メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月28日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

羆嵐(くまあらし)をたどって

(2)幼心に誓った「100頭退治」

写真:大川春義さんが「熊百頭退治」を成就し、三渓神社に建てた熊害慰霊碑=9日午前、北海道苫前町 拡大大川春義さんが「熊百頭退治」を成就し、三渓神社に建てた熊害慰霊碑=9日午前、北海道苫前町

 巨大ヒグマ「袈裟懸(けさが)け」による惨事を目の当たりにし、生涯を熊撃ちに捧げた男がいた。討伐隊が本部を置いた家の息子、大川春義さん(故人)だ。集落に運ばれてきた死骸を春義少年は大人に交じって何度も棒でたたき、弔いの「熊百頭退治」を誓った。けが人を含め犠牲者は10人、1人につき10頭。21歳で猟銃を手にし、46年後の1977年5月に悲願を成就した。

 その夏、事件現場に近い三渓神社に熊害(ゆうがい)慰霊碑を建て、命を奪われた7人の名を黒御影石に刻んだ。碑文には「子供心にも惨事の再来を防ぐ為(ため)、一生を賭して熊退治に専念し、以(もっ)て部落の安全を維持するは己れに課せられたる責務なり」とあり、小さな胸に刻んだ決意がにじんでいた。

 慰霊碑の建立から4年後、フリージャーナリストの江原芳美さん(75)=東京在住=が偶然、春義さんを取材した。父と同じ鉄砲撃ちとなった息子の高義さん(故人)が前年5月、500キロのヒグマを仕留めたという新聞記事を読んだのがきっかけだ。出版社に企画を通して大川宅へ向かい、そこで初めて春義さんの「偉業」を知った。初対面の印象は「復讐(ふくしゅう)の鬼」ではなく、「穏やかで美しくさえ思えた」という。

 春義さんの師匠は袈裟懸けを仕留めたマタギの山本兵吉さんだった。生涯で300頭を超すヒグマを倒したという名猟師だ。酒癖が悪く周囲からは煙たがられたが、子どもには優しく、鉄砲を担いで猟のまねをする春義さんに熊撃ちのコツを繰り返し教えた。

 「親子連れは必ず親から」「絶対に外さない距離まで引きつけろ」「撃つのはドテッ腹」「爪が全部反り返り、完全に死ぬまで近寄るな」……。そして「確実に倒せる度胸と気力が起きるまで絶対に向かい合うな」だ。

 春義さんが初めてヒグマを仕留めたのは41年4月。教えを忠実に守り、度胸と気力を養うのに10年かかった。そして生涯一度も反撃されずに102頭を倒して銃をおき、くしくも事件から70年の85年12月9日、供養祭の最中に倒れ、息を引き取った。

 愛用したのはドイツ製の元折れ単身銃。追い詰めたヒグマを至近距離まで引きつけ、火薬を多めに詰めた手作りの一発弾で勝負する醍醐味(だいごみ)を、江原さんに得々と語った。半面、穴を掘り、木に登り、泳ぎもするヒグマを「山の神さん」と呼んだ。「だから熊は狩るが、絶対に熊の悪口はいっちゃいかん」とも語った。

 仕留めた後、春義さんは欠かさず「熊祀(まつ)り」の儀式をした。庭に組んだ木の櫓(やぐら)に毛皮と頭蓋骨(ずがいこつ)を載せ、ろうそくを灯(とも)して拝む。ヒグマがとれたことを感謝し、またとらせて欲しいと祈る。アイヌ民族のイオマンテのようだ。

 出版企画は日の目を見なかったが、江原さんは今春、親子の聞き書き本を自費で3冊つくり、1冊を遺族に贈った。「熊嵐(くまあらし)それから」はまさに熊撃ち名人の秘伝と極意だ。江原さんはいう。「春義さんにとって熊は命のやりとりをする対決相手。常に畏敬(いけい)の念を持ち、静かに銃を手入れしていた。まさに武士のように……」

(奈良山雅俊)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

ここから広告です

広告終わり

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】カカドゥの不思議な野鳥たち

    ノーザンテリトリー〈PR〉

  • 写真

    【&TRAVEL】遊び心満載の豪華客船

    船上でサーフィン?〈PR〉

  • 写真

    【&M】TEPPEI×ハマ・オカモト

    自分に合った服装とは?

  • 写真

    【&w】劇場鑑賞券を3組6名様に

    「&w」読者プレゼント

  • 写真

    好書好日旅するように異国料理を作る

    宮崎あおいさん初の料理本

  • 写真

    WEBRONZAカーシェア急拡大

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンこれぞ手軽な手土産の大本命

    手土産に縁起のよい「虎家喜」

  • 写真

    T JAPAN未来を変えるコスメ 第2回

    全米で話題の「CBDオイル」

  • 写真

    GLOBE+注目は年齢差だけではない

    マクロン大統領夫人の実像

  • 写真

    sippo絶滅の危機に瀕するトラ

    生態は猫とほぼ同じ

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ