メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

06月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

北海道

北海道の情報

特集

憲法の現場から
日本国憲法施行から71年。憲法は私たちの生活にどのように関わっているのか。憲法記念日を機に考えます。
特集「北海道150年」
「北海道」命名から150年。北の大地の現在地、歴史。様々な角度から「150年」を考えます
キタのネタ~話題のニュース
ネットニュースやSNSで注目を集めた「いいね!」なエピソード。北海道から発信した話題をまとめました。
岐路の鉄路~北の鉄道
全路線の半分が単独維持困難とするJR北海道。路線網はどうなるのか。鉄路を巡るニュースを追います。
北海道あっちこっち
北海道内の旬の自然や動物たち、グルメやお祭り情報を紹介します。
甲子園への道~高校野球2018
甲子園を目指す戦いが始まりました。今夏は記念すべき100回大会。地区大会から全試合結果を掲載します。
戦え!コンサドーレ札幌2018
J1残留を果たした北海道コンサドーレ札幌。新体制で更なる高みを目指す戦いぶりをお伝えします。
GO!ファイターズ2018
大谷選手去りて清宮選手来たる。目が離せない北海道日本ハムファイターズの情報をお伝えします。
行け!レバンガ北海道2018
Bリーグを戦うプロバスケットチーム「レバンガ北海道」の情報や試合結果をお伝えします。
2017衆院選
2017衆院選に関する記事と連載はこちらから。
響けハーモニー/吹奏楽・合唱
みんなをつなぐ音楽の力。朝日新聞が応援する吹奏楽と合唱の話題・ニュースをお届けします。
甲子園への道~高校野球2017
地区大会から南北大会、甲子園まで全試合結果を掲載します。
隣人たち
LGBTを公的に認める「パートナーシップ制度」。制度開始を待つ人々の素顔を紹介します。
知の森から/イベント情報
朝日新聞北海道支社の主催事業や「映画」「展覧会」「音楽」「講座・講演」などの情報です。
語り継ぐ戦争 戦後72年
戦争の教訓や記憶を後世に継承しようと取り組む人々を取材しました。
憲法といま―施行70年―
日本国憲法が施行されて70年。さまざまな動きが相次ぐいま、北海道でも考えたい。
あの日を忘れない 震災から6年
震災から6年。復興の道をともに歩む人々の姿を追います。
叶える力
北海道から挑み、未来図を描く人たちに会いに行った。「叶える」人だけがわかる世界とはどんなものだろう。
話題を深掘り「ラウンジ」
道内の様々な話題やニュースを掘り下げます。
ニュースに迫る!連載まとめ読み
道内の“いまの話題”を特集。「『連続台風』から1年」「旭山動物園」「再審無罪」ほか。
火曜「学ぶ・育む」
教育、学校に関する連載「どさんこSTREET」「図書館発!おすすめ本箱」「知の達人たち」ほか。
水曜「働く・暮らす」
北海道発の経済や健康生活の情報を紹介。「トップに聞く」「けんこう処方箋」「逸品ひとモノ語り」など。
木曜「カルチャー・考える」
外岡秀俊さんの「道しるべ」、「BOOKほっかいどう」を掲載。
金曜「ライフ・楽しむ」
シニア世代を応援するコラム「わたし色」、神村正史さん「心臓病と走る」を掲載します。
土曜「聞く・語る」
「スクエア」、「ひと模様」、「北の文化」。多彩な視点で北海道を紹介します。
道内スポーツ
北海道のスポーツニュース、試合結果などを掲載。道産子選手の活躍も紹介します。
わがまち遺産
道内には後世に伝えたい名所やユニークなスポットがいっぱい。ゆかりの人たちの思いとともに紹介します。
ほっかいどうアート紀行
道内各地にゆかりのある美術作品の数々を学芸員がご案内します。
まち歩きのススメ
まち歩きの面白さ、多様なまち文化の魅力を、まち文化研究所主宰・塚田敏信さんが案内します。
レトロ建物グラフィティー
札幌市内に残る風情ある古き建物。往時に思いをはせながら、イラストとともにいまの姿を伝えます。
HTBアナ onペーパー
北海道テレビ放送のアナウンサーが、番組の裏話や取材こぼれ話をつづります。
18歳のわたし
北海道テレビ(HTB)との共同企画。道内で暮らす18歳の「いま」を紹介します。
北方領土を語る
日ロ首脳会談を前に、領土問題の解決と日ロ関係はどうあるべきかー。関係者や識者らに聞いた。
語り継ぐ戦争 戦後71年
戦後71年、みなが苦しんだ「あの時代」を生き抜いた人たちを記者が訪ねます。
思い出の夏/2016高校野球
北海高校の準優勝で幕を閉じた2016年夏の甲子園。その軌跡と道内高校の全試合結果を収録。
新幹線がやってきた2016
2016年3月に開業した北海道新幹線に関連するニュースをまとめました。
憲法の現場
今年公布70年を迎える日本国憲法。「国の最高法規」で身近な存在でもある憲法の現場を訪ねます。
この場所から 3.11から5年
故郷の復興を願い、道内で暮らす被災者らの思いを聞きました。
被災地とともに 震災から5年
復興の道をともに歩み、教訓を生かそうとする人々の姿を追います。
がんと生きる◇元記者 高橋賢司
本紙元記者の高橋賢司さんが、がんと共に生きる日々を綴ります。
サロベツ原野
幌延町在住の動物写真家、富士元寿彦さんがサロベツ原野の豊かな自然に生きる動物たちの姿を紹介します。
当番医
災害(けが)救急、夜間、休日の当番医案内を掲載しています。
2016参院選
2016参院選に関する記事と連載はこちらから。

北海道のイベント情報

※施設内容、営業時間、料金などの掲載情報は変更される場合があります。ご利用・お出かけの際は、各自で主催者などにご確認ください。(情報提供:イベントバンク別ウインドウで開きます

おんせん塾in洞爺湖温泉 [講座・講演・シンポジウム][健康・福祉・教育][温泉・温浴パーク]

おんせん塾in洞爺湖温泉

  • 2018年06月18日(月)
  • 洞爺駅より約15分
  • 「美肌の湯とは? 」「お風呂の温度と体への影響」「洞爺湖カトレアの温泉はどんなお湯?」などの温泉にまつわるお話を、温泉ソムリエインストラクターから聞くことのできる講座。1部はスタッフと一緒にランチ座談会、2部はおんせん塾。通常は関係者しか入ることができない大浴場に、レッスン終了後に入ることがでる。加温かけ流しの美肌の湯、お風呂の道具も忘れずに持参しよう。
賽の河原祭 [お祭り][各種ショー]

賽の河原祭

  • 2018年06月22日(金)
  • 奥尻港フェリーターミナルから約15分
  • 道南五霊場の一つである島の北端・稲穂岬の「賽の河原」で、奥尻三大祭のトップをきって「賽の河原祭」が開催される。海難犠牲者や幼少死亡者、身内の故人の冥福を祈る慰霊の地で、法要や供養のため行事が行われる。また、子供相撲やソフトボール大会、その他歌謡ショーなども開催され、一芸を持った島民も次々登場! まつりの最後には灯籠流しも。
SAPPORO×エコチル「環境広場さっぽろ2018」 [体験・遊覧][スポーツ][健康・福祉・教育][総合(複合)イベント]

SAPPORO×エコチル「環境広場さっぽろ2018」

  • 2018年06月23日(土) ~ 2018年06月24日(日)
  • 地下鉄東豊線「福住」駅3番出口より徒歩10分
  • 「環境広場さっぽろ」は、東北以北最大級の総合環境イベント。2008年6月25日の「環境首都・札幌」宣言から10周年の節目である2018年は、「エコチルまつり」と統合し、一大環境総合イベントとしてリニューアル。ステージイベントのほか、パラリンピック競技や様々なスポーツを体験できるコーナーや、職業体験ZONE、環境ワークショップ、宝さがしゲーム、お下がり交換会などなど、さまざまな催しが企画されている。
北海道車いすテニス大会 HOKKAIDO OPEN 2018 [スポーツ]

北海道車いすテニス大会 HOKKAIDO OPEN 2018

  • 2018年06月23日(土) ~ 2018年06月24日(日)
  • JR野幌駅よりJRバス乗車10分/JR新札幌駅よりJRバス乗車30分「野幌運動公園」下車
  • JWTA公認ローカル大会。一般のテニスとの大きな違いは、2バウンドまで認められていること。車いすは回転性や敏捷性が得られる専用のものを使用、選手には競技技術に加え、車いすの操作性が求められ、チェアワークは一見の価値あり。競技種目は、シングルス・チャレンジ・ダブルス、競技形式は、6ゲーム1セットマッチのトーナメント。車いすテニス体験会は、障がいのある人もない人も参加可能。HPの申込みフォームから。
仮面ライダービルドショー [各種ショー]

仮面ライダービルドショー

  • 2018年04月29日(日) ~ 2018年06月24日(日)
  • 道央自動車道「旭川鷹栖」ICから1時間 札樽自動車道「小樽」ICから50分札幌から中央バス高速いわみざわ号で1時間「岩見沢ターミナル」下車
  • 子どもたちに人気の仮面ライダービルドが北海道グリーンランドにやってくる! 目の前で悪者をやっつけるぞ。みんなも応援に駆け付けよう!
遊園地ふわふわウサギふれあい広場 [展示会・展示イベント][観察・ウォッチング][体験・遊覧]

遊園地ふわふわウサギふれあい広場

  • 2018年04月28日(土) ~ 2018年06月30日(土)
  • JR札幌駅からバスで約90分(無料送迎バスあり)
  • 遊園地のウサギふれあい広場では様々な種類のかわいいウサギが飼われていて、触ることもできる。期間中はウサギ広場が卵のオブジェなどで飾られる。ウサギ好きにはたまらない。
エッグキャンドル手づくり体験 [体験・遊覧]

エッグキャンドル手づくり体験

  • 2018年04月28日(土) ~ 2018年06月30日(土)
  • 虻田洞爺湖ICより約60分JR札幌駅より路線バス約2時間
  • ルスツリゾート アクティビティデスクでは、春~初夏らしいカラフルエッグをモチーフにした手づくり体験を開催。カラフル・ルスツのお土産や想い出づくりに、参加してみてはいかが。
カラフルオブジェ&フォトスポット登場! [展示会・展示イベント]

カラフルオブジェ&フォトスポット登場!

  • 2018年04月28日(土) ~ 2018年06月30日(土)
  • JR札幌駅からバスで約90分(無料送迎バスあり)
  • ルスツリゾート内では春~初夏をイメージした卵の形のオブジェや春らしい装飾が登場! この季節限定の写真スポットとして楽しめる。ポカポカ陽気とともに徐々に花が咲きはじめていく様子も春ならではの楽しみ。
大道芸パフォーマンス in ルスツリゾート [各種ショー]

大道芸パフォーマンス in ルスツリゾート

  • 2018年05月12日(土) ~ 2018年06月30日(土)
  • 札幌市内から国道230号線を洞爺湖方面に約70KmJR札幌駅からバスで約90分(無料送迎バスあり)
  • 札幌をベースに全国で活躍をするパフォーマーがルスツリゾート遊園地に集結! ワクワク、ハラハラ、ドキドキの大道芸パフォーマンスを繰り広げる! ジャグリング、ディアポロ、ローラーボーラーなど迫力あるパフォーマンスをすぐ目の前で見ることができる。
第5回奥尻ムーンライトマラソン [スポーツ]

第5回奥尻ムーンライトマラソン

  • 2018年06月29日(金) ~ 2018年06月30日(土)
  • せたな港からフェリー約1時間35分、江差港からフェリー約2時間10分、函館空港から航空機約30分
  • 島の面積の大半が原生林に覆われ、今なお自然が多く残る奥尻島がマラソンの舞台。時間とともに変化する空の色、月灯り、そしてイカ釣り漁船の漁火などを楽しむことができるマラソン! 奥尻の6月は過ごしやすい気候なので、初心者や日差しが気になる女性ランナーでも気軽に参加できる。また、前夜祭・後夜祭では「奥尻らしく」をテーマに、あわび等の島の味覚の振る舞いやステージイベント等、マラソン以外も楽しさ満載!

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ