メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

道内スポーツ【北海道発 平昌2018】

ゼッケン授与、応援を力に ジャンプ女子

写真:授与式に参加した高梨選手(左)と伊藤選手=札幌市中央区 拡大授与式に参加した高梨選手(左)と伊藤選手=札幌市中央区

写真: 拡大

 ■13日から宮の森でW杯

 札幌・宮の森ジャンプ競技場で13、14日に開かれるスキージャンプ女子のワールドカップ(W杯)を前に12日夕、選手たちへのゼッケン授与式が札幌駅前地下歩行空間で行われた。

 11日に平昌の日本代表が内定、現在、W杯総合順位3位の高梨沙羅選手(クラレ)、4位の伊藤有希選手(土屋ホーム)ら上位選手10人が参加。雪印メグミルクスキー部の原田雅彦監督からゼッケンが渡された。

 高梨は12日に行われた予選で95メートルを飛び、今季好調の外国勢を抑えて1位通過。地元ジャンプ少年団の子どもたちから集中力を高める方法について問われ、高梨は「自分のいいイメージを持つこと」と答えた。

 予選6位だった伊藤は「みなさんの応援をパワーにしていきたい」と本戦に向けた意気込みを話した。

 (武沢昌英)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ