メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月23日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

道内スポーツ【全国高校サッカー選手権大会】

旭川実、4発快勝 宜野湾との初戦

写真:雪が舞う中、相手陣に攻め込む円道将良選手(9)=さいたま市 拡大雪が舞う中、相手陣に攻め込む円道将良選手(9)=さいたま市

 第96回全国高校サッカー選手権大会の道代表・旭川実は31日、さいたま市の浦和駒場スタジアムで宜野湾(沖縄)との初戦に臨み、4―2で快勝した。初戦敗退した前回の雪辱を果たし、2日の2回戦で日本文理(新潟)と対戦する。

 旭川実は試合開始直後から相手陣に攻め込み、前半7分、FW西村歩夢選手(2年)が相手ゴール前でパスを奪って先制。28分に同点に追いつかれたが、前半終了直前、右クロスを受けたFW円道将良選手(3年)が左足で豪快なボレーシュートを決めた。後半もMF山内陸選手(2年)と円道選手がそれぞれ追加点を挙げ、宜野湾の追い上げをかわした。

 円道選手は前半のゴールについて「ちょうど自分の前にボールが来たので、思い切り足を振り抜いた」と笑顔で振り返りつつ、「一時同点に追いつかれるなど、内容には満足していない」と気を引き締めていた。

 (弓長理佳)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ