メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月21日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

躍進!コンサドーレ札幌2018【コンサドーレ】

コンサの新監督・選手ら、5000人に抱負

写真:意気込みを語る藤村怜選手=札幌市豊平区 拡大意気込みを語る藤村怜選手=札幌市豊平区

写真: 拡大

 ■ファン「今年も全力で応援」

 サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌のペトロビッチ新監督らが13日、札幌市豊平区の「北海きたえーる」で開かれた新年イベントでファンに初お目見えした。ペトロビッチ監督は約5千人のファンを前に「スペクタクルなサッカーを楽しんでほしい」と語った。

 今季は6人の新加入選手を含む選手総勢31人でJ1定着へ挑む。

 イベントでは新加入選手のあいさつもあった。川崎フロンターレから移籍したMF三好康児選手(20)は世代別日本代表を経験してきた。この日もU21代表の遠征先からコメント動画を寄せ「ゴールへ仕掛けていくプレーを見てほしい」と話した。愛媛FCから移籍のMF白井康介選手(23)はサイドを駆け上がるスピードが魅力のアタッカー。「あたたかいサポーターのチームでプレーできうれしい。早くスタメンをとって、勝利に貢献したい」と話した。

 栗山町出身でコンサドーレU18から加入したFW藤村怜選手(18)は「ゴールを決めたら、応援してくれるサポーターのもとへ走っていきたい」と宣言し、会場を湧かせた。

 駆けつけたファンらも新チームに期待を寄せる。江別市の中学1年、小杉弘樹さん(13)は「ボールを奪って前へ駆け上がるような攻撃的なサッカーがみたい」と話した。同市の大学2年、野戸谷夏鈴さん(20)は「頑張って欲しい。今年も全力で応援します」と語った。

 (今泉奏)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ