メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

トピックス
このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

北海道

PR情報

北海道の情報

特集

2014高校野球
甲子園大会、道高校野球大会の全試合結果を掲載します。
孤高を翔ける 葛西紀明
葛西紀明選手を20年以上取材し続けるスポーツライター岡崎敏さんが執筆、葛西選手の素顔に迫ります。
教育2014
日本の教育を考える朝日新聞の年間企画。「食を学ぶ」「進学のいま」に続き「大学はいま」がスタート。
知の森から 朝日新聞
朝日新聞北海道支社は創立55周年を迎えました。「知の森から」をキャッチフレーズに事業を実施します。
湯 人 話(ゆ ひと わ)
北海道には250を超える温泉地があります。道内の温泉にまつわる「人」の物語をお届けします。
ほっかい食どう 育てる人びと
食材の宝庫・北海道。食と暮らしの幸福な未来像とは。土地の味を育て、人を育てる現場を歩きます。
火曜「学ぶ」
教育、学校に関する連載「進路マップ」「DJ龍太のほっとライン」「うちら文化部」「知の達人たち」ほか。
水曜「生きる」
医療や介護の視点から、健康や老後の暮らしを考えます。コラム「向老学」「けんこう処方箋」。
木曜「よむ・語る」
磯田憲一さん「木もれ日の午後に」、山口二郎さん「北への思い」、「BOOKほっかいどう」を掲載。
金曜「楽しむ」
北海道のアウトドアの楽しみを綴るコラム。森山俊さん、平田剛士さん、西川栄明さん、新目七恵さんが執筆。
土曜「考える」
北海道のこれからを考える「Opinion北海道」、多彩な筆者が地域文化を論じる「北の文化」。
3・11から3年
東日本大震災から3年。道内に避難している被災者らを訪ね、いま何が求められているのかを探る。
企画特集1
道内の“いまの話題”を特集します。「北海道新幹線」「TPP現場から」「悪意なき侵略者」ほか。
企画特集2
連載「ニッポンとロシア 札幌総領事が語る35年」「原発と自治体 大間原発差し止め提訴」ほか。
企画特集3
連載「奥尻を生きる」「新千歳の風 空港開港25年」「十勝ワイン半世紀」ほか。
企画特集4
連載「ふるさとは樺太」「シマフク郎が質問」「エネルギーの選択」「武四郎のご縁」ほか。
企画特集5
連載「がんと生きる◇元記者 高橋賢司」ほか。
企画特集6
連載「防災を問う」「主役」「語り継ぐ戦争 戦後70年へ」ほか。
ラウンジ
道内の様々な話題やニュースを掘り下げます。
イベント
新聞に掲載された「映画」「音楽」「展覧会」「講座・講演」などのイベント情報です。
当番医
災害(けが)救急、夜間、休日の当番医案内を掲載しています。
スポーツ
北海道のスポーツニュース、試合結果などをお伝えします。
北海道日本ハム
北海道日本ハムファイターズの情報、試合結果をお伝えします。
コンサドーレ札幌
コンサドーレ札幌の情報、試合結果をお伝えします。
レバンガ北海道
プロバスケットボールの新北海道チーム「レバンガ」。試合結果や情報をお伝えします。
北海道への旅 まなざしの系譜
19世紀から昭和まで、様々な旅人が見た北海道。原風景の中に、彼らの「まなざし」を探るフォトエッセー。
街角アートめぐり
公園や通りなど公共空間に置かれたパブリックアート作品の見どころを、美術館の学芸員が紹介します。
HTBアナ onペーパー
北海道テレビ放送のアナウンサーが、番組の裏話や取材こぼれ話をつづります。
まち歩きのススメ
まち歩きの面白さ、多様なまち文化の魅力を、まち文化研究所主宰・塚田敏信さんが案内します。
映画館グラフィティー
昭和の香り残す古い名画座など、懐かしい映画館の思い出をイラストを添えてつづります。
2013参院選
参院選に関する記事を掲載します。
災害対策 自治体アンケート
駅 人 話(えき ひと わ)
道内各地の駅を記者が訪ね、駅にまつわる物語、周辺に暮らす人たち、そして風景を描きます。
モノから見る北海道史
遺跡などから見つかる様々なモノを通して、古代から近世までの北海道独自の歴史をたどります。
フットパスを歩こう
森や田園の風景を楽しんで歩く小道「フットパス」。道内の魅力的なコースをマップ付きで案内します。
石狩川 風景への旅
石狩川の流域を旅し、風景が内包する歴史や記憶を読み解く。現代の「新風景論」です。
駅舎 旅スケッチ
富良野市在住の画家・今井克さんが、味わいのある道内の駅舎を柔らかな水彩画と文章でスケッチします。
北の文人 立ち話
文豪・偉人の人形制作で知られる高山美香さんが、楽しいイラストとともにつづる北海道ゆかりの作家列伝。

北海道のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

災害ボランティア入門(北海道) [講座・講演・シンポジウム]

災害ボランティア入門(北海道)

  • 2014年09月20日(土)
  • 地下鉄東西線「東札幌」駅より徒歩7分
  • 「災害ボランティア入門」とは、災害が発生した時、自分を身の安全を守るときや周りの人を助けるときに役立つ知識を学べる講座。防災・減災の取り組み、災害ボランティア活動の活動等について、過去の事例や被災地での支援活動を行ってきたトレーナの実体験に基づいたに情報が得られる。受講者参加型のワークショップも内容に含まれている。参加は無料。要予約。北海道での開催は年に一度だけ。
縄文粘土で焼き物作り [体験・遊覧]

縄文粘土で焼き物作り

  • 2014年09月20日(土)
  • 道央自動車道「旭川鷹栖」ICより6.3km(約25分)JR旭川駅南口西側からクリスタル橋経由で徒歩約10分
  • 縄文粘土を使って、土器や土笛などを作ってみよう。 対象:小学3年以上 定員:10名 申込開始日:9/3(水)
ちびっ子釣り大会(9月) [体験・遊覧]

ちびっ子釣り大会(9月)

  • 2014年09月20日(土)
  • 北広島ICより約30分地下鉄南北線真駒内駅下車路線バスで約30分
  • 1時間以内に釣り上げた7匹までの魚の総重量を競う小学生限定の釣り大会。上位者には表彰、参加者全員に参加賞もあり。ぜひチャレンジしてみて! 定員は1回50名、開催日の1週間前までに電話予約が必要。
第22回 根室さんま祭り [お祭り][食のイベント][体験・遊覧][音楽イベント][伝統芸能・大衆芸能][フリーマーケット・バザー]

第22回 根室さんま祭り

  • 2014年09月20日(土) ~ 2014年09月21日(日)
  • JRねむろ本線「ねむろ駅」より約10分JRねむろ本線「ねむろ駅」より臨時バス有り
  • 根室のさんまは「トロさんま」と呼ばれるほど脂のノリがバツグン! なんてったってとにかく「おいしい!」の一言。炭火焼さんまの岸壁炉端コーナーは毎年大人気。また、さんまのつかみ取り大会もあり。さんまが箱詰めで買えるほか、さんま料理も味わえ、ステージイベントも盛りだくさん。根室のさんまを存分に楽しめるお祭りだ。
第31回浜益ふるさと祭り [お祭り][物産展][食のイベント]

第31回浜益ふるさと祭り

  • 2014年09月21日(日)
  • JR札幌駅から約76km/約1時間40分中央バス札幌ターミナルから「札浜線」「日本海るもい号」乗車(約2時間) 「川下」下車後徒歩5分
  • 様々な郷土芸能に加え、取れたて野菜や魚介販売等を取り入れた、地域密着型のお祭り。地元小学校の音頭から陸上自衛隊音楽隊、よさこいソーラン参加チームまで。浜益に生きる人々と、浜益に在る野菜魚介類がひとつになって、お祭りを盛り上げる!
ポン菓子作り [体験・遊覧]

ポン菓子作り

  • 2014年09月21日(日)
  • 道央自動車道「旭川鷹栖」ICより6.3km(約25分)JR旭川駅南口西側からクリスタル橋経由で徒歩約10分
  • コメ、ポップコーン、マカロニ、麦などの様々な材料を使ったポン菓子作りを体験できる。だれでも申し込み不要で参加可能。
第32回 ニセコマラソンフェスティバル 2014 [スポーツ]

第32回 ニセコマラソンフェスティバル 2014

  • 2014年09月21日(日)
  • 札幌市より約2時間JR函館本線「ニセコ」駅より徒歩15分
  • すがすがしいニセコの秋を感じながら気持ちいい汗をかこう。種目は3.5km、5km、10km、ハーフマラソンの4コース。露店も軒を連ね、一層にぎわいを見せるため、応援だけでも楽しめる。ニセコの秋を走って、遊んで、味わおう。
びらとり沙流川まつり [フェスティバル・パレード][各種ショー][物産展][食のイベント]

びらとり沙流川まつり

  • 2014年09月21日(日)
  • 日高自動車道富川ICより20分
  • 毎年9月の第3日曜日に二風谷ファミリーランドを会場に行われる、平取町の特産品である「びらとり和牛」・「トマト」を活かした平取町最大のイベント。平取和牛のバーベキューや、トマト(ニシパの恋人)の販売、町内で生産された野菜の特売やYOSAKOIソーラン、歌謡ショー等の各種アトラクションなどが楽しめる。毎年1万人以上の来場者で賑いをみせる。
藤川志朗 花のイラスト展 [展示会・展示イベント][花・植物のイベント]

藤川志朗 花のイラスト展

  • 2014年09月13日(土) ~ 2014年09月23日(火)
  • 道央自動車道路北広島IC及び札幌南ICより約30分地下鉄南北線真駒内駅からバス約30分
  • 花のスケッチや雑誌の連載で人気のライター藤川志朗氏が描いた滝野公園のイラスト展。花がもっと好きになるような、そんなイラストを一度見に行ってみては。
大曲湖畔園地ひまわり畑ライトアップ [観察・ウォッチング][花・植物のイベント][イルミネーション・ライトアップ]

大曲湖畔園地ひまわり畑ライトアップ

  • 2014年09月19日(金) ~ 2014年09月23日(火)
  • 旭川紋別自動車道丸瀬布ICより約111kmJR網走駅から車で約5分
  • 北海道網走市の大曲湖畔園地にてひまわり畑の夜間ライトアップを実施。大曲湖畔園地は約18ヘクタール(東京ドーム約4個分)に渡り、およそ150万本のひまわりが花を咲かせるスポット。園内に設置された全長60メートルの高架道からひまわり畑を一望することができる。今年はイルミネーションも開催され、ひまわり畑内に造成されたイベント広場ではスープバーの販売やオカリナ演奏も開催。

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • ショッピングiPhoneでリニアPCM録音

    高音質な後付けステレオマイク

  • ブック・アサヒ・コム染谷将太とコミック遍歴

    『進撃の巨人』と『寄生獣』

  • 【&M】疲れた時に欲してしまう冷麺

    高橋愛さんのイケ麺

  • 【&w】ダイヤモンドのように輝いて

    有村架純が受賞

  • Astandインサイダー取引規制

    法改正の見直し相次ぐ

  • 写真

    ハフポスト日本版 佳子さま、なぜ中途退学?

    12月に20歳の誕生日を迎える佳子さま、受験する学部は

  • 就活朝日 なりたい自分へ踏み出そう!

  • 朝日転職情報