メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

08月16日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

風景絶佳〜北海道あっちこっち【風景絶佳】

知床の蜃気楼(斜里町)

写真: 拡大

写真:水平線のかなた、まるで壁のように春に現れる流氷の蜃気楼・幻氷(提供/知床蜃気楼・幻氷研究会) 拡大水平線のかなた、まるで壁のように春に現れる流氷の蜃気楼・幻氷(提供/知床蜃気楼・幻氷研究会)

写真:知床連山を望む以久科原生花園は知床斜里駅から車で約10分。蜃気楼の情報は知床蜃気楼・幻氷研究会がSNSなどで発信している。 拡大知床連山を望む以久科原生花園は知床斜里駅から車で約10分。蜃気楼の情報は知床蜃気楼・幻氷研究会がSNSなどで発信している。

■水平線に浮かぶ幻の流氷

 斜里町の以久科(いくしな)原生花園は、冬の時期の流氷スポットとして近年注目を浴びているが、全国的にも珍しい蜃気楼(しんきろう)が見られる場所としても徐々に認知されてきている。

 通常日本の蜃気楼は春から初夏の時期に見られるが、斜里町では冬にも見えることが多い。風景や建物が大きく伸び上がって見える「上位蜃気楼」や、通称「空飛ぶ流氷」と呼ばれる流氷が空に浮かんでいるような様子も見ることができる。

 流氷がほとんどなくなる春ごろの時期には、流氷が壁のように伸び上がって見える「幻氷」と呼ばれる特別な蜃気楼が発生することもある。

 肉眼では見えにくいため双眼鏡の用意や、写真撮影には望遠レンズが必要だ。現地でも必ず見られるものではないが、この非常に貴重な現象はライブで体験する価値が大いにあるだろう。

 (北海道ファンマガジン・laufen)

PR情報

ここから広告です

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ