メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

10月20日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

戦え!コンサドーレ札幌2018【2018年公式戦】

●攻撃果敢、新スタイル・広島戦(第1節)

写真:前半、広島の柏に体を入れて防ぐ札幌のキム・ミンテ(20)と福森(5)=上田幸一撮影 拡大前半、広島の柏に体を入れて防ぐ札幌のキム・ミンテ(20)と福森(5)=上田幸一撮影

写真:試合が終了し、黒星スタートに残念がるパブリックビューイングの来場者=札幌ドーム 拡大試合が終了し、黒星スタートに残念がるパブリックビューイングの来場者=札幌ドーム

写真: 拡大

 ■開幕戦、広島に0―1 サッカーJ1

 サッカーJ1の北海道コンサドーレ札幌は24日、アウェーでサンフレッチェ広島との今季開幕戦に0―1で敗れた。ミハイロ・ペトロビッチ新監督が掲げる攻撃的なサッカーを見せたが、得点はならなかった。昨季に続くJ1での黒星スタート。それでも随所に「新体制始動」を印象づける初戦となった。次節は3月2日、アウェーでセレッソ大阪と戦う。

 札幌は序盤から積極的に縦パスを入れ、果敢に攻め込んだ。昨季、J1残留に大きく貢献した元イングランド代表・FWジェイもゴール前に詰めるがネットを揺らせない。逆に前半28分、広島に新加入したタイ代表に頭で決められた。

 後半、札幌の攻撃は厚みを増し、川崎から移籍したMF三好、浦和から来たMF駒井らが盛んに好機を作った。終了間際のアディショナルタイムにはGKク・ソンユンも攻撃に加わったが、追いつけなかった。

 ペトロビッチ監督は「選手たちは時間の経過とともに攻撃的なプレーで多くのチャンスをつくった。内容を見れば負けのようなゲームではなかったが、内容が良くてもゴールを奪えなければ敗戦になる」とコメントした。

 (秋野禎木)

 ■「次はゴールを」 札幌、PVに千人

 札幌ドーム(札幌市豊平区)では、札幌の開幕戦のパブリックビューイング(PV)があり、約千人のファンが訪れた。果敢にボールを奪って好機を作った選手たちに、大きな声援が送られた。

 家族で訪れた同市白石区の会社員中村亮介さん(34)は「今までよりも攻撃的で見ていて楽しかった。次は勝ってほしい」。同市西区の中学2年、及川茉弥(まや)さん(14)は「今日の試合は惜しかった。どんどん前に攻めていて、チャンスがたくさんあった。次はゴールを決めてほしい」と話した。

 (弓長理佳)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ