メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

07月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

北海道

PR情報

北海道の情報

特集

2014高校野球
地区大会から甲子園まで、道内高校の全試合結果を掲載します。
孤高を翔ける 葛西紀明
葛西紀明選手を20年以上取材し続けるスポーツライター岡崎敏さんが執筆、葛西選手の素顔に迫ります。
教育2014
日本の教育を考える朝日新聞の年間企画。「食を学ぶ」「進学のいま」に続き「大学はいま」がスタート。
湯 人 話(ゆ ひと わ)
北海道には250を超える温泉地があります。道内の温泉にまつわる「人」の物語をお届けします。
ほっかい食どう 育てる人びと
食材の宝庫・北海道。食と暮らしの幸福な未来像とは。土地の味を育て、人を育てる現場を歩きます。
火曜「学ぶ」
教育、学校に関する連載「進路マップ」「DJ龍太のほっとライン」「うちら文化部」「知の達人たち」ほか。
水曜「生きる」
医療や介護の視点から、健康や老後の暮らしを考えます。コラム「向老学」「けんこう処方箋」。
木曜「よむ・語る」
磯田憲一さん「木もれ日の午後に」、山口二郎さん「北への思い」、「BOOKほっかいどう」を掲載。
金曜「楽しむ」
北海道のアウトドアの楽しみを綴るコラム。森山俊さん、平田剛士さん、西川栄明さん、新目七恵さんが執筆。
土曜「考える」
北海道のこれからを考える「Opinion北海道」、多彩な筆者が地域文化を論じる「北の文化」。
3・11から3年
東日本大震災から3年。道内に避難している被災者らを訪ね、いま何が求められているのかを探る。
企画特集1
道内の“いまの話題”を特集します。「北海道新幹線 2016年開業」「TPP 現場から」ほか。
企画特集2
連載「ニッポンとロシア 札幌総領事が語る35年」「原発と自治体 大間原発差し止め提訴」ほか。
企画特集3
連載「奥尻を生きる」「新千歳の風 空港開港25年」「十勝ワイン半世紀」ほか。
企画特集4
連載「ふるさとは樺太」「シマフク郎が質問」「エネルギーの選択」「武四郎のご縁」ほか。
企画特集5
連載「がんと生きる◇元記者 高橋賢司」ほか。
企画特集6
連載「語り継ぐ戦争 2013冬 北海道」「防災を問う」「主役」ほか。
2013参院選
参院選に関する記事を掲載します。
知の森から 朝日新聞
朝日新聞北海道支社は創立55周年を迎えました。「知の森から」をキャッチフレーズに事業を実施します。
災害対策 自治体アンケート
駅 人 話(えき ひと わ)
道内各地の駅を記者が訪ね、駅にまつわる物語、周辺に暮らす人たち、そして風景を描きます。
ラウンジ
道内の様々な話題やニュースを掘り下げます。
スポーツ
北海道のスポーツニュース、試合結果などをお伝えします。
北の龍馬たち
シリーズ「坂本家の人びと」「坂本直道物語」「坂本直行物語」「坂本直寛物語」の4部作を掲載しています。
北海道日本ハム
北海道日本ハムファイターズの情報、試合結果をお伝えします。
コンサドーレ札幌
コンサドーレ札幌の情報、試合結果をお伝えします。
レバンガ北海道
プロバスケットボールの新北海道チーム「レバンガ」。試合結果や情報をお伝えします。
北海道への旅 まなざしの系譜
19世紀から昭和まで、様々な旅人が見た北海道。原風景の中に、彼らの「まなざし」を探るフォトエッセー。
街角アートめぐり
公園や通りなど公共空間に置かれたパブリックアート作品の見どころを、美術館の学芸員が紹介します。
HTBアナ onペーパー
北海道テレビ放送のアナウンサーが、番組の裏話や取材こぼれ話をつづります。
まち歩きのススメ
まち歩きの面白さ、多様なまち文化の魅力を、まち文化研究所主宰・塚田敏信さんが案内します。
映画館グラフィティー
昭和の香り残す古い名画座など、懐かしい映画館の思い出をイラストを添えてつづります。
モノから見る北海道史
遺跡などから見つかる様々なモノを通して、古代から近世までの北海道独自の歴史をたどります。
フットパスを歩こう
森や田園の風景を楽しんで歩く小道「フットパス」。道内の魅力的なコースをマップ付きで案内します。
石狩川 風景への旅
石狩川の流域を旅し、風景が内包する歴史や記憶を読み解く。現代の「新風景論」です。
駅舎 旅スケッチ
富良野市在住の画家・今井克さんが、味わいのある道内の駅舎を柔らかな水彩画と文章でスケッチします。
北の文人 立ち話
文豪・偉人の人形制作で知られる高山美香さんが、楽しいイラストとともにつづる北海道ゆかりの作家列伝。
出会いの森 北国のリスたち
リスの撮影をライフワークとする写真家久保田亜矢さんのコラムです。愛らしく撮るその撮影スタイルも紹介。
ganさんの北海道源流紀行
険しい滝や美しい渓谷。沢の達人・岩村和彦さんが普通の登山とひと味違う道内の沢・源流歩きの魅力を綴る。
ハローオーシャン 海の動物たち
海の動物を追って大洋を旅する笹森琴絵さんがイルカやクジラたちの生態をダイナミックな写真とともに紹介。
イベント
新聞に掲載された「映画」「音楽」「展覧会」「講座・講演」などのイベント情報です。
当番医
災害(けが)救急、夜間、休日の当番医案内を掲載しています。

北海道のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

江別市郷土資料館友の会 日帰り研修旅行(白老・苫小牧方面) [体験・遊覧]

江別市郷土資料館友の会 日帰り研修旅行(白老・苫小牧方面)

  • 2014年07月24日(木)
  • 「札幌」駅より国道12号経由約50分JR「江別」駅徒歩15分
  • 郷土資料館友の会では会員研修一環として歴史や文化を学ぶ研修旅行を開催している。今年は周辺を国立博物館として整備が計画されている「白老アイヌ民族博物館(ポロコタン)」と昨年7月美術館機能を併設しリニューアルした「苫小牧市美術博物館」や千歳市の遺跡「キウス周堤墓群」などをめぐる日帰りバス研修旅行を行う。一般参加も可能。参加希望者は7月5日(土)まで電話で申し込み。
むろらん港まつり納涼花火大会 [花火大会]

むろらん港まつり納涼花火大会

  • 2014年07月25日(金)
  • 道央道室蘭ICから白鳥大橋経由で10分JR室蘭駅から徒歩15分
  • 港まつり初日の夜に室蘭港内から盛大な花火が打ち上げられる。様々な種類の花火が次々と大輪の花を咲かせ、見る人を魅了する。まつりは、3日間行われ、沿道や会場はたくさんの市民でにぎわいを見せる。まちが一番熱くなる3日間!その初日の花火は絶対見逃せない!
第32回知床しゃりねぷた [お祭り][年中行事・歳時記]

第32回知床しゃりねぷた

  • 2014年07月25日(金) ~ 2014年07月26日(土)
  • 国道244より中心市街地JR知床斜里駅より徒歩2分
  • 友好都市青森県弘前市との文化交流の中から始まった知床最大級のお祭り。大小15基余りの扇ねぷたが町内の目抜き通り約2.5kmを練り歩く。地上8mのねぷたも登場する。
科学館天体観望会(7月) [観察・ウォッチング][体験・遊覧]

科学館天体観望会(7月)

  • 2014年07月26日(土)
  • 地下鉄東西線「新さっぽろ」駅1番出口正面
  • 天体望遠鏡で星を覗く天体観望会。天文指導員が星座のたどり方などを教えてくれる。主な観望対象は夏の星座の星。事前申し込みは不要。参加は、直接札幌市青少年科学館のバス専用駐車場へ。
夏休みグリーンフェスティバル2014 [フェスティバル・パレード][各種ショー][体験・遊覧]

夏休みグリーンフェスティバル2014

  • 2014年07月26日(土)
  • 道央自動車道美唄ICより約8kmJR「光珠内」駅より徒歩15分
  • 夏休み中の小・中学生などを対象に、様々な体験を通して、森林やみどりに親しむことができるグリーンフェスティバルが開催される。会場では、美唄の森林植物を学んだり、木の枝で鉛筆やボールペンの製作体験、木に年輪ができる仕組みを学びながらバウムクーヘンを焼く体験など、盛りだくさんの体験プログラムを実施。また、美唄の幼稚園児によるダンスや、小学生によるブラスバンド演奏などもあり。
第68回あばしりオホーツク夏まつり花火大会 [花火大会]

第68回あばしりオホーツク夏まつり花火大会

  • 2014年07月26日(土)
  • 旭川紋別自動車道丸瀬布ICより約100kmJR網走駅から市内路線バスで約5分
  • 「あばしりオホーツク夏まつり」のハイライトを飾るオホーツクの空に映える花火大会。ワイドスターマインや2尺球など、迫力の花火が網走の夜空を彩る。さらに、会場となる道の駅「流氷街道網走」では毎年恒例のビアガーデン「あばしり道の駅夕市(ゆういち)まつり」を同時開催。あわせて楽しもう。当日は、一般道が大変混雑することが予想。できるだけ公共交通機関を利用をおすすめ。
森の楽校「葉っぱのスタンプでエコバッグづくり」 [体験・遊覧][講座・講演・シンポジウム]

森の楽校「葉っぱのスタンプでエコバッグづくり」

  • 2014年07月12日(土) ~ 2014年07月26日(土)
  • 札幌南IC及び北広島ICより約30分
  • 公園産の自然素材等を使った遊びやクラフトを体験する、森の楽校。7月は葉っぱを使ったエコバック作りを行う。どんな作品が出来上がるかな? 定員:事前申込20名(当日空きがある場合受付可) 講師:森クラブ
簡単!ラベンダー石けん作り [講座・講演・シンポジウム][花・植物のイベント]

簡単!ラベンダー石けん作り

  • 2014年07月26日(土)
  • 道央自動車道路北広島IC及び札幌南ICより約30分地下鉄南北線真駒内駅からバス約30分
  • ラベンダーの摘み取り体験と石けん作りを体験しよう。夏休みの宿題のヒントになもなる。定員40名、場所は公園内東口休憩所、講師はハーブコーディネーター狩野亜砂乃氏。申込は電話予約。
滝野満喫ノルディックウォーキングツアー(7月) [ウォーキング・散策][健康・福祉・教育]

滝野満喫ノルディックウォーキングツアー(7月)

  • 2014年07月26日(土)
  • 道央自動車道路北広島IC及び札幌南ICより約30分地下鉄南北線真駒内駅からバス約30分
  • 2本のポール(ストック)を使ってウォーキングする「ノルディックウォーキング」は全身の約90%の筋肉を使う有酸素運動、普通のウォーキングよりもエネルギー消費量が平均20%ほど高くなるフィットネススポーツとして人気急上昇! 今回はカントリーガーデンの夏の花を見ながらの約5kmのコース。定員:20名、集合:中央口休憩所。
花のみどころガーデンツアースペシャル「ハーブガーデンツアー」 [観察・ウォッチング][講座・講演・シンポジウム][花・植物のイベント]

花のみどころガーデンツアースペシャル「ハーブガーデンツアー」

  • 2014年07月26日(土)
  • 道央自動車道路北広島IC及び札幌南ICより約30分地下鉄南北線真駒内駅からバス約30分
  • 昨年、花壇全てをリニューアルし、今年で2年目を迎えるハーブガーデン“くらしの花園”のツアー。くらしの花園の監修やハーブ講座を担当するハーブコーディネーターの狩野亜砂乃さんがガイド。実際に触って香りを楽しんだり、役立つ効能を聴きながら植物の魅力に迫る。ハーブティー付き。定員15名(当日現地受付)。

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • ショッピング秀吉が好んだ有馬温泉の魅力

    軍師官兵衛は週11回も入湯

  • ブック・アサヒ・コムひと夏の東京うまい体験

    勘で、ふらっと普通の店へ

  • 【&M】WEC(世界耐久選手権)特集

    中嶋、ロッテラーが意気込み

  • 【&w】おしゃべりしそうな“ヒト”

    ユニークな生活雑貨

  • Astandルック・イーストの親日国

    マレーシアの外資参入規制

  • 写真

    ハフポスト日本版 北朝鮮のマスゲームの写真に圧倒される

    「でも、普通の人々の暮らしは、どこにいっても同じさ」

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報