メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月26日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

北海道

北海道の情報

特集

伝えたい 胆振東部地震
北海道は最大震度7の地震の始めて体験しました。みなさんの声を届けます。
聞く戦争ー戦後73年ー
73年前に何が。北海道ゆかりの戦争体験者の言葉に耳を傾けました。
甲子園への道~高校野球2018
甲子園を目指す戦いが始まりました。今夏は記念すべき100回大会。地区大会から全試合結果を掲載します。
特集「北海道150年」
「北海道」命名から150年。北の大地の現在地、歴史。様々な角度から「150年」を考えます
奥尻とともに 南西沖地震25年
あの日から25年。被災地奥尻島に寄り添い、可能性を信じ、魅力を発信する人たちを訪ねました。
キタのネタ~話題のニュース
ネットニュースやSNSで注目を集めた「いいね!」なエピソード。北海道から発信した話題をまとめました。
岐路の鉄路~北の鉄道
全路線の半分が単独維持困難とするJR北海道。路線網はどうなるのか。鉄路を巡るニュースを追います。
戦え!コンサドーレ札幌2018
J1残留を果たした北海道コンサドーレ札幌。新体制で更なる高みを目指す戦いぶりをお伝えします。
GO!ファイターズ2018
大谷選手去りて清宮選手来たる。目が離せない北海道日本ハムファイターズの情報をお伝えします。
行け!レバンガ北海道2018
Bリーグを戦うプロバスケットチーム「レバンガ北海道」の情報や試合結果をお伝えします。
憲法の現場から
日本国憲法施行から71年。憲法は私たちの生活にどのように関わっているのか。憲法記念日を機に考えます。
北海道あっちこっち
北海道内の旬の自然や動物たち、グルメやお祭り情報を紹介します。
2017衆院選
2017衆院選に関する記事と連載はこちらから。
響けハーモニー/吹奏楽・合唱
みんなをつなぐ音楽の力。朝日新聞が応援する吹奏楽と合唱の話題・ニュースをお届けします。
甲子園への道~高校野球2017
地区大会から南北大会、甲子園まで全試合結果を掲載します。
隣人たち
LGBTを公的に認める「パートナーシップ制度」。制度開始を待つ人々の素顔を紹介します。
知の森から/イベント情報
朝日新聞北海道支社の主催事業や「映画」「展覧会」「音楽」「講座・講演」などの情報です。
語り継ぐ戦争 戦後72年
戦争の教訓や記憶を後世に継承しようと取り組む人々を取材しました。
憲法といま―施行70年―
日本国憲法が施行されて70年。さまざまな動きが相次ぐいま、北海道でも考えたい。
あの日を忘れない 震災から6年
震災から6年。復興の道をともに歩む人々の姿を追います。
叶える力
北海道から挑み、未来図を描く人たちに会いに行った。「叶える」人だけがわかる世界とはどんなものだろう。
話題を深掘り「ラウンジ」
道内の様々な話題やニュースを掘り下げます。
ニュースに迫る!連載まとめ読み
道内の“いまの話題”を特集。「『連続台風』から1年」「旭山動物園」「再審無罪」ほか。
火曜「学ぶ・育む」
教育、学校に関する連載「どさんこSTREET」「図書館発!おすすめ本箱」「知の達人たち」ほか。
水曜「働く・暮らす」
北海道発の経済や健康生活の情報を紹介。「トップに聞く」「けんこう処方箋」「逸品ひとモノ語り」など。
木曜「カルチャー・考える」
外岡秀俊さんの「道しるべ」、「BOOKほっかいどう」を掲載。
金曜「ライフ・楽しむ」
シニア世代を応援するコラム「わたし色」、神村正史さん「心臓病と走る」を掲載します。
土曜「聞く・語る」
「スクエア」、「ひと模様」、「北の文化」。多彩な視点で北海道を紹介します。
道内スポーツ
北海道のスポーツニュース、試合結果などを掲載。道産子選手の活躍も紹介します。
わがまち遺産
道内には後世に伝えたい名所やユニークなスポットがいっぱい。ゆかりの人たちの思いとともに紹介します。
ほっかいどうアート紀行
道内各地にゆかりのある美術作品の数々を学芸員がご案内します。
まち歩きのススメ
まち歩きの面白さ、多様なまち文化の魅力を、まち文化研究所主宰・塚田敏信さんが案内します。
レトロ建物グラフィティー
札幌市内に残る風情ある古き建物。往時に思いをはせながら、イラストとともにいまの姿を伝えます。
HTBアナ onペーパー
北海道テレビ放送のアナウンサーが、番組の裏話や取材こぼれ話をつづります。
18歳のわたし
北海道テレビ(HTB)との共同企画。道内で暮らす18歳の「いま」を紹介します。
北方領土を語る
日ロ首脳会談を前に、領土問題の解決と日ロ関係はどうあるべきかー。関係者や識者らに聞いた。
語り継ぐ戦争 戦後71年
戦後71年、みなが苦しんだ「あの時代」を生き抜いた人たちを記者が訪ねます。
思い出の夏/2016高校野球
北海高校の準優勝で幕を閉じた2016年夏の甲子園。その軌跡と道内高校の全試合結果を収録。
新幹線がやってきた2016
2016年3月に開業した北海道新幹線に関連するニュースをまとめました。
憲法の現場
今年公布70年を迎える日本国憲法。「国の最高法規」で身近な存在でもある憲法の現場を訪ねます。
この場所から 3.11から5年
故郷の復興を願い、道内で暮らす被災者らの思いを聞きました。
被災地とともに 震災から5年
復興の道をともに歩み、教訓を生かそうとする人々の姿を追います。
がんと生きる◇元記者 高橋賢司
本紙元記者の高橋賢司さんが、がんと共に生きる日々を綴ります。
サロベツ原野
幌延町在住の動物写真家、富士元寿彦さんがサロベツ原野の豊かな自然に生きる動物たちの姿を紹介します。
当番医
災害(けが)救急、夜間、休日の当番医案内を掲載しています。
2016参院選
2016参院選に関する記事と連載はこちらから。

北海道のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

新琴似中央秋の文化衆覚祭 [各種ショー][音楽イベント][演劇・ダンス][フリーマーケット・バザー]

新琴似中央秋の文化衆覚祭

  • 2018年09月29日(土)
  • JR「新琴似」駅より2km地下鉄「麻生」駅よりバス10分
  • 地域の活性化と人的交流を目的としたイベント。出演団体はダンスパフォーマー(ブレイクダンス、ヒップホップダンス、ロック、パンキング)を始めとして、ラッパー、シンガー、DJ、けん玉&ヨーヨー、YOSAKOIソーランチームなど、個々が磨き上げた「技」を披露、ダンスバトルもあり。また、同会場では飲食ブースをはじめとした出店、約10店舗が出店する。
将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会 北海道大会 [ゲーム・ゲーム大会]

将棋日本シリーズ JTプロ公式戦/テーブルマークこども大会 北海道大会

  • 2018年09月29日(土)
  • 地下鉄東西線「東札幌」駅下車、1番出口より徒歩8分
  • 『将棋で「ココロ」を育てたい。』をテーマに、“見て学ぶ”「JTプロ公式戦」と、“指して学ぶ”「テーブルマークこども大会」が、同日同会場で開催される大会。将棋のルールを知っている小学生以下なら誰でも参加できるこども将棋大会。誰とでも好きなだけ対局ができ、対局数、勝ち数にあわせて「将棋駒型消しゴム」がもらる。「JTプロ公式戦」はトッププロ棋士12名がタイトルを公開対局で争う。
【紅葉・見ごろ】北海道大雪山系 旭岳 [観察・ウォッチング][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】北海道大雪山系 旭岳

  • 2018年09月13日(木) ~ 2018年09月30日(日)
  • 道央道旭川北ICより約50kmJR旭川駅よりシャトルバス「いで湯号」で約90分
  • 日本でもいち早く始まる紅葉が見られる場所として知られる大雪山系旭岳では、9月中旬から下旬の短い期間に一気に紅葉が色づき雄大な景色とともに楽しめる。旭岳温泉からロープウエイに10分間乗車し、姿見エリアを約1時間かけて散策することができる。足元が色づく葉紅葉がみどころのひとつで、チャンスがあればエゾリスに会えることも。麓の旭岳温泉では上質な温泉を楽しむことができ、アクセスにも最適。
さっぽろオータムフェスト2018 [フェスティバル・パレード][食のイベント][飲食店のイベント]

さっぽろオータムフェスト2018

  • 2018年09月14日(金) ~ 2018年09月30日(日)
  • 地下鉄南北線・東西線・東豊線「大通」駅
  • 「さっぽろオータムフェスト」は、約200万人が集う国内最大級のグルメイベント。2018年で11回目を迎える。「北海道・札幌の食」をテーマに北海道内各地の様々な食が集まる。北海道内各地のご当地グルメ、市町村自慢の特産品、北海道産のお酒、札幌市内各店のシェフの味など、秋の味覚を存分に楽しめる。
【紅葉・見ごろ】能取湖 さんご草 [観察・ウォッチング][ウォーキング・散策][花・植物のイベント]

【紅葉・見ごろ】能取湖 さんご草

  • 2018年09月01日(土) ~ 2018年09月30日(日)
  • 網走市から国道238号線で常呂方面へ卯原内まで約14km網走駅より車で15分 女満別空港より車で25分
  • 網走市にある湖「能取湖(のとろこ)」は、湖畔一面がサンゴ草で真っ赤に染まる神秘的な風景を楽しめることで有名な場所。ここ数年生育不良時もあったが、地域の方々の保護育成により、一昨年、8割程回復し復活宣言セレモニーを開催した。静かな湖面と、澄みきった青空の下に一面に広がる深紅のじゅうたんは、道東の秋の風物詩。その優美な風景を楽しみに、全国から訪れる人が絶えない絶景スポット。
東京国立近代美術館工芸館名品展 多彩なる近現代工芸の煌めき [展示会・展示イベント]

東京国立近代美術館工芸館名品展 多彩なる近現代工芸の煌めき

  • 2018年07月14日(土) ~ 2018年09月30日(日)
  • JR「野幌」駅よりJRバスへ乗換「セラミックアートセンター前」下車
  • 日本の近現代工芸の技と伝統と歴史、それらから生み出される「美」を展覧するため、東京国立近代美術館工芸館の膨大な収蔵品の中から、陶芸・ガラス・漆工・竹工・染織・人形・金工の各分野を代表する珠玉の作品102点が並ぶ。これらの作品群を通して、世界でも高い評価を受けている日本の近現代工芸の神髄に触れよう。
北海道そば祭り併催しんとく新そば祭り [お祭り][食のイベント]

北海道そば祭り併催しんとく新そば祭り

  • 2018年09月29日(土) ~ 2018年09月30日(日)
  • 道東自動車道十勝清水ICより約15分JR新得駅より徒歩10分
  • 北海道命名150年の節目を迎え、全道からそばのお店やそば料理のお店が集う。全国1の収穫量を誇る北海道のとれたて、ひきたて、打ちたて、茹でたての「4たて」のそばをこの機会に味わおう。会場を盛り上げるべく、ステージイベントも開催!
浦臼産ぼたんそば 新そば収穫祭in浦臼 [食のイベント]

浦臼産ぼたんそば 新そば収穫祭in浦臼

  • 2018年09月29日(土) ~ 2018年09月30日(日)
  • JR学園都市線鶴沼駅より徒歩約15分
  • 道内の手打ちそば同好会による、浦臼産ぼたんそば粉を使った打ちたてのそばが食べられるイベント。恒例のそばの早食い大会や大食い大会、そば名人による手打ちの実演なども見どころだ。
鮭・ホッケフェスティバル&軽トラ市 [フェスティバル・パレード][食のイベント]

鮭・ホッケフェスティバル&軽トラ市

  • 2018年09月30日(日)
  • 札幌から約3時間、函館から約2時間10分ニセコバス:新栄町から徒歩約5分
  • 寿都の秋の味覚「鮭」と「ホッケ」。この2つの旬の食材を使った“いくら丼”や“鮭といくらの親子丼”、“ホッケの天ぷらラーメン”、“寿都ホッケめし”などここでしか食べられないオリジナルグルメが道の駅前広場に大集合! 同時開催の「軽トラ市」では、新鮮な魚介類や朝採れ野菜など約20台の軽トラが並び物販を行う。会場近くの“すっつ浜直市場”では「海産フェア」を開催。旬の魚介類をお手頃価格で手に入れるチャンス。
赤毛のアン祭り [各種ショー][展示会・展示イベント][展覧会][体験・遊覧]

赤毛のアン祭り

  • 2018年09月30日(日)
  • 道央自動車道「滝川」ICより約50分JR「芦別」駅前からキラキラバス芦別温泉行乗車し20分、下車後徒歩30分
  • 不朽の名作「赤毛のアン」の世界と19世紀カナダの街並みを再現したカナディアンワールド公園。音楽コンサート、縁日コーナー、野菜販売、各テナントにて手づくり作品の展示・販売(割引あり)が行われる。また、石岡剛世界美術館でも作品展示・販売が行われ、10/7「絵と書の2人展と音楽のコラボ」では、プロ歌手・心咲すずのトークと歌、クラリネットとピアノ演奏、抽選会も。

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】行楽&運動会前に欲しい!

    デジタル一眼売れ筋ランク

  • 写真

    【&TRAVEL】今回はタオルを巻いて入浴

    連載「原田龍二の温泉番長」

  • 写真

    【&M】ライバルは短距離飛行機

    ボルボが提案する未来の車

  • 写真

    【&w】パン・ジャムを1人で作る職人

    このパンがすごい!

  • 写真

    好書好日150冊読んで見つけた原作

    木村大作監督「散り椿」秘話

  • 写真

    WEBRONZA韓国の脳死・臓器移植の現状

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジン銀座三越で特別イベント開催

    旬の着こなし術を編集長が解説

  • 写真

    T JAPAN花や鳥をお菓子で表現

    伝統工芸菓子の妙なる世界

  • 写真

    GLOBE+政治劣化はトランプのせい?

    否、逆だ。その理由は

  • 写真

    sippo河川敷の“ホームレス犬”

    老いて初めての室内暮らし

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ