メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

09月15日朝日新聞デジタル朝刊記事一覧へ(朝5時更新)

新着記事一覧へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

道内スポーツ【北海道発 平昌2018】

帯広出身3選手、平昌五輪を報告

写真:平昌五輪参加を報告した近藤真衣、志賀葵、神谷衣理那の各選手(左から)=帯広市 拡大平昌五輪参加を報告した近藤真衣、志賀葵、神谷衣理那の各選手(左から)=帯広市

 平昌冬季五輪に参加した帯広市出身の女性3選手の報告会が14日、帯広市役所で開かれた。

 スピードスケートの神谷衣理那選手(26)=高堂建設=と、いずれもアイスホッケーのGK近藤真衣選手(25)=フルタイムシステム御影グレッズ=、DFで1日に帯広三条高を卒業した志賀葵選手(18)の3人。

 市役所ロビーで市民らが見守る中、各選手があいさつし、花束を贈られた。

 500メートルで13位だった神谷選手は「体調のピークを合わせられなかった」。ベンチ入りとサポート役をこなした近藤選手は「すべてが学びの場でした」。志賀選手は「主力選手になりたいと強く思った」などと話した。

 (池田敏行)

PR情報

ここから広告です

PR注目情報

北海道報道センターから

北海道アサヒ・コムへようこそ。
身のまわりの出来事やニュース、情報などをメールでお寄せ下さい(添付ファイルはご遠慮下さい)
メールはこちらから

朝日新聞 北海道報道センター 公式ツイッター

注目コンテンツ