、日本最大の屈斜路カルデラのなかに横たわる巨大な湖。紅葉の時期になると湖畔の木々が赤や黄色に色づき、コバルトブルーの湖との競演が美しい。また、屈斜路湖を望む3つの峠からは、眼下に広がる広大な紅葉風景と屈斜路湖を見ることができ、色とりどりの美しく雄大な自然を楽しむことができる。
定山渓温泉(じょうざんけいおんせん)紅葉かっぱバス [観察・ウォッチング][体験・遊覧][花・植物のイベント][温泉・温浴パーク]

定山渓温泉(じょうざんけいおんせん)紅葉かっぱバス

  • 2014年10月01日(水) ~ 2014年10月21日(火)
  • 札幌駅より国道230号線で27.1km(所要:約40分)じょうてつバス停留所「定山渓神社前」下車徒歩2分
  • 札幌のエリアで紅葉と言えば定山渓。まだまだ知られざる紅葉スポットを地元のガイドがご案内。アイヌ文化の資料館への立ち寄りや、このバスのための旬な果物の直売所が出店されたり、盛りだくさんのツアー。かっぱのイラストが可愛いラッピングバスの車窓からの眺めはちょっと高めで見晴らし良好。温泉街が紅葉に包まれる「今」だけの定山渓を感じてみよう。※案内所にて朝9時から当日便の受付が可能
アロマとカイロのコラボ講座 [講座・講演・シンポジウム][健康・福祉・教育][花・植物のイベント]

アロマとカイロのコラボ講座

  • 2014年09月23日(火) ~ 2014年10月21日(火)
  • 道央自動車道路北広島IC及び札幌南ICより約30分
  • アロマテラピーアドバイザーとカイロプラクターによる癒し講座。フレッシュハーブを蒸留したフローラルウォーターとオイルをブレンド。蒸留行程を見ることができ、使い心地抜群のマッサージオイルを使ってセルフマッサージを習う。定員20名程度、場所は公園内森の交流館、講師はハーブコーディネーター狩野亜砂乃氏・カイロプラクター目黒聡美 申込は電話予約。カイロ編9/23 リンパ編10/7 フェイシャル編10/21
博物館連続講座「初歩から学ぶアイヌ語入門」 [講座・講演・シンポジウム]

博物館連続講座「初歩から学ぶアイヌ語入門」

  • 2014年06月12日(木) ~ 2014年10月23日(木)
  • 道央自動車道「旭川鷹栖」ICより6.3km(約25分)JR旭川駅南口西側からクリスタル橋経由で徒歩約10分
  • アイヌ語の初歩から専門家が優しく教える10回連続のアイヌ語入門講座。アイヌの言葉を学びつつ、アイヌ文化を広く紹介する。 ※定員20名、要予約(5/20より予約開始)
【紅葉・見ごろ】新登別大橋 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】新登別大橋

  • 2014年10月01日(水) ~ 2014年10月25日(土)
  • 登別温泉から13分
  • 新登別大橋は、登別川の渓谷にかかる、全長240mの朱色のアーチ橋。橋のたもとに駐車場と展望台があり、秋に渓谷を埋め尽くすウルシ、モミジ等が見せる景観は一見の価値あり。
東海大学公開講座ヒューマンカフェ(道民カレッジ連携講座)「未来に残すエネルギー」 [講座・講演・シンポジウム]

東海大学公開講座ヒューマンカフェ(道民カレッジ連携講座)「未来に残すエネルギー」

  • 2014年10月25日(土)
  • JR札幌駅南口、地下鉄さっぽろ駅より徒歩1分
  • この講座は、フリーライター&プランナーでエコライフ研究家のはらみづほ氏から、自らが実践している「電気代200円生活」を例にあげ、楽しみながら節電するコツを紹介。はらみづほ氏は、大手広告代理店を退社後、世界60か国を訪れた経験から、世界の暮らしの知恵に基づく「笑エネ生活」の手法を実験・実践している。受講希望者は電話にて申し込む。
科学館天体観望会(10月) [観察・ウォッチング][体験・遊覧]

科学館天体観望会(10月)

  • 2014年10月25日(土)
  • 地下鉄東西線「新さっぽろ」駅1番出口正面
  • 天体望遠鏡で星を覗く天体観望会。天文指導員が星座のたどり方などを教えてくれる。主な観望対象は夏から秋の星座の星。事前申し込みは不要。参加は、直接札幌市青少年科学館のバス専用駐車場へ。

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • ショッピングネットが重いと感じたら…

    無線LAN中継器で家中快適

  • ブック・アサヒ・コム世界からみた村上春樹とは?

    ノーベル賞をめぐる潮流を語る

  • 【&M】秋の京都「南禅寺周辺」

    三門の上から望む大パノラマ

  • 【&w】オーガニックコスメを5名に

    シアワセになるサイパン

  • Astand民主主義と立憲主義の関係

    哲学の視点から読み解く

  • 写真

    ハフポスト日本版 秋の古都、そして猫

    紅葉の京都を彩るニャンコたち

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報