メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

ほっかいどうアート紀行【ほっかいどうアート紀行】

水面に魅せられた徳丸晋(倶知安)

写真: 拡大

写真:徳丸晋「minamo20081012_150520」(2008年、クリスタルプリント) 拡大徳丸晋「minamo20081012_150520」(2008年、クリスタルプリント)

 「minamo」は、倶知安町在住の写真家・徳丸晋が、半月湖の水面を写した作品である。半月湖は羊蹄山の北西山麓(さんろく)にある直径約450メートルの小さな火口湖で、生い茂る木々が覆いかぶさるように湖面の間近まで迫り、静かな空間が開けている。

 徳丸は1960年、帯広市生まれ。96年に倶知安へ移住して以来、野生の花々や昆虫などを撮影してきた。2004年、紅葉の季節に半月湖を訪れた際、湖面に浮かんだ葉を撮影、偶然にも水の波紋を捉えていた。葉の周囲に広がる赤や黄色のグラデーションと楕円(だえん)が重なる波紋の形、それは湖畔の木々、空、雲などの色彩を鮮やかに映し、吹き込む風が美しいマーブル模様を描き出したものだった。

 半月湖特有の地形や気象条件が作り出す造形に心を打たれ、水面に着目した作品制作を始めた。何度足を運んでも同じ水面を見ることはなく、一期一会の出会いを求めて、半月湖へと通い続けている。

 12月2日から来年2月4日まで、当館で写真展「水面−minamo−」を開催する。

 (沼田絵美・小川原脩記念美術館)

PR情報

ここから広告です

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】音量絞っても音がリッチ!

    人気のBT&重低音モデル

  • 写真

    【&TRAVEL】中田英寿 福島を旅する

    有機栽培の米作り〈PR〉

  • 写真

    【&M】男は女におごる「べき」

    そう考えていたつまらぬ理由

  • 写真

    【&w】江ノ電眺めながらジェラート

    鎌倉から、ものがたり。

  • 写真

    好書好日「人形メディア学」って何?

    早稲田大の大人気講義が本に

  • 写真

    WEBRONZA遠心化する安倍政権

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジングランドセイコーの新作時計

    王道かつ究極のクオーツ<PR>

  • 写真

    T JAPAN日本映画の顔を悼む2作が公開

    樹木希林さん、大杉漣さん追悼

  • 写真

    GLOBE+なぜ私は紛争地に行くのか

    MSF看護師、白川優子さん

  • 写真

    sippo猫の最期にはサインがある

    腕の中で静かに見送るために

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ