メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月18日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

土曜「聞く・語る」【ひと模様】

若菜勇さん(5)マイマリモで再生めど

写真: 拡大

写真:小学生と一緒にマイマリモを作る若菜勇さん=昨年9月、東京・国立科学博物館 拡大小学生と一緒にマイマリモを作る若菜勇さん=昨年9月、東京・国立科学博物館

■マリモ博士・若菜勇さん

 マリモの保護と活用は古くて新しい問題です。マリモは阿寒観光の目玉で、かつては生育地に遊覧船を乗り入れ、湖底のマリモを見せていました。一方で早くから悪影響が指摘され、1960(昭和35)年に乗り入れが自粛されました。

 代替措置として、翌年から近くのチュウルイ島に展示池を設けましたが、変色や破損が頻発し、対策として大型の屋内水槽を備えた展示施設が77年に建てられました。しかし破損は止まらず、そのたび生育地からマリモを採ってくる行為が繰り返されていたのです。

 「天然のマリモを使わない展示を実現して欲しい」。私が91年に阿寒に赴任した際、課せられた研究テーマの一つがマリモの栽培方法の確立でした。そのためにはマリモの成長条件や球形化のメカニズムなど、様々な知見を整える必要がありました。

■断片縛って球状

 《マリモ再生、マイマリモはどう作るのですか》

 長期の野外調査で、球状マリモは5〜9年周期で崩壊と再生を繰り返し、条件が良ければ年に2〜4センチ大きくなると分かりました。次の課題は、実験による観察結果の裏付けです。

 成長過程を追跡するために個々のマリモを見分けなくてはなりません。ペットの個体識別に用いられるマイクロチップを埋め込むことにしました。

 また、育成したマリモをできるだけ早く展示に戻したいので、いくつかの断片を組み合わせ、糸で縛って球状にしてみました。大きなマリモが湖岸に打ち上げられて壊れ、小さな断片に分かれるプロセスを逆にしただけなので、構造は球状マリモと同じです。

 試したところ、これが思いのほかうまくいく。地域の子どもたちを「マリモ調査隊」として募り、2010年から大型水槽で栽培実験を始めました。

 チップの情報を読み取り機にかけると、数字とアルファベット10字からなる固有情報が表示されます。これで識別するのです。愛着を持ってもらおうと「ミント」や「マリちん」など好きな名前をつけてもらいました。自分だけの「マイマリモ」です。各自が定期的に重さや大きさを測定した結果、約20カ月後には、湿重量が平均で1・2倍まで増加していました。

 13年にはかつて群生地だったシュリコマベツで市民のみなさんと同様の実験をしました。ここでも順調に成長していることが確かめられ、野外でのマリモ再生にめどが立ちました。

■消失地の復元も

 《マイマリモは今後どのように活用されますか》

 マイマリモ作りはとても簡単で、だれでもマリモの育成活動に参加できるようになりました。

 宿願だった「天然のマリモを使わない展示」の実現までもう少しです。マリモを着実に増やせるようになれば、過去に消失した群生地の復元も視野に入ってくるでしょう。

 マイマリモという再生技術を得て、マリモの保護と活用の両立は新たな段階に入ってきました。その議論がいま阿寒湖畔で始まっています。

 (聞き手・見崎浩一)

PR情報

ここから広告です

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&BAZAAR】お好みの食感で削れる

    大人のためのかき氷マシン

  • 写真

    【&TRAVEL】倉敷・美観地区の今を歩く

    岡山の夏旅

  • 写真

    【&M】最強のエンジンとスタイル

    今も人気のフェアレディZ32

  • 写真

    【&w】残布・端布で「動物アート」

    Kinuu(R)プロジェクト

  • 写真

    好書好日抜刀斎モードの剣心がいい

    パラバド・豊田選手が語る漫画

  • 写真

    WEBRONZA故翁長雄志氏の生き様

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンダイエットとは戦略である!

    痩せるための順番はご存じ?

  • 写真

    T JAPAN芸術家のもうひとつの仕事

    知られざる“副業”事情!?

  • 写真

    GLOBE+南イタリアの巨大パン

    皮は固くて中ふんわり

  • 写真

    sippo子猫のための「塾」がある

    猫と飼い主が学ぶべきこと

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ