メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポーツ【2017冬季アジア札幌大会】

選手団、次々札幌へ 歓迎セレモニー開く

写真: 拡大

写真:公式マスコットのエゾモンと記念撮影する東ティモールの選手たち=札幌市南区 拡大公式マスコットのエゾモンと記念撮影する東ティモールの選手たち=札幌市南区

■あす開幕

 冬季アジア札幌大会は19日に開幕する。各国選手団が続々と道内に到着しており、メイン宿舎近くの札幌市南区体育館では歓迎セレモニーが開かれている。

 歓迎セレモニーは2、3カ国ごとに分けて16日から始まった。17日には冬季アジア大会初出場の東ティモールから第1陣で到着した選手団4人もセレモニーに臨んだ。宿舎のメイヤー(村長)を務めるプロスケーターの渡部絵美さんが「おもてなしの気持ちでお迎えします」などとあいさつし、市内の小学生たちが作った千羽鶴などが選手に贈られた。スキー男子アルペンのヨハン・ゴンサルベスさん(22)は「札幌の寒さは普段練習している欧州と同じぐらい。雪はたっぷりあるし、大会が楽しみ」と笑顔で話した。

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ