メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

05月22日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

道内スポーツ【スポーツ・ニュース】

ヴォレアス、いきなり優勝

写真:西川将人市長(中央)に優勝を報告したヴォレアス北海道の選手ら=旭川市 拡大西川将人市長(中央)に優勝を報告したヴォレアス北海道の選手ら=旭川市

写真: 拡大

 ■男子バレー3部、参戦1年目 旭川市長に報告

 男子プロバレーボールチームのヴォレアス北海道(旭川市)がV・チャレンジリーグ2(3部)で優勝し、2月27日に同市の西川将人市長に優勝報告をした。同リーグ初参戦での優勝。西川市長から「チーム結成から1年余りでの優勝にお祝いと敬意を表します」と祝福を受けた。

 ヴォレアスは市内の企業チームを母体に2016年10月に発足した。古田史郎主将らプレミアリーグ(1部)などで活躍した道産子選手や台湾の選手が加わり、昨夏にはクロアチア出身のエド・クライン監督を招いた。

 V・チャレンジリーグ2には17〜18年シーズンに初参戦。2月25日の最終戦に勝利し、首位だったきんでん(大阪市)が敗れたため、ポイントで並び、勝数で上回った。

 クライン監督は「来季も今季と同じような成績を収めたい」と話した。古田選手は「更に強く大きくなって、たくさんの市民やファンを元気づけたい」と決意を新たにしていた。

 ヴォレアスは試合前にショーで盛り上げるなど、大人も子供も楽しめるイベントづくりに取り組み、集客力が高い。ヴォレアスと市などはスポーツ振興や生涯学習などで協力する協定を結んでおり、西川市長は「練習場や試合会場の確保などでしっかり支えていきたい」と話した。

 (渕沢貴子)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ