メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

03月24日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加
mixiチェック

土曜「聞く・語る」【北の文化】

札幌軟石を北海道遺産に 杉浦正人

写真: 拡大

写真:札幌軟石の建物を見学する札幌建築鑑賞会のメンバー 拡大札幌軟石の建物を見学する札幌建築鑑賞会のメンバー

 ●杉浦正人 札幌建築鑑賞会代表

 ■産業支え、今なお高まる需要

 札幌建築鑑賞会は1991年以来、「わが街の文化遺産」をテーマに、札幌の街を「歩く」「知る」「楽しむ」活動を続けてきた。「建築鑑賞」という名前のとおり、きっかけは主として建物だが、私たちが目を向けるに至った一つに、札幌の建物に特徴的な「札幌軟石」という素材がある。

 地元に生まれ育ち、長くお住まいの方にとって、札幌軟石はさほど珍しいモノではないかもしれない。では、札幌軟石の建物などは現在、どれくらい残っているだろうか。これは私たちにとって、意外と知られざる謎だった。そこで2005年から始めたのが、「札幌軟石発掘大作戦」という現地調査である。毎年20〜30人のメンバーが10年以上にわたって実際に街中を歩き、「軟石物件」を自分の目で確かめた結果、札幌市内に残る軟石建物の全体像を浮き彫りにすることができた。

  ◇ ◇ ◇

 軟石建物の数は、築年が50年以上とみられるもので現存は300棟余りである。ひとくちに札幌市内といっても、それぞれに特有な土地柄を物語っていることも明らかになった。中心部では商家の蔵や公共施設、東区や北区の肥沃(ひよく)な土壌ではタマネギ倉庫や馬小屋、豊平区などの札幌扇状地の水はけの良い地帯ではリンゴ倉庫、起伏のある火山灰堆積(たいせき)地では牧場のサイロなどである。また、札幌軟石の“ふるさと”ともいえる南区は120棟余りと、数多く現存していること、その半数近くが住宅であることがわかった。石造りの住宅が多いのは、全国的に見ると実は珍しい風景ではないだろうか。

 札幌軟石は太古、支笏火山の噴火によって堆積した「溶結凝灰岩」で、耐火・断熱性の高い資材として明治時代の初期に発見された。軟石を運搬する道や馬車鉄道がこんにちの幹線道路や路面電車に発展しており、都市の基盤整備とも深いつながりがある。近郊市町村にも波及し、それぞれの街の主要な産業を支える大きな役割を果たした。

 軟石の採掘跡地は独特の景観を持つ公園や緑地として整備され、地域住民の利用のみならず観光地としても注目されるようになった。採石場の多くは昭和後期に閉じたが、今も1カ所で常時採掘、生産されている。現代的な建物の外壁や内装としての需要も増えているという。また、軟石の小物が商品として開発され、新たな価値が創造されつつある。地域の小学校などでは郷土史学習の一環として、次世代に伝えるワークショップも催されている。特筆されるのは、かつての倉庫や蔵が飲食店などに再利用されて、市民に親しまれていることだ。札幌軟石は将来的にも、札幌という地域を豊かにし、北海道の宝物になりうる文字どおり原石といえよう。

  ◇ ◇ ◇

 北海道命名150年目を迎える今年、「北海道遺産」の新たな候補が募集されている。私たちは札幌軟石が遺産に選ばれることを願って、関係組織や個人からなる「札幌軟石ネットワーク」をこのたび結成した。札幌軟石の過去と現在を未来へつなげる橋渡しをしたいと考えている。

    ◇

 すぎうら・まさと 札幌建築鑑賞会代表 1959年愛知県生まれ。仲間との街歩きは四半世紀余りに及ぶ。「札幌の時間・空間・人間を楽しむ」をモットーに、ブログ「札幌時空逍遥(しょうよう)」(http://keystonesapporo.blog.fc2.com/)を公開。

PR情報

ここから広告です

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ

  • 写真

    【&w】大自然とアートを楽しむ

    大自然とアートを楽しむ

  • 写真

    【&TRAVEL】平成は馴染めないまま終わる

    連載エッセー「いつかの旅」

  • 写真

    【&M】写真家 チャド・ムーア

    揺れる感情と愛を撮る

  • 写真

    【&w】おやつ好き将棋棋士の別腹は

    オトコの別腹

  • 写真

    好書好日女性たちの本音を怪談に託す

    ブレイク中の著者の新刊

  • 写真

    WEBRONZA準強かん、無罪判決の非常識

    今日の編集長おすすめ記事

  • 写真

    アエラスタイルマガジンいま、ワードローブが変わる

    #3ブルネロ クチネリ

  • 写真

    T JAPANせきねきょうこが選ぶホテル

    新・東京ホテル物語 第38回

  • 写真

    GLOBE+メディア報道から消えた国

    白戸圭一さんアフリカ連載

  • 写真

    sippo片目を失った子猫

    幸せ願い「みちる」と命名

  • 働き方・就活

  • 転職情報 朝日求人ウェブ