メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

01月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

金曜「ライフ・楽しむ」【わたし色】

叔父の訃報、備えの大切さ実感 美馬のゆり

写真: 拡大

 ■叔父の訃報(ふほう)、備えの大切さ実感

 ●公立はこだて未来大教授・美馬のゆりさん

 大好きだった叔父が、突然亡くなりました。その一人娘で、東京で働く従妹(いとこ)から連絡があり、駆けつけました。

 状況を聞き、しなければならないこと、今後起こりうることを話しているうちに、行くべき所を思いつきました。

 向かった先は大型書店。一緒に選んで購入したのは、葬儀、相続、介護についての3冊。いずれも薄手で図解、チェックリスト付きです。

 次は文具売り場。クリアファイル、ジャバラのフォルダー、リングノート、大きさの異なるポーチを各三つ。これらを入れる幅広のフォルダーボックス。必要書類やカードを整理収納し、持ち運び可能にし、散逸させないための手段です。

  □  ■  □

 今回の経験から、高齢者になりつつある世代の課題が見えてきました。

 葬儀について、喪主の身近に信頼できる経験者がいない場合、葬儀社の提案を判断できません。相続では、銀行口座や保険など、どこにあるのかわかりません。公共料金の支払いの変更も必要です。介護も、老夫婦で1人が倒れると、もう片方の病状が進んでしまう傾向があります。

 これらを「離れて暮らす」「仕事を持つ」「未婚」の「一人っ子」がするのは大変です。そうそう会社を休めません。初めての作業がどっと押し寄せてきます。期限は「すぐ」「2週間以内」「1年以内」と様々ですが、悲しんでいる暇はありません。

 今回、叔父夫婦の交友関係には驚かされました。中学高校時代からの友人たち。趣味や奉仕活動での友人たち。そして会社の人たち。色々なものを背負っていかなければならない一人娘への支援が、すでに始まっていました。

  □  ■  □

 知らなかった叔父の姿も見えてきました。友人たちからは、お酒をこよなく愛し、歴史や文化への造詣(ぞうけい)が深く「王子」と呼ばれていました。通帳には、慈善団体への寄付の引き落としがありました。同級生でもある菩提(ぼだい)寺の住職からは、正義感の強かった叔父の戒名に「正」という字を入れるとの提案がありました。

 晩婚化が進む米国で、高齢者になりつつある世代の課題を聞いたことも思い出しました。今の50代は、これから大学進学する子どもの授業料が年間約400万円である一方、親のケアに関する負担ものしかかる「サンドイッチ状態」なのだそうです。

 介護や弔事は時期を選べません。私たちが次の世代のためにできることは、預金通帳や加入した保険のリストを作り、保管場所を知らせておくこと。そして何より、日ごろからの交友関係が大切だと改めて感じました。

PR情報

ここから広告です

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】ポイントは目線!

    成長を楽しく撮る小ワザ

  • 写真

    【&TRAVEL】京都にあのカボチャが出現!

    京都ゆるり休日さんぽ

  • 写真

    【&M】「感動しかなかった」

    ノンスタ石田、娘への愛語る

  • 写真

    【&w】写真家・上田義彦の30年

    フォトギャラリー

  • 写真

    ブック・アサヒ・コム「中国の検閲には波がある」

    代表的な作家・閻連科が語る

  • 写真

    WEBRONZA矢崎広インタビュー

    『PHOTOGRAPH 51』出演

  • 写真

    アエラスタイルマガジン痩せる食事vs太らない食事

    減量がうまくいかないわけとは

  • 写真

    T JAPANグッチが選んだ世界で唯一の

    “カセットテープ専門店”

  • 写真

    ハフポスト日本版 「普通の女の子の生活を」

    有安杏果、ももクロ卒業を電撃発表

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ